AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

RELATED SITE

Exif_JPEG_PICTURE

フライでブラックバスの筈が。。。 in 野池

DATE : 2014.04.04

CATEGORY : 未分類


こんにちは。伍長でございます。
南風が多くなり、日に日に暖かくなっている今日この頃。
寒さに凍えながらフライラインをリトリーブしていた時期が懐かしく感じます。

今回の釣行は、、、
伍長blogで度々登場する師匠の遠藤氏(LONGINテスター)と共に千葉県某所へ
ソルトアングラー2人による ま さ か のブラックバス釣行です。

師匠は、コンペに出た事もある千葉ローカルの元Basser。
伍長は、中途半端だったけれどサーフィン(茨城県鹿嶋市)帰りに北浦へ通っていた元Basser。
今回は、元Basser師弟対決です(笑

釣行日、近くの河川に大型のベイトが入っているという状況だったので
シーバスを狙う前の ちょい撃ちバス釣行でした。
2時間だけ、それっぽい場所を探るもノーバイト(泣

今回のフライは大きめのウーリーバガー(黒)を使ってみました。
インディケーターを付け、フライが沈み込んでステイする頃にロッドを立ててフライを移動させます。

同じ動作を繰り返しましたが全く反応無し。。。
絶望感を感じつつ、、、水面を見るとオタマジャクシが酸素を求め浮上しています。
「黒のウーリーバガー、オタマジャクシに見えないかな。。。」

オタマジャクシの浮上スピードに合わせて、フライがステイしてから速めにフライを浮かすとひったくる様なアタリが。。。(汗
撮影:遠藤真一

Exif_JPEG_PICTURE

なかなかの重量感。。。これはまさかのBIGバスかぁ〜?と思いきや
BIGヘラ鮒(笑

Exif_JPEG_PICTURE

ヘラブナのノッコミゲームがバス狙いで成功しました。。。
撮影:遠藤真一

Exif_JPEG_PICTURE

夢の尺ヘラ。。。

ですが、ブラックバス狙いの外道という事で今回は無効試合。
次こそフライでBIGバスを釣りたいと思います。
ありがとうございました。

TACKLE DATA

ロッド:SIMANO BROOKSTONE#10
リール:SHIMANO FREESTONE LA7-8
シューティングライン:RIO/Shooting Line(SPEY.030in Fit)
シューティングヘッド:AIRFRO/TACTICAL SHOOTING HEADS(scandi compact ST4/5 Floating)
リーダー16lb直結
フライ:ウーリーバガー(黒)