2017年6月

2017.06.12

ジャンプこわい

僕は良い釣りが出来た日のことしか話さない。 ダサイなと思う。そういう自分のダサイ一面と向き合うことにこそ、魚釣りの本質があるわけで...とか、垂れておいてから。 この日のことはおそらく一生忘れられない...

AUTHOR

    Daisuke Maeda

    徳島生まれ旧吉育ち、釣りバカ3世。大阪でフリーランスデザイナーをしています。
    好きな釣りはトップウォーター。魚の大きさは気にしない。フリ。夢はやっぱり湖のほとりの釣り具屋さん。隣は友人が営む喫茶店。桟橋のテラスで老後を過ごしていたいです。

RELATED SITE