AUTHOR

    JUICY

    『これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する』

    『人は皆、己自身が震えたつが如き怪物を飼っている。
    怪物をむき出しにする種族は、地下の煉獄へ追いやった。
    地の底に人が作りし煉獄で彼は生まれた。
    誰よりも己の内なる怪物を彼は憎悪し、彼は愛した。
    彼は第二の母と、彼らを地下に追いやった者達の住む世界へと登った。
    だが、その時既にして、地上の世界はそこに居続けた人々と同様、ゆっくりと死の時を待っていた。
    地上は冥府。
    人という種と、人という種が築いた世界の黄昏。
    彼は、そこで父と言う名の亡霊と出会った。
    彼と共に居た、彼の第二の母は、冥府に留まった。
    そして彼は再び、彼が生まれた地下の煉獄へと戻る。
    そここそが、彼の生きる世界。
    煉獄こそが、人なる種族が最後にいるべき世界。』

RELATED SITE

IMG_6538

【ランカー出現】北浦バス釣行

DATE : 2015.07.19

CATEGORY : ブラックバス


ちょっと前に北浦へバス釣りに行ってきたのでその模様をレポートしますね。

この時の釣行のことは、ルアーマガジンモバイルにも詳しく紹介しているので、

よかったらそちらもご覧ください。

ルアーマガジンモバイルは、全国の凄腕ロコが背信する、

旬でマニアックな情報が手に入るので、ぜひ活用してみてくださいね。

ルアーマガジンモバイル

yjimage


この日は6時くらいから北浦を適当に回ってみることに。

天気は晴れのち強風。

朝のうちは生命感がなかった水面に風が吹きはじめると、

護岸際に白波が立ち、まるでサラシができているような状態です。

春は風で本湖にシラウオやワカサギが寄せられ、ビッグミノーで良型が狙えるパターンがあるのですが、

初夏の段階ではもうこのパターンは通用しないと思っていました。

それでも白波が立つ護岸際はとても美味しそうに見えたので、

阿修羅スペック2で流していきました。


ファーストフィッシュ

しばらく何も反応がなかったのですが、水門の前を通したときにガツッとバイト。

強烈な引きです。

バレないようにバレないようにと慎重にファイトし、最後は護岸に寝そべってハンドランディング。

上がってきたのは、見事な魚体の49センチでした。

DSC_0898

もう気分は最高潮です。

3月末にもルドラで49センチを釣ったのですが、

このサイズが同じようなパターンでまだ出るんだと、少しびっくりですね。

でも、風の当たり具合を見てエリアをしぼって釣った魚なので、充実感抜群です。

吉田遊さん言うところのトレジャーハントですね。


ランチタイム

そのまま続けててもよかったのですが、

気を良くしたので、お昼はのんびり焼き肉食べ放題!

IMG_6548

といっても、スタミナ太郎ですがw

平日のランチタイムは、1000円くらいで肉から何から食べ放題です。

ラーメンに飽きた方はぜひ行ってみてください。


午後の部プチラッシュ

午後は、本湖のクイやオダをネコリグで丁寧に探っていく作戦。

当たりが連発し、サイズは伸びませんでしたが、ドライブクローラーで3尾のバスをキャッチできました。

IMG_6550

IMG_6552

IMG_6553


夕マズメ、さらなるドラマが!

夕マズメが近づいてきたタイミングで、大きくエリアを変えて北利根川へ。

水門に同じくドライブクローラーのネコリグを落としてみると、

フッとルアーの存在感がロッドから消えました。

そしてラインが沖へ向かって動き出していたのです。

アタリです。

ラインスラッグをとり、追い切りフッキングをかますとファイト開始。

これもなかなかデカそうです。

手前に寄ってきてからも抵抗を見せるバス。

しっかり下あごをつかんだバスは、白く、そして長い魚体。

51センチでした。

DSC_0903

久しぶりの50アップです。

霞ヶ浦水系では自己記録タイです。

この時期のランカーは痩せていることが多いですね。

スポーニングは大型の個体から始まって、最後に小さい個体が産卵する。

そう思っていたのですが、どうやらそういうことばかりではないらしく、

大型の個体ほど最後のほうにスポーニングすると言うプロアングラーも多いですね。

このバスも、産卵からの回復を待つバスだったのでしょうか。

 

IMG_6558

丸呑みです。

ルアーはドライブクローラー3.8インチ。

シンカーはDAIWAのバサーズシンカープロネイルTG1/16オンス。

フックはNSSフックパーフェクション2/0。

 

一日にランカーサイズを2尾も釣ってしまいました。

この時点で個人的には充分満足の釣果を得ていたので、良い感じに殺気が抜けていたからでしょうか。

釣りって、釣れない時はまったく釣れませんが、釣れる時はあっけないもんですよね。

 


数日後、おかわり釣行へ。

ランカーを2尾も釣ってしまったので、数日後におかわりしちゃいました。

この日はお昼までの短時間釣行。

先日と同じような場所を巡っていくも、ランカーは出ず、結果は2尾だけでした。

まぁ、そんなもんです。

この日はドライブシュリンプが効きました。

コツコツッと当たって思い切り合アワセる、ワーミングはこの瞬間がたまらなく楽しいですね!

IMG_6565

IMG_6568

 

 

 

TACKLE DATA

ルアー:O.S.P/阿修羅スペック2
ロッド:ティムコ/フェンウィックPMX 610CMLP+J
リール:DAIWA/SS-SV
ライン:サンライン/FCスナイパー12ポンド

ルアー:O.S.P/ドライブクローラー3.8インチ1/16オンスネコリグ・NSSフックパーフェクション
ロッド:ティムコ/フェンウィック テクナGP 69CMLJ
リール:シマノ/アルデバランHG・GPIチューン
ライン:クレハ/R18フロロリミテッド8ポンド

FIELD DATA

北浦

POPULAR TAGS

ダッジ (4) , RAID JAPAN (3) , DODGE (3) , 怪魚 (1) , ライトソルト (1) , オカッパリ (1) , ブラックデュラゴン (1) , 霞ヶ浦 (1) ,