AUTHOR

    Kakky

    子供の頃のマイブームは釣り。三十路になって再燃。釣り歴5年のド素人。
    東北出張でのボートロックをきっかけにボートゲームにはまり、東京湾でのオフショアゲームを中心に遊んでいる。
    カサゴ、アイナメ、ソイ、メバルなど、根につく大きな口の魚が大好き(かわいい!!)。
    釣り宿でMr.NoBiteくんに出会い、念願のBuritsu部員に!

    普段は東京でフリーランスのエンジニアとして働いています。

RELATED SITE

e4_img2

東京湾の夜の楽しみ 良型連発 ボートアジングにいってみた

DATE : 2016.12.10

CATEGORY : オフショアのススメ


e4_img1

 

皆様、お久しぶりです。Kakkyです。
大分寒くなってきて釣りをするのに防寒具が必須な季節になってきましたね。
東京湾もランカーシーバスシーズンに入り、ガイド船は大忙しなこの頃ですが、今回はそのシーバスではなくてアジ!
ボートからのアジングに行ってきました。

関東でアジングというとなんとなく房総半島を思い浮かべますが、実は千葉側でなくても東京、神奈川でも釣れています。
都内は竿を出せるところが極端にすくないのですが、横浜駅から南はけっこう場所も多くオカッパリからでもアジが釣れています。

で、今回は陸からじゃなくてボートからアジを狙ってみました。

実はアジングの経験がほとんど無い僕ですが、、、、はたしてその釣果は。。。

 


オカッパリ用のタックルで大丈夫

ボートからといってもやることはオカッパリとほとんど同じです。

タックルはオカッパリからのアジングと基本的には同じで大丈夫。さすがに、8ftを越すような遠投用のロッドは取り回しが悪いですが最近のアジングロッドはショートロッドが流行りですからね。

リグもオカッパリ用と同じで、2lb程度の細い糸に軽めのジグヘッド、いわゆるジグ単というシンプルなリグです。ラインはフロロかエステルが使われるみたいですが、フォールの小さいあたりを取るので感度重視で伸びの少ないエステルラインが最近の主流なようです。

ただし、リーダーは必須です。というのもこの時期ポイントにはアジだけじゃなくてシーバスも多いので、直結だと元気のいいシーバスにブチブチ切られちゃいます。

 

ボートならではの釣り、バチコン

 

e4_img3

バチコン用のタックル:リーダーはスイベルで接続するとヨレずしかも楽チン(撮影用に短く結んでますが50cmぐらいはリーダーを)

さらに今回は、最近流行りのバチコンアジングにも挑戦しました。バチコン!って。。。一体なにそれ?って感じですよね。
どうもバーチカルコンタクト略してバチコンらしく、つまり、、、投げないでボートのへりから垂らして釣る釣り方です。

ポイントには水深15m以上のボトムを狙うようなところもあり、それを1,2gのジグヘッドで底取り。考えるだけで疲れる。
そんなときはこのバチコンの出番です。

PE0.5号ぐらいのメインラインの先に8lb程度のリーダーをつけて、そこにエダスをだして0.5gとかの軽めのジグヘッドをつけます。
重りはバスのダウンショットで利用するシンカーを状況によって7,10,14g程度を使い分けます。
静岡方面ではもっと重たいシンカーを利用するようですが、、、、東京湾ならそんなに重いシンカーは使いません。

で、このリグを垂らしてそこを取り、縦(バーチカル)に探っていく(コンタクト)していくようです。

 

釣り開始

 

前置きがながくなりましたが、早速釣り開始。夜の東京湾は何度来てもワクワクします。釣り道具もってなかったらクルーズのようです。

ポイントは東京湾のシーバスアングラーにはおなじみのポイント。でも今回はアジです。大きなプラグじゃなくて、ジグヘッドをキャスト。
1.5gのジグヘッドをキャストして、カーブフォールして当たりに集中です。

集中。




集中。


釣れない。。。。。。
同船した友人は釣ってるからアジはいるのが間違いないけど、僕には釣れない。

くそーと思って回収してると大きなアタリが!!!



