AUTHOR

    MURASHI

    普段はCMを仕上げる仕事をしてます。
    子供の頃からバス釣りに親しんでますが、本気でやるようになったのはここ数年。アクセス抜群の弁慶堀のおかげです。ハイシーズンは週1〜2回行きます。

    あなたは「むらしる」という言葉を知っていますか?

RELATED SITE

IMG_0181

2016/10/18(火)弁慶堀 秋の弁慶堀をサイトで攻略!

DATE : 2016.10.19

CATEGORY : ブラックバス, 弁慶堀


10月の弁慶の釣果といえば、、、
釣果メモによると去年一昨年と一匹も釣れてないんです。汗
デコることは覚悟で平日の弁慶に出撃してきました。

タックルにはこないだ買ったメガバスのダークスリーパー、スモラバ+アバカスシャッド、ドライブシャッド、アングリースティックDS、見えバス用にスワンプのノーシンカーをセット。

とりあえず東側をサクッと一周(というか出船直後にお腹が痛くなって釣りどころじゃなくなった´д` )。ちょっと見た印象だけど、この時期にしては意外とバスがシャローに残ってますね〜。雨上がりで暖かいからかな?

一度桟橋に上がってスッキリしたあとはポンプ脇からホテル側のオーバーハング沿いをチェック。するとさっそくフラフラ泳いでるバスを発見!すかさずスワンプを投げると、あっさりパクリ。
こないだの生き恥フッキングの反省を踏まえ、容赦なしの電撃フッキング!
しっかり乗った〜!と思いきやランディング間近でポロっと。。。

囧oz

・・・

こーいうときは切り替えが大事というのはいろんなバスプロの動画で学んだんや!
落ち込んでるヒマはない!っつーことで気を取り直してまた撃ちながら進んでると、
さっきとほぼ同じような状態のバスを発見。スワンプを投げると、やっぱりパクリ。

IMG_0178

容赦なしの電撃フッキングで今度は無事キャッチ。
さっきのとほぼ同じ状況でキャッチ出来たのでリベンジ達成とホッと安心。

今日やっぱ浮いてるなーと思いながら釣り進みます。
カーブを越えたあたりのオーバーハング奥のどシャローにジッとしてるバス発見。
ここでもスワンプを投げると、

IMG_0179

容赦なしの電撃フッキングが決まりあっさりキャッチ。42cmぐらいでした。

これはなんか完全にパターンぽいなーと思いながら折り返し今度は道路側のシャローを流します。道路側にもけっこうバスいるんですが、こっち側のバスたちはなぜか超ナーバス。キャストの動作だけで嫌がって逃げてしまいます。
しばらく反応がなくなり、某Y!で仕事を終えた兄が来たので桟橋でしゃべったり休憩したり。

午後にもう一周。

西奥のオーバーハングの倒木の脇にバス発見。またまたスワンプ投入で、、
IMG_0180
容赦なしの電撃フッキング(しつこい)が決まり
IMG_0183IMG_0181
45cm!やせてるけど頭でかくていい魚でした。

その後は
IMG_0182
こんなかわいいのが釣れて終了〜。
1バラシ4キャッチと、この時期にしてはよく釣れて満足出来ました。

5本とも全部オーバーハング側で同じパターンで反応したんですが、逆に道路側のバスたちとのコントラストがなんとも不思議です。単純に道路側の方が浅くて明るいからバスからこちらの動作が丸見えだからなのか、やつらはそもそもエサを欲してないのか。異常にナーバスになっている印象でした。ハイシーズンに釣られまくってスレきっているっていうのもあるのかな。

オーバーハング側のバスたちは、こちらの存在に気付いていてもスワンプを落とせば食ってきちゃう感じだったのでかなりエサ探しモードだったのかもしれません。思えば去年の11月に釣れた唯一のバスもオーバーハング側でした。

はっきりした理由はわかりませんが、秋の弁慶はオーバーハング側が熱い!!!と自分の中で印象づいた釣行でした。

04

話は変わりますが、

AbemaTVで生中継されて話題になっている「艇王」、ご覧になった方多いのではないでしょうか?僕はリアルタイムで仕事しながら音だけ聴いてたんですが、なんと番組内の視聴者プレゼントが当たったのです!
それがさっき届いたので(某有名釣りブログ風に)開封の儀を行いたいと思います!!

01
IMG_0184

うん、ダンボールですね。

02

パカッと開けると、

IMG_0186

はい、AbemaTVの紙が入っていますね。

03

中身は、

IMG_0185

DSTYLE詰め合わせでした!!!
トルストとタオルがめっちゃ実用的でありがたい!!!
チャートのD1は、、、、う〜ん、いつ使おうかなあ(⌒-⌒; )

以上、雑な開封の儀でした( ̄^ ̄)ゞ

POPULAR TAGS

カテゴリーなし