AUTHOR

    Toki

    2代目ノーバイトことtoki部員の釣り記録

RELATED SITE

kameyama10

LOG.23 春の亀山ダム!春バス開幕!?

DATE : 2015.04.09

CATEGORY : BASS, 釣行記


どうも2代目ノーバイトです!

kameyama8

4月、だんだん暖かくなり始め、
遂にシーズン開幕かとワクワクの季節になりましたね!

今回は行ってきました亀山ダム!3月末から釣れ始めている情報をキャッチ!ランカー情報も。

今回は3月28日と4月5日気合いを入れて2週続けて釣行です。
というのも実は28日にノーバイト君と二人で挑戦し、まー、きれいにデコり。。。汗
このままでは終われない!ならぬ、始まらない!ということでリベンジの4月5日です。笑

しかしこの2週間でめまぐるしく季節も、パターンも変わり、
タイムリーな情報がかなり重要な時期みたい。

28日のときはワカサギの産卵に合わせ魚が上流へ移動する、それに合わせバスも移動。
この動きが読めるかどうかでいわゆる”春爆”を味わうことができるらしい?
しかし、5日の時点ではもう産卵の為の移動は落ち着き、プリスポーニングの魚も混じる、というような感じで上流というよりはシャローやスポーニングエリアに魚がまわり始めていたみたい。

ということで5日は事前情報をもとに、医院下とつばきもとボート近くの
キャンプ場のシャローエリアを中心に攻める。

 

今日こそは、バスをッッ!

 

 

 

kameyama2

今回はいつもお世話になっている野村ボートさんから出船。
おじさんは色々聞いたら教えてくれます!
とても参考になるので湖面に出る前に聞いておくといいですよ!
この日も雨ながらも景気良く満船。やはりみなさん楽しみにしてたんですね。

初めは強気に大中部員に負けじとO.S.P.ヴァルナでジャーク!ジャーク!
。。。まあ、そんなに甘くないよね。

とりあえず医院下をめざし、2mラインまでを攻められるところで、
ノリーズレイダウンミノー、O.S.P.ハイカット、クランク、テキサスと試すも不発。

不穏な空気の中、遅れてノーバイト君登場。

kameyama5

二人してムラサキというなんだかアブナイ二人が合流し
気分も少し持ち直しヤンプ場まで戻ることに。

ココは朝イチで他の方がポンポーンと何匹かあげてたエリア。
ボウズは避けたい。
2週連続ボウズは避けたい。

この思い一心でアレをリグる。

スウィングインパクトダウンショット!

コイツに対する信頼はアツい。

岸に向かってキャストし、ちょんちょんしながら手前に探ると。
ジャーン!

kameyama1

 

キタね!

さすがスイングインパクトダウンショット!
やっぱすげーよ1
やはり自分はネチネチ行くしかないのか。。。

とはいえ35センチのアベレージゲット!
早速ノーバイト君達に自慢・・・、もとい情報共有!
するとノーバイト君も早速キャッチ!

kameyama4

この日はお昼で終了。結局1匹、ノーバイト君3匹だったけど
ひとまず、ボウズは免れ良かったー!

カラーはワーム系に限って言えばこの日のロテーションは
レッドブラウン系→シナモンブルーラメ→グリパン→シャッド系
ベイト意識はやっぱり重要ですね、
元々噂のアカガエルパタ―ンやら、枝、オダのエビ系等を意識して
チョイスしていたけどやっぱりメインベイトはワカサギってことで。
ベイトを推測して探って行くのはやっぱり楽しいですね。

後で知ったけど、シャローエリアのダウンショットでは数が釣れ始めてるみたい
ただ、サイズは良くて30そこそこのアベレージが多いらしい。
亀山の醍醐味でもあるビッグバス達を狙うにはやっぱりカバーの奥へノーシンカーや
テキサス等で攻めないとなかなか難しいらしい。

今度はやっぱりランカーサイズを狙う釣りを頑張ってみようと思います。

TACKLE DATA

ROD/POISON ADRENA 262UL-S
REEL/complex2500HGS
line/3.5ldフロロ
RURE/スウィングインパクト3inchナチュラルシャッド/ダウンショット