AUTHOR

    YUTO KIDA

    世間がバスフィッシングブームであった小学5年生から中学三年生までの5年間をバス釣りに捧げ、卒業文集の将来の夢はUSAトーナメントに出場する事であったが高校進学後様々な誘惑に誘われ、釣りから遠のく。そして2013年。12年間の沈黙を破り釣りへの情熱が再加熱。知識はあるが全く釣れない。人は彼を「茶番王」と呼ぶ。

RELATED SITE

Processed with VSCOcam with m5 preset

春、故にカオス。

DATE : 2014.03.28

CATEGORY : 未分類


寒さも和らぎ、春の陽気になって参りました。
ご無沙汰しております。貴田です。

今日は某企画のミーティングの為 八尾 まで行ってきました。
ミーティングまでの小一時間ほど近くの野池に釣行へ。

思えば最近忙しく釣りにも行けていなかったので、久々の釣りにモチベーションは全開です。

公園に隣接した小規模な野池。整備されており50mプール二個分くらいの大きさなので、少しの移動ですべてのポイントにアプローチをかけられる場所でした。

魚を手にしたい一心からドライブスティックSPEC2のダウンショットを投入。

さっそくバイト! !幸先が良い!!!

しかしながら小さいブルーギルがテールの当たりを引っ張ったようで、その後もブルーギルの猛攻を受けるも型が小さ過ぎるので、ノらない。。

そんなこんなで30分経過。。
茶番王の異名を持つ私は思ってしまったのです。

「この際ブルーギルでもええ。とにかく釣りたいんや。」

直ぐさまマス針と小型のシャッド系ワームのノーシンカーにチェンジ。
それでもノらない。。
ブルーギルの目の前に落としても釣れない。。

「え?どういう事?サイズ大きいの?」

ワームを半分にカット。
サイズは小さくなり、2センチほどに。
もう2メートルくらいしか飛びません。
しかしそこには先程までいたブルーギルがおりません。

「ブルーギルになめられてたまるかいな!!」

直ぐさまガン玉を付けて飛距離をかせぐ。
もはや簡易ジグヘッドと化したワームを遠投。

ゴツン!!!!

「ついにノりやがった!!!!みた事かブルーギルめ!!」

やけにパワフルなギルだと思ったら、、

28cmくらいのバスでした。

 

かくして私は2014年初バスを獲得しました。

Processed with VSCOcam with m5 preset

今回開発したこの簡易ジグヘッドを
”カオスリグ1号” と名付けます。

Processed with VSCOcam with m5 preset

 

TACKLE DATA

ROD : Major Craft CORKISH CKS-632FS
REEL : DAIWA TEAM DAIWA X 1500iA
LURE : LAKE POLICE シャッドワーム/半分
LINE : TORAY Bawo 5lb

FIELD DATA

八尾 野池
気温 18度くらい

RELATED ENTRY

WEEKLY RANKING

申し訳ありませんが、まだデータがありません。

POPULAR TAGS

カテゴリーなし