AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

170926_elements_ph5

【話題のルアー】ELEMENTS(エレメンツ)のダヴィンチ190を芦ノ湖で使ってみた!

DATE : 2017.10.18

CATEGORY : ルアー


最近話題のルアーといえばELEMENTS(エレメンツ)の「ダヴィンチ」ですよね!“斜めジョイント”を採用した新しいビッグベイトとして注目されています。

そんな「ダヴィンチ」ですが、実はわたくしMr.ノーバイト。今年のはじめにELEMENTSの方からご連絡があり、横浜のフィッシングショーにて実際にお会いして新しくメーカーを立ち上げるというお話を伺いました。

その縁もあり、発売前に「ダヴィンチ」をお借りしていくつかのフィールドで試す機会をいただきました。その結果をお届けしたいと思います!!

ツイストロールという独特のアクション

まず、水中でどんな動きをするのか!?については公式の動画をご覧ください!

「ツイストロールアクション」と呼ばれているS字とはまた違った独特のアクション。ダヴィンチはフローティングタイプなので巻くことで潜りながらツイスト&ロールしている艶かしい動きが動画でも見れます。

はじめてルアーを受け取ったのは多摩川の河川敷。ちょっとした水たまり?(笑)のようなところで動きをチェックさせていただいたのですが、

「おぉ!!!魚ぽい!!」と驚きました( ^∀^) 

ELEMENTSの久家さんに話を伺っている際に「なぜこのようなジョイントにしようと思ったんですか?」と訪ねたところ「逆になんで今まで無かったの?って思いました」と。魚の本来の尾ビレの艶めかしい動きを再現する為には通常のジョイントよりも斜めジョイントの方が表現しやすいだろうという事らしいです。

ジャッカルのクランクなんかで斜めジョイントのルアーはありましたがビッグベイトでは見たことがありません! 仕事が出来る人に共通する「なんで?」を形にしちゃうパワーを久家さんから感じました。いわゆる変人ですね(笑

まずは芦ノ湖で!あっけなく釣れてしまう

170926_elements_ph3

ちょうど「ダヴィンチ」をお借りした直後。今年の夏かなり通いこんでいたバスフィッシングの聖地・芦ノ湖での釣行の予定がありました。ビッグベイトはクリアウォーターで有効な手段って話ですから早速投入してみることに(^_^;

芦ノ湖釣行 7/8

170926_elements_ph2

かなり魚が浮いていて、DSTYLEのレゼルブなどでもよく釣れていたので沖のヘラ杭やシャローにある岩なんかに距離をとってアプローチしていきます。

「呆気ない」とはこの事か!!!というくらいすぐに反応がありました。そんなにすぐに釣れるとは思っていなかったので油断していましたが(^_^;

キ・キテルゥ━━(゚д゚;)))━━!!

170926_elements_ph5

いきなり!
48cm降臨!

マジか〜…(^O^) こりゃバンバン釣れるか!? と調子に乗ってみましたがその後はチェイスのみ。

芦ノ湖釣行 7/16

その1週間後、再び芦ノ湖を訪れて再びダヴィンチフィッシュに出会うべくキャストしていくと…

170926_elements_ph6

やっぱ釣れた!!!

自分でも釣れちゃうくらいですから、時期が良くて湖のコンディションも良好だったことも多いにあります。「このルアーだから釣れた!」なんて嘘っぽいことは言いたくないですからね(笑 ただ、このルアーで釣りたい!!と思わせる魅力が「ダヴィンチ」にはあるのです。ルアー自体がめっちゃカッコいい。「だからこのルアーで釣りたい!」

170926_elements_ph7

その後も、豊英ダムや亀山ダムなど房総リザーバーや弁慶掘でも投げてみましたが、チェイスはめちゃくちゃ多いんですけどバイトまでは持ち込めず。 また釣れたらご報告したいと思います(^O^) 近いうちに戸面原で使ってみようかな(o’∀’o)/

ちなみに、アイの位置を変更する事で「バイブレーション」的なアクションを出すことも可能。自分はまだ「ツイストロールアクション」でしか釣ったことがありません。「ツイストロールアクション」は比較的スローな誘いに向いていて、早巻きすると破綻してしまうので、早巻きで使いたい場合には「バイブレーション」アイの使用がオススメです。

なにより魅力は造形の美しさだと思う

特殊なジョイントによるアクションも大事なポイントだとは思いつつ、自分的にはルアーは見た目がすごい重要。そんな事いったらガチ勢にお叱りをうけそうですが(^_^; 

20687820_163486760864787_5705896462559215616_n

自分の場合、造形の美しさや作り込みの高さは物欲に直結します。逆に品質の低いルアーは買う気が失せるというか…

とあるメーカーさんのルアーは品質が高くてとても好きでした。しかし、あるルアーを境に工場が変わったのでしょうか…少しショボくなった気がしています。それまでは色違いで買ってたんですけど、新作が出ても1-2個買って試す程度になってしまいました。

20688756_329073594184071_5096068006253953024_n

ダヴィンチにはこちらの動画を見てもわかる通り、国内の工場で製造されおり「イイものを作りたい」という拘りが感じられますよね。

外見は綺麗だけど中身がめちゃくちゃ。「動けばイイじゃん」なんてルアーもあると思います。クルマでも内部の構造や配線の美しさにも拘るのがポルシェをはじめとしたドイツのメーカーさん。某国のクルマはオーディオの配線がめちゃくちゃで驚くそうです…それも味なのか!?(^_^;

同じようにELEMENTSのルアーも内部構造の美しさにも拘っているのだとか。変態すぎるけど「デザイナー」目線で見ると確かにその方が美しいよね。って納得できるものでした。 やりきってる〜!!

20633814_120614261919937_1538987486254989312_n

こちらは#TNGと言うカラーですが、このような透け感のあるカラーならこの内部構造の美しさを感じる事もできそうですね(^O^)

カラーラインナップ

#TNG

BA8D992B-0D95-4C9D-A6BF-4E0B7CE31363

#Flash HASU

353E2107-833A-463B-90E0-B591706F9538

#AYU

07FE1A74-29F2-4836-B861-915E3892D9FF

#Glamorous Pink

FF550371-0EAC-43B9-9CA4-7FE201ED8F90

#CANDY

44A6F497-CE24-462A-BCBD-64D02FAC5F11

#Phantom

F9B8FF4D-C59D-4165-AB23-B226BBFDD9C1

自分はTNGとAYU、CANDY、Phantomあたりを狙ってます(^O^) ってほとんど全部やないかーい!(笑

SPEC.

Length: 7.5inch (190mm)
Weight: 2oz (56g)
Color: 6
Type: Floating
Price: 5500円(税別)

映像を見てもわかる通り、ELEMENTSは今までの釣り具メーカーには少なかったオシャレでカッコいいビジュアルやSNSなどでのPRも駆使した“今っぽい”メーカー。そんなELEMENTSの第1弾ルアー「ダヴィンチ」は間も無く、全国の正規販売店で発売がスタートします。待ち遠しいですね〜!!