AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

    RELATED SITE

    木更津チヌトップ

    DATE : 2020.08.02

    CATEGORY : 黒鯛, 未分類


    こんにちは。
    先日はBURITSUの齋藤部員と季節の釣りを楽しんできました。

    木更津でチヌトップ ♡

    今回は、チヌトップ 専門便もやっている
    木更津のORCAさんにお世話になりました。


    (ナイスサイズをキャッチする齋藤部員)

    ORCAの船長、大村さんはスノーボードのProだった事もあるのか?
    冒険心 / 熱意 / 自由な精神に溢れた良い船長。
    木更津の干潟は全域熟知したウェーディングジャンキーだった様なので、干潟のドシャロー撃ちを船から楽しめました。


    (齋藤部員のウェアが素敵! 海外で釣りしている様な景色です)


    <チヌトップ の醍醐味>
    チヌトップ の醍醐味は、何と言ってもチェイスが見える事だと思います。
    『来るか? 来るか?? キタ〜〜 ♡』的な喜びがあります。
    また、バイト音や水柱も独特なので、一度味わうと病みつき注意です。


    (完全に病みつきになっている伍長…)


    タックル
    チヌトップ のタックルですが、現状シーバスタックルを流用しています。
    PEとリーダーだけはラインをチヌに嫌われない様なセッテイングを模索中。
    ルアーは60mm前後をメインで使用しています。

    ライン
    今回は、伍長 / 齋藤部員共にPE0.6号、リーダー ナイロン3号にしました。

    ルアー
    IMA : プガチョフコブラ60/エアラコブラ
    Megabass : POPPING DUCK / 水砲など
    クリア系を使っています。


    実釣結果





    可愛いチヌっ子も♡


    おまけ
    最近、本当に持っている齋藤部員。
    普段はウェーディングでチヌトップを共に楽しんでいますが釣果が凄い….

    外道で釣れたバスが軽く50cmオーバー… 凄!
    バイトから見ていたのですが、膝上ぐらいのドシャローだったので
    ファイトも見応えありました。




    本命の歳無しとの出会い(別日)


    今年の夏は、トップを楽しみたいと思います。
    皆さまも是非!

    FIELD DATA

    木更津ORCA

    COMMENT