はい、シーバスでした。20cmぐらいの。
そうこうしてるうちに最初のポイントは終わり。。。次のポイントへ移動となりました。
次のポイントでも同じようにジグヘッド投げてカーブフォール。10カウント程度で



「コン!」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この小気味いい引きはアジです間違いなく!船べりで横に走るアジをみてやたらテンションが上がります。
よっし写真!!!!と思ってたら、アジが暴れて海にポチャン。。。。。。。悲しい。オレノアジカエセ。

実はこの時船上は大盛り上がり、25cm以上の良型のアジが連発してます。一人乗り遅れた僕に再度



「コン!」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんか凄い引きます。走ります。引きを楽しんでるうちに上がってきたアジは

「でか!!!」

この日最大の33cm!脂がのった東京湾の美味しいアジです。

その後もアタリは続き、少し慣れてきたこともあって数枚追加できました。

この日最大の33cme

この日最大の33cm!!

 

いよいよバチコンアジング

 

次のポイントも水深15mほど。船から近いところで釣れるようなのでバチコンアジングをやってみることに。
10gのシンカーをつけて底取り後、シェイク。アタリがなかったら1mあげてシェイク、、、を繰り返すと
「ビビビ」っと明確なアタリが。バッチと合わせると、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
竿先がグンとはいります。
なんかテンヤの釣りみたいで、テンションがあがります。このあわせた後に竿に重みがかかる瞬間がタマランです。はい。
上がってきたのは20cmほどのアベレージサイズ。
うーん美味そうです。

この後もバチコンで狙うと連発でアタリが!底取りが早くて手返しもよく、なかなか楽チンです。
縦に棚を探っていくやり方は、同じく東京湾のLTアジに通じるものがありますが、バチコンはコマセで手が汚れないし、重りも軽いのでとにかく楽チン。やっぱライトリグって楽しいよね。
アタリがなくなったのでジグ単に変えて攻めると、そこでもアタリが。しかし、底から2mぐらいなのでとにかくジグヘッドが棚に着くまでに時間がかかる。。。。
バチコンのありがたみがよくわかります。
ということで、楽したい僕はどうしてもバチコンに手が伸びるのでした(笑

大満足

 

e4_img4

 

最終的には、20匹弱と同船したチャンプと呼ばれる友人にダブルスコア以上の差をつけられてしまいました。
でも逆に言えば、初めてに近くてもこれだけ釣れるんです。大満足です。

特にバチコンはキャストがいらないので、初心者やカップルにもおすすめです。実は僕も何度かナイトの釣りに初心者を連れて行ったことがあるんですが、軽いジグヘッドのキャストって初めてだとまず上手くできない。飛ばないし、思ったところに落ちない。東京湾はストラクチャーに向かって投げるので、ジグヘッドがストラクチャーに絡んだりして釣りにならないこともしばしば。
でも、バチコンならそこは心配なく、確実に魚のいる層に仕掛けをもってくことができます。まあ、アタリを取るのは頑張ってもらいましょうw

今回は横浜のストライカーさんにお世話になりました。各種メーカーのプロスタッフも通い、東京湾でのボートアジングの釣法を開拓してるお勧めのガイドさんです。アジングだけじゃなくて、シーバスやメバルもガンガン釣らせてくれます。

しかも、今回お世話になった水谷船長はとってもイケメンで親切なガイドさん。またぜひお世話になりたいと思います。

TACKLE DATA

■ジグ単
ロッド : ブリーデン GRF-TR74electro
リール : LUVIAS 2004H
ライン : YGK アンバーコード S-PET 2.7lb
ジグヘッド:ティクト アジスタ 2gなど
ワーム : Reins アジアダーなど

■バチコン
ロッド : Abu Garcia SALTY STAGE KR-X Baitfinesse Custom 742MLS-KR
リール : Abu Garcia Revo LT
ライン : Barkley Fire Line 0.5
ジグヘッド:ティクト アジスタ 0.4gなど
ワーム : Reins アジアダーなど

POPULAR TAGS

カテゴリーなし