2016年3月

2016.03.01

北岸にて釣りを思う North Lake Cafe & Books

僕はいつも出来るだけ余裕を持ちたいと願っている。 若いうちは馬車馬の様に〜とか、苦労は買ってでも〜みたいなモノを信じるのも割と好きだし、むしろ肯定派なんだけど、心に余裕がないときに起きたこと、見た...

AUTHOR

    Shota

    パックロッドを中心に、ライフスタイルとしての釣りを提案するメーカーHuerco(フエルコ)に所属しながら、世界各地を釣り食べ歩くフィッシングピーターパン。厳しい釣りを強いられても、持ち前のハッタリと語学力で切り抜ける「適当さ」が武器。BIGFISH1983ジャパンアンバサダー、Rマジック・TONEDTROUTプロスタッフ、Patagoniaプロセールスプログラム。ネギとタマネギが食べられない。焼きそばはペヤング派。

RELATED SITE