AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【ISM】INFINITE BLADE(インフィニットブレイド)のIBS-61ULSTを冬の亀山用に導入してみた!

DATE : 2018.01.04

CATEGORY : ロッド


今年も物欲全開で人柱活動を頑張りたいと思います!! ということで新年早々新たに導入したロッドのご紹介を( ´∀`)

ISMのINFINITE BLADE(インフィニットブレイド)。発売されてすぐにグラスティップの「IBC-61OMMLGT」を購入したものの、クランクには苦手意識があり釣果を出せず…(^_^; 2018年に持ち越しとなっていました。

180113_ism_ph1

初釣行でバスをキャッチ!

ってことで今回は冬の亀山でバスを手堅く釣るための必須アイテム(!?)レッグワームのダウンショットリグ用にスピニングの中で1番ライトな「IBS-61ULST」を追加!!

市村直之プロネコリグスペシャルとして開発されたロッドながら、ネコリグ以外にもダウンショット・スモラバ・ノーシンカーとライトリグ全般に使用する事の出来ると解説に書いてありましたので自分にピッタリだおϵ( ‘Θ’ )϶

早速、亀山ダムの大晦日釣り納め釣行で使用し、バスを3匹キャッチすることができました!幸先良いですねっ( ´∀`)

180113_ism_ph3

2015年に小森プロのガイドを受けさせていただいた際にはポイズンアドレナの64UL-Sを使用。

【冬の亀山でバス釣り】小森嗣彦プロからレッグワームのダウンショットを学ぶ! | Mr.NoBite 釣りリアルを求めて | BURITSU
大変、ご無沙汰してしまいましたε-(´∀`; ) 年末ということもあり、お仕事がバタバタしていて、釣りにもなかなかいけておりませんでした…

そんな中。弁…

その後、レジットデザインの「WSS ST-61UL」を購入して一昨年、昨年と使ってきました。今回追加したISMの「IBS-61ULST」に近いので手持ちのロッド達含め色々触ってみました!!

180113_ism_ph2

普段、まじまじとロッドを観察することがないのでなかなか興味深い(´・ω・`)

「WSS ST-61UL」と「IBS-61ULST」の違い

180113_ism_ph4

ロッドの全長は6フィート1インチで同様ながら、リールシートの配置が異なっておりインフィニットブレイドの方がグリップの長さが短い仕様となっています。

“強靭かつ軽量なブランクス”をうたっているだけあって、リールを装着した状態で持ってもインフィニットブレイドの方が若干軽く感じました( ´∀`)

自重

ワイルドサイド「WSS ST-61UL」が85g
インフィニットブレイド「IBS-61ULST」が82g
スペック上では3gの差なのですが…それ以上の差を感じるのはなんかしらのバランスなのでしょうかね!?

ガイド

じっくりと2つのロッドを見比べていると…ガイドリングが違うことに気づきました!( *`ω´) スペック表見ればわかることなんですけどね(笑 インフィニットブレイドにはFujiのSiC-Sが採用されていました。

180113_ism_ph6
左がインフィニットブレイドのSiC-S

これでロッド全体の軽量化されるし、リングが薄くなって内径があがるので若干飛びやすくなるんでしょうかね!?

ガイドの配置はワイルドサイドの方がよりリールに近い位置からガイドが配置されていました。この辺は…配置による効能やらがわからないので触れないておきましょう(´・_・`)

テーパー

ロッド単体で曲げてみた感じだとテーパーも比較的近い気がしました、その為2つのロッドを持ち替えて使ってもさほど違和感なし。

IBS-61ULSTを使ってみて

ぶっちゃけ…不感症の自分としては軽さ以外の部分はまだ感じ取れずにおりますが…(^_^; 

180113_ism_ph5

軽さは自分にとってかなり大切な性能の1つ。C2000HGSを組み合わせて使うとかなり軽くて1日釣りをしても全く疲労感がありませんでしたよ( ´∀`)

また、この時期にありがちな「食ってもすぐに吐き出す」とか「フッキングに成功してもバレる」という問題。最初の1匹はミスでキャッチなりませんでしたがその後の4バイト(うち1匹はギル)は全てキャッチに成功したことを考えると「ティップの食い込みの良さ」と「テーパーのフッキング性能の高さ」はワイルドサイドと同様に間違いなさそうですねψ(`∇´)ψ

センスの良さを感じるデザイン

完全に主観ですが…TOP50のバスプロの中で1番センスがイイのは市村プロ。その市村プロがプロデュースしているロッドですから、ロッドのデザインにもかなりの拘りがあるに違いない!!

180113_ism_ph7

自分的にスピニングロッドではリールシートの締め込む部分のパーツやグリップ周りのデザインがカッコいいといいなぁって思ってます。

180113_ism_ph8

ワイルドサイドやスペルバウンドコアにはカーボン調のデザインが採用されていますが、個人的には「調」なら使わない方が良い気が…;(※訂正 カーボン調ではなくカーボンが採用されているとのご指摘がありました!お詫びして訂正いたします。) これは好みの問題なのでカーボン好きにはたまらないのかもですね(^_^)

180113_ism_ph9

ポイズンアドレナのコスメは好きなんですが、シルバーのパーツのイボイボがヤスリのような効果で擦れて痛い時があるのでこれもまた難しい問題っす(^_^;

180113_ism_ph12

上がポイズングロリアスで下がインフィニットブレイド。グロリアスの感じも好きなので似た方向性でイイですね!!

180113_ism_ph10

ヒキだとカーボンモノコックのグリップの印象が強く、全然雰囲気が違いますね(*´д`*)

180113_ism_ph11

スペックの書体問題

ジャッカルのBPMのご紹介時にも書いていたことなのですが…番手やスペックが記載されている箇所の書体やレイアウト。

【コスパ高し!】JACKALLが提案するスタイリッシュなバス釣り入門ロッドBPMを買ってみた! | Mr.NoBite 釣りリアルを求めて | BURITSU
今年のフィッシングショーで鮮烈にデビューしたJACKALLの“BPM”がついに発売されましたね!! 人柱担当のMr.ノーバイトは速攻購入しましたwww ということで2日…

シマノやダイワのロッドはこのような小さい部分もデザイナーが手を動かしている感じがしますが、それ以外のメーカーさんだと書体や文字サイズが気になるものも…

180113_ism_ph13

ここもインフィニットブレイドはイイ感じのサイズ感でしたよ(^_^) どうでもいい部分ではありますが、こういう小さいところが所有欲にも繋がっていきますからね!!

180113_ism_ph14

ってことで…結局、いつも見た目の話に逃げてしまうMr.ノーバイトのび太北畠でした。

インフィニットブレイドのネックがあるとしたら価格でしょうかねー。ワイルドサイドと比べても1万円くらい高くなっております; コスメが好みで使用感がマッチすれば大した問題ではないと思いますが( ´∀`)

次はグラスティップモデルのレビューを書けるようにはやく釣れるといいな(^_^;

次回は亀山釣行かカワハギ会の模様をお届けします( ´∀`)