AUTHOR

    Daisuke Maeda

    徳島生まれ旧吉育ち、釣りバカ3世。大阪でフリーランスデザイナーをしています。
    好きな釣りはプラッギング。魚の大きさは気にしない。フリ。夢はやっぱり湖のほとりの釣り具屋さん。隣は友人が営む喫茶店。桟橋のテラスで老後を過ごしていたいです。

RELATED SITE

cadi3

カジさんと

DATE : 2015.05.07

CATEGORY : トップウォーター, ブラックバス, 道具


スピニングタックルでバスフィッシングがしたくて、
ジャンク扱いで叩き売られていた憧れのカーディナルC3(カジさん)を救出。
綺麗にオーバーホールして蘇らせて来ました。

FullSizeRender

いたるところ青錆びが酷かったカジさん。。
しかし機関は良好。諦めるわけにはいかん!
グーグル先生によると「お酢と塩を混ぜて磨きます」
なんと。。綺麗さっぱりではないか。フハハ
お酢と塩との化学反応が青錆びをとってくれるそうです!お試しあれ◎

そして、いてもたってもいられるわけもなく。
ええ。

いってきました◎

 

朝一番。ルアーはハトリーズ、トレッピー。
とろ藻が濃かったのでオープンウォーターでポップンロングポーズ私はここだ作戦。
こぷっ!しーん。こぼ!しーん。
広がる波紋が藻に到達。

じー…


ちょ、
んぐぱっ! !︎ぺろ〜ん♪

 

ぶん殴るように反転しながらのスーパーストライク! !︎

ドラグが鳴り響き息を吹き返すカジさん!
カジさーん! !︎(ゆるゆるやったw) おしりがドラグのカジさーん!
おしり失礼します! ちょっとしめます!

IMG_5374

午前6時、そこが地球の中心かと思う喜び。
ひとりで小さくガッツしちゃいました。
カジさんの分、計2回しました。

大きくはないけれどかっこいいバイトをしてくれたブラックバッス。
こっちにらんでますね。イカッテマス。

蘇ったカジさん、もうイケイケで。
「よぉ。ちがうルアーいこうぜ。」
「は!はいっ♡」

フェイバリットルアーのザラパピーにプロペラをつけたパピ男チューン「ザラぴっぴ」は反則なぐらい魚を寄せました◎
ヘドン社にプレゼンいかなきゃ♪ です。

IMG_6996

この日は子バッスが元気すぎてサーフェイス天国。
水面パラダイス。サー天、面パラ*\(^o^)/*出るわ出るわでカジさん大喜び。

と、ここらで釣果をおっしさん(ルアービルダー和田氏)に報告。
お怒りになられたらしく、まさかのそのまま和歌山へ連行。

 

ここでもサー天、面パラ。
ウェーイ*\(^o^)/*オーシェイ*\(^o^)/*

IMG_9083

夕まずめ、和田氏のテストルアーが付いたタックルをかりて今日イチのバッス、釣らせていただきました◎

IMG_0464

IMG_7951

「ルアーの名前決まってるんすか?」
「いや、まだー。」
「カバぴっぴってどうすか?」
「wあかん…」

古い漫画のラストを飾るような構図のキャッキャをキメて終了。

IMG_1979

憧れのリール、カジさんは現行の道具からすると性能は遥かに劣ります。笑
ドラグなんかはスムーズのスの字もありません。アンチリバースも5分ぐらいアソビがあります。
しかし「釣りを楽しむ」ということにおいて、その目的は様々であっていいのが「釣り」の良いところ。
懐古的になりすぎず、当時の釣りに触れることで見えてくるこれからの挑戦もあると思っています。

先人の失敗と工夫が築いた延長線上で今日も釣りをしているということを確認しながら。

カジさん、これからもよろしくお願いします。

 

と店主、前田でした〜◎

TACKLE DATA

ABUカーディナルC3

POPULAR TAGS

ブラックバス (1) , トップウォーター (1) ,