AUTHOR

    SEIJIN

    房総半島全域と湾奥河川を中心に釣りをしています。
    初挑戦にしてヒットさせたヒラスズキに魅せられ、
    晩秋から春は毎週磯通い!夏から秋は湾奥河川でランカーマルのみに狙いを絞って釣行しています。

    釣り人である前に、社会人として、人間として、常識・良識がある人と、気持ちいい関係で釣りを楽しんでいけたらと思います!

    よろしくお願いします!

RELATED SITE

_DSC1506

赤い衝撃!! 真鯛 in 対馬

DATE : 2015.05.08

CATEGORY : ヒラスズキ, 真鯛


皆さん、こんにちは。
二週間に及ぶヒラスズキ巡業もいよいよFINALステージ。

『完全なる一発狙い』

をテーマに選んだのは一度訪れてみたかった対馬。

壱岐の約4倍の大きさもある対馬
本来であれば実釣2日の日程では無謀な挑戦だと知りつつも
気持ちを抑えきれずに上陸を決意しました。

最後の島でも勿論、渡船は使わずの地磯スタイル。
早速レンタカーを借り、車を走らせる事二時間。
道中、何度も野生のシカと遭遇しつつ、満潮の磯場へ。

平磯が多い為、干潮時は釣りやすくても満潮時は本当に釣りにくい地形の中
巨大な岩をよじ登ってのキャストを繰り返しながらランガンすること約2時間。

ドン深、激流のワンドにチャタビー85を漂わせながら送り込んだ瞬間に走った衝撃。
ヒラマサかと勘違いする程の突っ込みに真っ向勝負を挑み
勝利した先に横たわった赤いモンスター⤴️

_DSC1506

75cm 6.4kg
チャタビー85×ジャンプライズトレブル

真鯛を相手にしても一切の破損・変形がなかったチャタビー85、ジャンプライズトレブルの強度はさすがの一言でした。

さて!

スペシャルゲストが迎えてくれたので、あとは本命のヒラスズキ!
ポイントを移動し、干潮にあわせて姿を現わした平磯に立った一投目!
ロウディー130Fで根際をタイトに流しての対馬ファーストフィッシュは70UP!!

_DSC1531

対する伍長は怪物級

_DSC1540

86cm!!!!

『確かに数は出ないけど。。。
対馬のポテンシャル。マジで半端じゃない。』

相変わらず接近戦はロウディー130Fの独壇場。

IMGP5268

中距離戦はブローウィン140S!!

IMGP5264

そして遠距離戦はレビンヘビー!!

房総でも信頼している3ルアーのローテーションが激ハマり

_DSC1547

本日最大の81cm!!!!

レビンヘビー × ジャンプライズトレブル
(ボラオレンジベリー)

結局、アベレージサイズが70cm前後で計13発!!
竿抜けポイントにはヒラスズキが溜まっていたようだが、想定していたより数は出たものの、中々ランカーサイズに届かなく苦労しましたが、最後はやはり沖シモリ。

2人の1日の中で起きた3回のドラマ。
赤いスペシャルゲスト。
伍長の怪物級ヒラスズキ。
そしてレビンヘビーでの準怪物。
(といってもランカーヒラスズキ)

対馬のポテンシャルを見せつけられた中で迎えた最終日。
怪物級に飢える中で、ラスト20分のドラマが!!!

FIELD DATA

対馬