AUTHOR

    JUICY

    『これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する』

    東京都在住のフィッシングフリーライター。
    釣り歴は20年ほど。海洋学部卒、築地水産会社、釣具店スタッフ、出版会社を経て現在に至ります。

RELATED SITE

DSC_1495

【南の島で夏休み】石垣島へ行ってきました!

DATE : 2016.08.23

CATEGORY : ライトソルト


複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、様々な謎や疑問を徹底的に究明する当ブログ。私が局長のジューシーでございます。当探偵局ではテレビをご覧の皆様からの依頼に基づき直ちに優秀な探偵を派遣し、真相の追求にあたります。

 

さて、先日、沖縄県の石垣島に行ってきました。

ちなみにわたくし、沖縄県へ行くのははじめてでした。

IMG_0251

石垣島と言えば、沖縄県で3番目に大きい島。

本島に次いで栄えた島ですね。

IMG_0252

ついて早々、海を覗くと小さい魚がチラホラ。

IMG_0254

石垣港の近くには大きな釣り具屋さんが。

DSC_1229

丘の上のアイスクリーム屋さんに行ったり。

DSC_1206

石垣牛の握りを食べたり。

DSC_1263

DSC_1278

最北端の灯台を見に行ったり。

DSC_1453

DSC_1439 2.37.06

フェリーで竹富島に行って、水牛に乗ったり。

DSC_1381

海水浴中に大雨に遭遇したり。

まぁ、旅行中はかなり雨に降られましたね、雨男なもんで(汗)。

DSC_1500

西表島にも行きました。

DSC_1395

これは上原港。

水曜どうでしょうで寝釣りをしていた場所です。

今回は西表島は日帰りだったので、寝釣りはできず。

DSC_1360

浦内川へ、マングローブジャッククルーズに参加したり。

DSC_1478

イリオモテヤマネコには会えませんでした。

DSC_1323

足下を見ると、小さな小さなハゼがたくさん。

DSC_1365

DSC_1327

釣りは、多少ではありますができました。

 これは西表島での釣果。

DSC_1486

DSC_1481

これは竹富島での釣果。

アイスジグ強しですね。

大学時代の友達が石垣島に澄んでいて、

朝の数時間だけ釣りに付き合ってくれることになりました。

薄暗い河口部へ向かう途中、

足下でガサガサという音が。

ヘッドライトを当てるとそこにはドデカイ青い生き物が。

ヤシガニです。

いやぁ怖かったですね。

自分、ムシとか足の多い生き物はNGなんです。

ヤシガニは岩の間に消えていきました。

その友達曰く、石垣島でヤシガニはけっこう珍しいとのこと。

気を取り直して釣り開始。

辺りが徐々に明るくなってくると、

水面にボイルが多数発生。

いろいろなルアーを投げていくもヒットしない中、

唯一良かったのがザラパピー。

IMG_0311

ワンキャストワンヒット状態になるも、

乗らなかったり、乗ってもすぐにバレてしまったり。

何回目かのヒットの後、ようやくランディング出来た正体は、

パシフィックターポン。

和名はイセゴイ。

DSC_1310

DSC_1313

ターポンは石垣島ではあまり見ないとのこと。

そこの河口にはたくさんいて、

背びれを出しながらボイルしまくってましたけどね!

DSC_1321

とまぁ、多少釣りはできたものの、

石垣島滞在中も仕事に追われてしまい、

満足に楽しめず・・・。

沖縄本島にも行ってみたいし、

美ら海水族館にも行きたい。

また、沖縄県にはゆっくりと行きたいですね。

DSC_1489


さて、仕事がひと段落してから、久しぶりの豊英ダムに釣行へ。

厳しい厳しいとは聞いていましたが、やっぱり厳しかったですね(汗)。

朝一、ダッヂで40弱を釣ってからは、無〜な雰囲気。

クローラーベイトやジギングスプーン。ストレートワームのノーシンカーワッキーなどを試していくも反応なく・・・。

カットテールでコバスを数尾釣って終了となりました。

きびし〜><

IMG_0407

IMG_0413

IMG_0412

IMG_0409

POPULAR TAGS

ダッジ (4) , RAID JAPAN (3) , DODGE (3) , 怪魚 (1) , ライトソルト (1) , オカッパリ (1) , ブラックデュラゴン (1) , 霞ヶ浦 (1) ,