AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

RELATED SITE

ソルトフライをやってみたい。。。

DATE : 2014.01.23

CATEGORY : ソルトフライ


「きっかけ」
10年前にルアーとフライフィッシングでトラウトをやっていましたがハマる前に両方とも辞めてしまいました。
そして3年前からソルトルアーを初めて経験し現在はDEEPにハマっています。。。
もともと釣りが好きだったのでハマるとヤバい。
という事で意識的にハマらない様にしていたのに。。。
遂にソルトフライまでやりたくなってしまいました(汗

「ソルト用フライライン」
proやエキスパートは産卵後のバチ抜けシーズンに弱ったシーバスを釣る事に対して疑問を抱く方もいらっしゃいます。
でも、正直な気持ちとしてこの時期にフライで釣ってみたい。。。
そこでソルト専用#6のフライラインを初めて購入しました。
今まで淡水用#6のDTラインを使用していたのでWF自体 初めてです。

Exif_JPEG_PICTURE

先シーズンは、黒鯛の喰いが激シブイ期間に「フライなら釣れるかも?」と淡水用フライラインでトライしましたが潮でラインがベタベタ、、、
全く釣りになりませんでした。
ラインがガイドに纏わり付く感じというか?とても使い心地が悪かったです(泣
その時はナイトゲームでアップキャストを基本にフライを流していました。
基本的に河川のU字メソッドでバチを模したフライを使えるのは面白そうです。
ドライフライのナチュラルドリフトをそのまま流用出来ると思います。

「非効率的なフライフィッシング」
先シーズン、自分がバチ抜けで釣行した木更津エリアの河川は周りに障害物が多く北風の強いナイトゲームがメインでした。
正直、ルアーの方が手返し良くトラブルも少ないでしょう。。。
フライフィッシングはルアーフィッシングに比べると非能率的です。
どうして?わざわざ そんな非効率な釣り方をするのか?理解出来ない方も多いと思います。
自分はルアーマンなので良く分かります。
魚を釣るだけなら、これほど非効率な釣り方はないです。
それを承知でやってみようと思います。

「バチ用のフライ」
フライは手持ちのトラウト用でバチっぽい物を試そうと思います。
BURITSU内のアングラーでタイイングにハマっている遠藤君がバチ用もタイイングしている様子。
それも試してみたいと思います。
スイムテストしていないので何とも言えませんがバチっぽいのでは?と思います。
ソルトフライは自分にとって未知の世界。。。
徐々に勉強して行こうと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

TACKLE DATA

ロッド:KENクラフト#6
リール:シマノ freestone#5/6

WEEKLY RANKING

まだデータがありません。