AUTHOR

    Katsuya Shiraishi

    2014年7月から釣りをはじめた超初心者。見るもの、聞くことがすべて新鮮!!

RELATED SITE

10621976_714512111953816_993577327_n

初心者が、釣具の買い方で困った時にやるべき、たった一つの対処法

DATE : 2014.08.21

CATEGORY : はじめに


こんにちは!釣り歴1ヶ月半になりました、白石です。

マイペースですが、毎週土日どちらかは釣りに行っています。

 

前回は「釣りをはじめたきっかけ」を書いたのですが、

きょうは「…で、どうやって釣りを始めた??」というお話をひとつ。

 

釣りをゼロから始めようと思ったら、まず必要なのが釣具。

 

…ですが、買い方が全くわかりません

 

 

もう、道具にもいろいろ種類があって「始めるぞ!」なんて気合い十分でも、

ちんぷんかんぷんです。

 

ネットで調べてもわんさか出てくるし、実際に釣具屋さんに行って一人で見てても、

なにがなにやら…。どうすればいいんだ…と。店内でうろつく不審者です。完全に。

 

結局、最終的には釣具屋の店員さんに

一式を買いたいのですが…」と言いました。

 

釣具屋の店員さんって、正直こわいイメージがありますよね。。

「けっ!この素人が!情弱め!!死んでしまえ!」くらいに思われるんじゃないかと。

 

でも、じつは、釣具屋の店員さんは、めちゃくちゃやさしいです。

いろいろ専門的な用語が出てきて、ちょっとわからないことも多かったですが、

基本的には、めちゃくちゃやさしい。ぜんぜん、こわくない。

 

だから勇気を持って「初心者告白」をしてみるのがおすすめ。

 

特に・・・

 

「どんな釣りをしたいか?」(海か、川か、湖か、何を釣りたいか?どのくらいのサイズを狙うか?)

「どこに釣りに行く予定か?」(具体的な場所を伝える。なければ場所も聞く)

「予算はどれくらいか?」(しばらく続けるならちょっとお金をかけたほうがいいそうです)

 

ここを伝えられたばっちり。やっぱり自分が使う道具だから触ってみて、見てから

買いたいものでもありますよね。しかも、店員さんはいろいろな情報を教えてくれるし、

それがお客さんとのつながりになるビジネス。直接、話すのが一番だと思いました。

 

恥ずかしながら、ぼくは、「素人なので、まずは相模湖で小バスを狙います…予算は全部で4万円くらいかと…」

と伝えました。こんなことを言ってくる釣り人はいないのか、多少笑われてしまいましたが、

いろいろとアドバイスをもらうことができました。

 

で、ロッド(竿)、リール、釣り糸、釣り針、ワーム(5種類くらい?)、針はずし、

一式をゲット。しかも、次からその店員さんとちょっと仲が良くなれて、話ができる!

 

(もちろん、一番いいのは知り合いが釣りをやっていて、

いろいろと教えてもらえることかもしれません。

ぼくもランチアさんにFacebookメッセージでおすすめをたくさん聞きました。

もしかしたら一緒に買いにいったりできる人がいるといいのかもしれません)

 

 

ホントのホントに全くの超釣り初心者が、どう釣具を買えばいいか?

「店員さんに聞く」という身も蓋もない回答ですが、案外大切ではないかと。

なんでもかんでもオンラインでは解決しない!そう!PCを捨てよ釣りに出よ!

ものすごくヘンなテンションになったところで、さようなら!また次回!

 

10621976_714512111953816_993577327_n

はじめて釣りにいった三領水門。川口駅からバスで7、8分。

こんな景色に「釣れなくても、一人でも、楽しいんだな」と感動しました。

結果はもちろんノーバイトでした(笑)

POPULAR TAGS

カテゴリーなし