AUTHOR

    SEIJIN

    房総半島全域と湾奥河川を中心に釣りをしています。
    初挑戦にしてヒットさせたヒラスズキに魅せられ、
    晩秋から春は毎週磯通い!夏から秋は湾奥河川でランカーマルのみに狙いを絞って釣行しています。

    釣り人である前に、社会人として、人間として、常識・良識がある人と、気持ちいい関係で釣りを楽しんでいけたらと思います!

    よろしくお願いします!

    RELATED SITE

    beachend ウェットスーツ

    DATE : 2014.04.01

    CATEGORY : ウェットスーツ


    先週末は強烈な南西風が吹き荒れ、チャンスと思っていたものの撃沈(汗
    波風が強烈で、とても釣りをするような状況では無いので撤退しました。
    こういう時もありますね。

    ということで、、、今シーズンから使用しているウェットスーツがとにかく良いのでご紹介!!
    磯での装備として非常に重要なウェットスーツ。
    安全面はもちろんですが、着ていて窮屈だったり、寒かったりetc
    釣りをする上でストレスになる事は、誰もが極力避けたいと願う所。
    そこでオススメなのが『beachend』というメーカーのウェットスーツです。

    wet

    このウェットスーツは、完全フルオーダー。
    あまり聞き慣れないメーカーかも知れませんが、釣りに特化したウェットスーツを制作しているメーカーです。

    特徴として、まず始めに言いたい事!
    それは生地が物凄く柔らかい!!
    着用していても全く疲れないですし、キャスト時や移動時も全く窮屈な感じがありません!!

    これは釣りをする上で大きなアドバンテージとなります。

    2ピース使用なので、腹部は二枚重ね。これにより保温性も抜群にアップ。
    さらにフルスーツでは億劫な用を足す時などでもすぐに脱着が可能であり、温度調節も容易です!!
    もちろん膝パッド、ケツパッド、手首・足首のファスナー等も装着可能です。

    wet2

    ちなみに僕は全て装着しています。
    サイズ、カラー、装備品
    全てにおいて自分の好みにできるフルオーダーでありながら、良心的な価格!!
    他社で同様のものを作ると軽く10万オーバーとなってしまいますが、beachendだと七割程度とお考えください。

    そしてアフターサービスも充実
    磯に引っ掛けてしまったりして破けてしまったりつとしても、ピンポイントで補修してくれるそうです。

    ウェットスーツを購入する際は是非検討してみてください。
    僕も出来る事ならウェットスーツを もう一着とドライスーツも欲しいくらい!
    高い買い物なので簡単には買えませんが(汗
    ウェットスーツやドライスーツの購入を考えている方がいらっしゃいましたら参考になればと思います。

    ⚠主語が1人称(対馬)になっていますが、対馬氏公式blogを元に伍長がリライトしています。
    対馬世人オフィシャルBLOG:http://ameblo.jp/blackarrow110/

    TACKLE DATA

    beachend ウェットスーツ

    COMMENT

    RELATED ENTRY