AUTHOR

    Shota

    今野ショータ。約7年間イギリスに暮らし、2011年に帰国。ヨーロッパでの経験を生かし、ライター業の傍ら、世界中でクリエイティブワークやファッションの探求をしながら釣り歩く。幼い頃から魚採りに明け暮れ、成長と共に網が竿に変わっただけのフィッシングピーターパン。ネギとタマネギが食べられない。焼きそばはペヤング派。

RELATED SITE

81GX0-w2fpL._SL1500_

釣りをもっとカッコよく!夏までにゲットしたいフィッシングTee

DATE : 2017.05.16

CATEGORY : アイテム紹介


BURISTU読者のみなさんこんにちは。また随分と更新まで時間が空いてしまいました。
実を言うと、、、いや別に秘密でやっていた訳でもないのですが2017年より新しく立ち上がったブランドであるHuercoのメンバーとしても、おかげさまで忙しく動いておりまして、オシャレアングラーの集まるBURITSUで紹介したい新ネタがようやく集まりましたので現在中禅寺湖からの帰りに入ったカフェで更新中です。
魚臭かったらどうしよう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、先ほど紹介したHuerco(フエルコ)は別にアパレルブランドではなくトラベルロッド、いわゆるマルチピースのロッドをメインとしたブランドです。しかしロッドのデザインもそうですが、特に今回発表となったアパレルのデザインはこれでもかと言うぐらいこだわってまして、まず絵を描いてくれたのがヨーロッパやアメリカでも活躍しているPeterPerchというアーティスト。

17264671_1822793034651717_5253328263981433048_n
パーチを手にするピーター・パーチ氏(笑)

彼とはオランダで一緒に釣りをしたのがきっかけで、ずっと情報交換をしていた仲。今回のアパレルでのコラボレーションだけでなく、今後もHuercoのプロダクトの重要な鍵を握ってもらうつもりでいます。どうしてわざわざ海外なのか。いや、別に海外にものなら何でもカッコイイ!とかそんな浅はかな考えではないです(笑)

僕は日本人でも素晴らしい魚の絵を描くアーティストを知っていますが、Huercoの持つ世界観や目指すブランドイメージに、Peterの描くタッチが絶妙にマッチしたことと、あとは単純に縁で決めました。何年も前、偶然出会った僕といつか何かをしたいとずっと待っていてくれた彼と約束が果たしたかったのが多分7割です。そしてHuercoのメンバーも皆彼の絵を気に入ってくれた。

img2

そんなアパレルラインがAmazonでも買えるようになったので、釣りだけでなく幅広いアウトドアやファッションに精通しているであろうメンバーとその読者で構成されたBURITSUで紹介しない手はは無いなと。

そして時をほぼ同じくして、僕がジャパンアンバサダーを務めさせてもらっているBIGFISH1983と言うフランスのブランドのアパレルも今期初上陸。夏までに間に合う出荷分を現在ストアにて予約を受け付けているのでそちらもぜひチェックしてくださいね。受け付け期間は5月21日までとなります。

大げさかもしれませんし、あまりに手前味噌に聞こえてしまうかもしれませんが、この2つのブランドの持つ世界観は、もっともっと釣りをかっこよく出来ると本気で考えています。図らずもその両方と関わることが出来る今はとても楽しく充実もしているし、今までは見えなかったものや、出会えなかった人たちとどんどん繋がって、とてもエネルギッシュ。どこかストリートフィッシングがルーツに近いというか、誰でも気軽に、どこでも、そしてカッコよく。似ている気がするんですよね。

pike1
個人的に超オススメはやっぱりパイク(笑)

釣りもアウトドアも、ちょうどこれから夏に向けてハイシーズンを迎えるところ。
その前にぜひチェックしてもらいたいアイテムの紹介でした。

参考アイテム



POPULAR TAGS

管理釣り場 (4) , BIGFISH1983 (4) , teva (4) , テバ (4) , パイク (3) , トラウト (3) , 海外釣行 (3) , TULALA (2) , ヨーロッパ (2) , タイ (2) , バラマンディ (2) , ブラウントラウト (2) , イギリス (2) , 台湾 (2) , ブリッツ (1) , BURITSU (1) , 手賀沼 (1) , northlakecafe (1) , northlakecafe&books (1) , カフェ (1) ,