AUTHOR

    JUICY

    『これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する』

    『人は皆、己自身が震えたつが如き怪物を飼っている。
    怪物をむき出しにする種族は、地下の煉獄へ追いやった。
    地の底に人が作りし煉獄で彼は生まれた。
    誰よりも己の内なる怪物を彼は憎悪し、彼は愛した。
    彼は第二の母と、彼らを地下に追いやった者達の住む世界へと登った。
    だが、その時既にして、地上の世界はそこに居続けた人々と同様、ゆっくりと死の時を待っていた。
    地上は冥府。
    人という種と、人という種が築いた世界の黄昏。
    彼は、そこで父と言う名の亡霊と出会った。
    彼と共に居た、彼の第二の母は、冥府に留まった。
    そして彼は再び、彼が生まれた地下の煉獄へと戻る。
    そここそが、彼の生きる世界。
    煉獄こそが、人なる種族が最後にいるべき世界。』

RELATED SITE

IMG_7485

【まだまだ釣れてます】荒川シーバスウェーディング

DATE : 2015.11.12

CATEGORY : シーバス


今年は東京ではシーバスの当たり年らしいですね。

荒川ではホントに景気の良い話が飛び交っており、ボートの情報では各橋にドッサリ群れが付いているとのこと。

そんな良い時期にも関わらず、なかなか行けておらず・・・。

仕事は残っているのですが、息抜きがてら荒川までひとっ走り。

いつもの忍法“平日深夜釣行”でウェーディング開始です。

平日の深夜は人が少なくてエントリーしやすいんですよね。

今は時間的に比較的融通が利く仕事をしていますが、昔、月金で普通に働いている時も、平日の深夜から朝4時までやってほぼ寝ないで仕事に行っていたりしてました。

睡眠時間を削ってでも釣りをしたいのが秋のシーバスなんですよね!

さておき、1尾でも釣れたら良いやくらいではじめたのですが、投げはじめるとバイトが連発し、1時間ほどの間に7本くらいキャッチできました。

 

IMG_7484

IMG_7488

IMG_7491

IMG_7494

サイズは40〜65センチくらい。

60センチを超えてくると、とにかく太い! 太すぎるッピ!

ベイトをたらふく食っているんでしょうね。

20センチくらいあるサッパが引っかかってきたので、けっこうデカいやつを食ってるかもしれません。

IMG_7497

途中から合流した地元のKMMTさんも、良い感じにぽんぽんと釣っていました。

ヒットルアーはロリベ先生。

IMG_7503

ぼくのヒットルアーは、全部フルエントでした。

上からレンジを探っていくのですが、バイトが出たのは全部深め。

また今夜も夜更かししちゃおうかな?


【追記】

やっぱりというか、次の夜もおかわり釣行しちゃいました。

しかし、前日と比べてベイトの量が少なく、バイトがあまり出ず苦戦。

いろいろ試しますが、フルエントでなんとか1本。

この日も同行のKMMTさんはオグルでプチハメ。

ルアーと腕の差を見せつけられた一晩でした。

IMG_7518

IMG_7521

オグル丸呑み。

スナップにヒゲ生えてますね。

KMMTさん、あなたもなかなか隅におけずオーザッパな人だったのね。

TACKLE DATA

ロッド:Gクラフト/Gクラフト セブンセンス
MOSS MB-1102-MRF+ Monster hira HOKUSEI special
リール:DAIWA/タトゥーラ7.3L
ライン:PE2号+リーダー25ポンド

FIELD DATA

荒川

POPULAR TAGS

ダッジ (4) , RAID JAPAN (3) , DODGE (3) , 怪魚 (1) , ライトソルト (1) , オカッパリ (1) , ブラックデュラゴン (1) , 霞ヶ浦 (1) ,