AUTHOR

    JUICY

    『これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する』

    『人は皆、己自身が震えたつが如き怪物を飼っている。
    怪物をむき出しにする種族は、地下の煉獄へ追いやった。
    地の底に人が作りし煉獄で彼は生まれた。
    誰よりも己の内なる怪物を彼は憎悪し、彼は愛した。
    彼は第二の母と、彼らを地下に追いやった者達の住む世界へと登った。
    だが、その時既にして、地上の世界はそこに居続けた人々と同様、ゆっくりと死の時を待っていた。
    地上は冥府。
    人という種と、人という種が築いた世界の黄昏。
    彼は、そこで父と言う名の亡霊と出会った。
    彼と共に居た、彼の第二の母は、冥府に留まった。
    そして彼は再び、彼が生まれた地下の煉獄へと戻る。
    そここそが、彼の生きる世界。
    煉獄こそが、人なる種族が最後にいるべき世界。』

RELATED SITE

IMG_9080

【撃ち巻きともに絶好調】春のカスミ水系オカッパリ釣行

DATE : 2016.05.03

CATEGORY : ブラックバス


バスの自己記録を更新した週は、ここぞとばかりに釣りに行ってました。

この日はカスミ水系などをオカッパリで。

カバー撃ちしたいなぁということで、アシが撃てるエリアを回ってきました。

ブルフラット3.8インチの7グラムチェリーリグでアシ際を撃っていくと、さっそく反応が。

IMG_8905

30センチ代ですが、幸先良く釣れてくれた気持ちの良い1本。

しかしこのあと不運にも4連続バラし。

腕が悪いのと、タックルバランスが合っていなかったんでしょうか、フッキングが決まらず、ファイト中に外れてしまうんです。

どういうことなの・・・。

ここでエリアを変え、リリーパッドが多く生える場所に。

まだ生えそろっていないのでいろいろなルアーで攻められます。

クリスタルSオリジナルホワイトの1/2オンスで茎をかわしながら巻いてくると気持ちの良いバイトが。

しかし、カバーに巻かれてしまい、これもバラしてしまうという・・・。

けっこう大きそうだっただけに残念です。

ここでルアーをカッツズバディのC1クランクにチェンジ。

枯れたリリーパッドのなかでもスムーズにかわすことができて、快適に巻いてくることができました。

これは釣れそうだなぁと思ってまいていると、水中のカバーの重みを感じて、そのままぐりっと巻いて障害物をかわすと、ふっとルアーの抵抗が消えました。カバークランキング特有のバイトです。

カバーに巻かれないようにゴリ巻きし、ぶっこ抜きで無事キャッチ。

ヘルシーな40アップでした。

IMG_8907

C1をガッツリ咥えた良いバイト。

クランクベイトがカバーをかわした瞬間の、ふっとルアーの抵抗が消える、あのバイトの感じは最高に気持ちいいですね!

クランクベイトで久しぶりに釣りましたが、この釣りにハマってしまいそうなくらい、印象的なバイトの出かたでした。

そして、夕マズメにかけてまた移動。

今度はまたカバー撃ちです。

同じくブルフラのチェリーで攻めていくとさっそくバイトが。

暴れるバスをそのままぶっこ抜き。

なかなか重量感のある40センチ後半のグッドサイズ。

雨が降りはじめ寒くなってきたので、ここで納竿となりました。

IMG_8923

数日後。

またしても同じ水系へオカッパリ。

ブルフラでの連続バラしとC1フィッシュが忘れられなかったのです。

ブルフラットは3.8インチから3インチにサイズダウン。

釣りはじめるとさっそくバイト。

レギュラーサイズでしたが、これは無事にキャッチできました。

IMG_9063

幸先良くバスをキャッチできたのですが、なかなかバイトが続きません。

前回と雰囲気が変わってしまったのでしょうか。

ここで、アフター時期の定番、スローなフォールベイトを試してみることに。

前回爆発したセンコーでも良かったのですが、カバーに入れたいということで、素材が硬めのスティックベイト、フルークスティックをチョイス。

以前、ルアマガのマイケル編集長にアメリカ土産でもらったものです。

カバーにフォールさせていくと、ラインが走るバイトが。

測ってみると41センチ。

IMG_9068

期待していたストレッチでしたが、どうも反応が悪く、2本。

ここで移動し、リリーパッドエリアに。

前回同様、C1で枯れたリリーパッドを絡ませながら巻いてきます。

ラインは、前回が16ポンド、今回は20ポンドに変更。

喰うならこの辺だよなぁという場所で、またC1が吸い込まれました。

IMG_9073

40センチ後半、これもばっくり丸呑みしていました。

写真は通りかかりのおじさんに撮ってもらいました、ありがとうございました!

やっぱりカバークランキングは楽しいですね。

その後は反応がなく、午後過ぎに納竿。

撃ち巻き両方楽しめた釣行になりました。

IMG_9080

TACKLE DATA

●ブルフラットチェリーリグ用
ロッド:フェンウィック/NEWゴールデンウィング C GW610CMHP+J
リール:DAIWA/SS-SV ハイギア
ライン:クレハ/R18フロロリミテッド14ポンド

●C1クランク用
ロッド:モンスターキス/バーリトゥードMV-65
リール:DAIWA/ジリオンリミテッド7.3
ライン:クレハ/R18フロロリミテッド16ポンド

ロッド:モンスターキス/バーリトゥードMX-7
リール:DAIWA/タトゥーラハイギア&スタジオコンポジット88mmカーボンハンドル
ライン:フロロ20ポンド

POPULAR TAGS

ダッジ (4) , RAID JAPAN (3) , DODGE (3) , 怪魚 (1) , ライトソルト (1) , オカッパリ (1) , ブラックデュラゴン (1) , 霞ヶ浦 (1) ,