AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

RELATED SITE

Megabass KAGELOU 155Fは凄かった! <後編>

DATE : 2020.10.08

CATEGORY : シーバス


皆さま、こんにちは。
前回に引き続き、KAGELOU 155Fの素人目線レポートになります🎣



前回は、たまたま釣れたのでは無いだろうか?
再現性はあるのだろうか?

そんな自問自答もあり、別日の同じ場所と似た状況でKAGELOU155Fを確かめてみました。(まだ、信じきれず すみません….😅)


<確実に釣れる>
結果から言ってしまうと、確実な再現性がありました。面白い事に、前回と同じフック位置(フロント側)にHITしています。



<アクション>
アクションは、商品説明 通りなので、素人インプレになりますが…🙇‍♂️

ロッドを立てた時の引き波がメチャメチャ艶かしく、ロッドを少し下げると質量感のある良い水押しの泳ぎ😍
速引きでは破綻せず、水面下をスイスイ泳ぐ感じでした🐟
カップのV字、背中側の曲線が絶妙なのかも知れません。



(フルキャストして7巻ぐらい引いた後は回収…という作業が繰り返される所なので、水押しが良いのに 速引きで回収しても疲れない所は本当にありがたい☺️)



<実釣結果>



(運悪く数回フックアウトしてしまいましたが、無事に1匹をキャッチ)


<このルアーは間違いない!!>
浸かりの際、久しぶりに信じて投げ続けられる大型ルアーと遭遇しました😍
ミスバイトで証拠写真は無いのですが、魚が餌で狂っていない居着きの小さいサイズもアタックしてきたので、魚からみて好みのルアーなんだと思います🐟

今まで、秋から冬の浸かりでデカいルアーを投げるのは避けていましたが、考えが変わりました🙂
あるあるですが….
①デカいルアーを信じきれない😩
②ヘビータックルを持参して長時間の浸かりはしんどい😅
③ルアーがデカいと持参できるルアーが少なくなる
④小型ルアーしか反応ない時の対応が難しい
etc

正直、ボートシーバス以外で大型ルアーを使って釣れる気がしなかったのですが…
ボイルもなく、群れ撃ちではない状況の中、素人の僕でも釣れたので誤った認識でした😅 秋から初冬にかけて浸かる際、デカい魚をシャローで釣りたいのだから これを信じて投げてみよう!と思います😊


<おまけ>
いつものルアーで遭遇した🐟くん☺️




COMMENT