AUTHOR

    Ayano Inoue

    釣り歴数年。主に神奈川、千葉、東京、静岡らへんで釣りしています。釣った魚を美味しくいただけるように料理の腕を磨くこと、あと地味に100魚種を釣るのを目指してます。

RELATED SITE

IMG_3716

磯釣りデビューはムラソイゲームから!

DATE : 2017.05.23

CATEGORY : ルアー, 番外編


・・・これまで、危険な釣りは避けてきました。
磯、テトラ、渓流など・・死ぬ確率が高そうだし、なんかあったら自分で対応できなそうだし。
しかし、そんなビビリな私が磯デビュー。

iso

上州屋佐島店のスタッフMさんが数年前から今の時期楽しんでいるという、
「三浦半島で釣るミニマルのムラソイゲーム」を教えていただきました!

sensei

磯釣りで準備した道具はコレ。
ウェダーは、潮干狩りの時に買ったお手頃価格のものを流用。

IMG_3715

<装備>
・ライジャケベストタイプ(PROX)
・ウェダー(?)
・偏光レンズ
・グローブ

※帽子、持って行くべきだった。忘れた。

<タックル>
・ルアー(ミニマル。予備ルアーいろいろ持って行ったけど、結局ミニマル1個しか使わず)
・メバル専用竿
・2000番くらいの小型リール、メインラインPE0.8号、リーダー。

(持ち歩くべき道具)
・プライヤー
・飲み物
・スマホ
・手ぬぐい等
・予備ルアー
などなど

ミニマルのルアーは、エギの超ミニ版。
磯で根魚は過去にも経験がありますが、その時は、ソフトルアー、ワームでした。

ミニマル、見た目、ほぼエギ!

lure
これでほんとに釣れるの・・・?

根魚がいる場所は岩の下、潜り込めるような場所だそう。

誘いはカンタン。ボトムをとったらチョンチョンとエビが生きているかのようにアクションをつけます。
喰わせの間を作ったり・・とかしていると、ものすごいスピードで魚が喰ってきます。
下の写真のような岩陰に隠れている↓

howto

写真を撮りたかったので、海に浸かりながら釣りましたが、ほとんどは岩の上から岩陰にルアーを入れ込む感じで釣りします。
偏光レンズは必須。見えないと探るだけの釣りになりそう。
よく見て、ルアーが変な動きになった瞬間、フッキングさせて潜らせないようにする。

で、開始早々、釣れたー!

はい、カサゴくん! うれしい。沖のカサゴと違って、なんか色黒。

IMG_3716

ほんと、一瞬隙間からなんか出てきた! と思った瞬間に潜るので、あわてて軽くグイとフッキング的なことを。

そんなこんなでMさんはムラソイをGET。さすがー!

murasoi

今回は私が初めてということもあって、説明してもらいつつ、ゆるゆる釣りをしていましたが、
本来はかなり釣れるそう。

とはいえ、根魚は大きくなるのに時間が必要。特にムラソイは数が減っているため、
25cm以下などの小さい魚はリリースしてあげましょう〜。

目で見ながら釣る釣りは楽しい。
安全を第一に、磯釣り、もう少しやってみたいです。
何せ、本命のムラソイが釣れなかったし・・

磯はやっぱりちょっと怖いからこのくらいの、のどかなフィールドで
キャッキャ楽しみたいな。時期的にまだまだ楽しめるそう。また行きたい!

TACKLE DATA

ルアー:minimaru
ライン:PE0.6程度(たしか)/リーダー:フロロ1号くらい?
ロッド:メバリングX(DAIWA)
リール:レブロス2004H(DAIWA)

FIELD DATA

三浦半島

POPULAR TAGS

館山 (2) , カワハギ (2) , ティップラン (1) , アオリイカ (1) , アマダイ (1) , シロギス (1) , 忠彦丸 (1) , ヒラマサ (1) , ジギング (1) , シーバス (1) ,