AUTHOR

    Daichi Murakami

    福岡を中心に旬の食材を求め東奔西走しています。

    食べることを主な目的としていますので、右腕の相棒は竿に限らず網や籠まで。
    釣る楽しみから食べる楽しみまで、釣りを主軸にアウトドア全般の楽しみをアウトプットしていきます!!

    下手の横好きですが、一応バス釣りも10数年ありエルサルトの経験もあります。

    キャッチ&イート万歳!!

RELATED SITE

title

九州北部の秘密の浜にマテ貝を掘りに行ってきました!!

DATE : 2015.05.15

CATEGORY : 居酒屋村上, 潮干狩り, 貝類


皆さんこんにちは!!楽しすぎた黄金週の代償として、その後ブログの更新に四苦八苦している居酒屋村上です(*´Д`)=3

ところで話はガラリと変わりますが、SNSってホント便利ですね!!イマサラ(-ε-;)

僕は主に利用するのはFacebookですが、同じ趣味嗜好を持つ『友達』や、同業の『友達』からの情報で構成されるニュースフィードには、鮮度の良い最新のネタが並び、それは四季折々の食材を追い求める僕にとってとても貴重な情報源の1つとなっていたりします.゚+.(・∀・)゚+.゚

そして今回流れてきた鮮度の良いネタは『マテ貝』( ・´ー・`)do you know?

地元の友人が僕に内緒で掘りに行ってるじゃないですか(゚д゚)!?

ということで今回は九州北保の秘密の浜にマテ貝を掘りに行ってきました\(^o^)

干潟に到着、人が多い(゚д゚)!!

IMG_5032
干潟にはマテガイングをされているカイホラーの方が超大量(゜ロ゜;)

僕達も負けてられません( ・`д・´)

IMG_5044
掘師・居酒屋村上と!!

IMG_5048
釣嫁改め、掘嫁で!!

マテ貝を掘りまくりますっ!!

■マテ貝掘りの基本動作

1.クワで砂を削ります。海水面に近い位置を掘ると、海水で穴が隠れて塩を入れづらいので、水気のない場所をチョイス(掘って穴を見つけてなんぼなので、スコップよりクワを推奨)
2.穴を見つけたら、サラサラの塩を注いでしばし待機(`Д´)ゞラジャー!! 
3.すると、釣りでいうところの当たりのような、そんな反応が有りますが早合わせは厳禁です( ・`д・´)ビビンナ!!
4.頭?お尻?何か殻のような部品を残していくマテ貝。。。謎
5.体の半分以上飛び出してきたタイミングでキャッチ!!
6.力ずくで無理やり引き抜くと亀の頭みたいな部分がもげてしまいますので、慎重に引いてください!!(この辺のファイトな部分も釣りみたいなんですよ(´∀`)♪

 

 

 

動画みてお気づきと思いますが、、、

これ、大失敗です\(^o^)/

その後マテガイングにも慣れてきて、、、

IMG_5056
マテ貝、ゲットだぜ(*´艸`*)

掘嫁がマスクをしているのは、マテ貝から鼻がヘシ曲がるほどの腐敗臭が放たれている訳では無く、ただの日焼け対策なのでどうか『マテ貝=臭い』という印象を捨てて下の行へ進んでください(´・д・`)

IMG_5068
オラもめっちゃ掘っただヾ(´▽`*;)

IMG_5057
掘られたてのマテ貝さん!! 当たりの時に右隅の部品が良くもげて、ファイトの時に無理やり引き抜くと左上の亀の頭みたいな部品がチョンパします(ノД`)・゜・。

■コツをつかめばこんなに簡単!

この動画のフレームの外では、口を閉じてハンドサインでめっちゃ指示を出しているというのは裏話(^ω^)
こちらのマテ貝、塩分濃度に敏感らしいので、塩を入れておびき出すんだとか。試しに穴へ砂を入れましたが全くの無反応でした。笑

IMG_5070
2人で2時間でピッタリ120個のマテ貝をゲット*・゚(n‘∀‘)η゚・*
塩抜きがいらないマテ貝ですが、なんとなく綺麗な海水をクーラーに入れて持ち帰ります(・∀・;)

今回は僕がクワで浜を掘り、釣り嫁が塩を入れ、どっちかが釣り上げるスタイルで行いましたが、理想を言えば3人で『掘る・入れる・釣る』の役割に分ければもっと数を伸ばせたかもしれませんが、、、楽しかったので良しとします*・゚(n‘∀‘)η゚・*

マテ貝を調理ング!!

IMG_5078
なんとなくで、まだ塩水に使っているマテ貝さん(・∀・;)

IMG_5179
全部取り出したら結構アウトプットしてるし、頭みたいな部品も沢山とれているので、やっぱり海水に浸しといた方がいいんだろうなーと実感(´ー` )

■マテ貝の刺身
IMG_5084
そんなマテ貝さんは切込みを入れて、、、

IMG_5080
生のまま開いて、、、

IMG_5081
身の部分を外し、、、(スプーン推奨)

IMG_5082
内臓ぽい部分を出して、、、

IMG_5083
綺麗にしたのを、、、

IMG_5085
塩もみ洗いしたら、、、

IMG_5088
マテ貝の刺身の完成\(^o^)/
料理人の腕が悪いため身が小さくなってしまい、味という味はありませんでしたがマテ貝の甘味・旨味を感じた気がしました!

■焼きマテ貝
IMG_5090
殻付きのまま網に載せで焼けば、、、

IMG_5091
コチラはしっかりと、マテガイの味を感じました!アサリよりも淡白であっさりとした身は、さながらオキアサリ!! これは身が大きいので、天ぷらやかき揚げ、カツにしても良い気がします(*´艸`*)

■マテ貝の酒蒸し
IMG_5180
鍋にマテ貝を並べて、酒を入れひと煮立ちさせれば、、、

IMG_5181
鉄板級のマテ貝の酒蒸しが完成(*´∀`*)

この食べ方がマテ貝オブベストかもしれませんが、まだ干したマテ貝を食べていませんので暫定トップということに。。。

最後に

IMG_5054
掘って楽しい、食べて美味しいマテ貝は大人同士でも、お子様を連れても、もちろんカップルで行っても盛り上げること間違いなしですので、まだまだ間に合う今のうちに、足を運ばれてみてはいかがでしょう(・∀・)つ

↑の穴に塩を入れればマテ貝が出てくるかもしれませんよ(*´艸`*)

POPULAR TAGS

居酒屋村上 (65) , 初挑戦 (44) , 刺身 (37) , 干物 (24) , カヤックフィッシング (18) , 出会い (17) , 煮魚 (17) , 釣嫁 (15) , ジギング (14) , 天ぷら (14) , アラカブ (13) , 甲殻類 (13) , 塩焼き (12) , オフショア (11) , カヤック (11) , シーバス (10) , ボート釣り (10) , 唐揚げ (10) , ブラックバス (10) , 居酒屋村上号 (9) ,