AUTHOR

    Masanobu Ishii

    BURITSUの名付け親、チェアマンブログがついに始動。

RELATED SITE

bass

嫉妬とバスの持ち方について

DATE : 2015.07.11

CATEGORY : -


bass

どうもチェアマンです。

ランチアさんが営業日はほぼ毎日弁慶に通い
弁慶を最も攻略している男と言って異論がない存在へとなりました。

第一回平日大会優勝
第二回休日大会2位
第二回平日大会3位
半端じゃないスコアです。

もはや私が弁慶攻略blogを名乗るのが恥ずかしい、、、
タイトルを変更すべきじゃないかと悩んでいます(´・ω・`)
私はおそらく予選敗退です。。。予選通過できました!

だがここでちょっとした問題がおこります。
ランチアさんは弁慶堀の第一回平日大会優勝の際にバスを4本上げました。
すごいっ!(゜o゜;
そして嬉しすぎて4本持ちをしてしまったのです。
彼は知らなかったのか、浮かれて忘れてしまったのか。。。。

ここで注意すれば良かったんですが
めでたい事に水をさしてしまうし
メールやチャットで言うのも嫌な感じになるな〜と思い
会ったら話そうと思っていると

遠藤部員もやってしまいました(・_・;)
4本釣って第二回平日大会優勝!
勝負強すぎる。
そして4本持ち、、、

こうなったら釣れすぎる2人に嫉妬の勢いで
blogに書いてしまえ!

と思ったわけです。( ノ゚Д゚)

え?そもそも4本持ちの何が問題かって?
そのあたりはT.namikiさんのblogを読んでください。

正しい持ち方をしている私の画像を貼っておきます( ・`ω・´)さ、、3本だけど汗

IMG_8208

誰かに持ってもらえばいいのです。
この時はスタッフにお願いしました。
もっと言えばしっかり両手で1匹だけを持つのがいいでしょう。

2人にはガツンと言っておいたので
もうこんな事はしないでしょう。( ・`ω・´)

>゜))))彡

しかしまぁこのへんは非常に難しい問題ですね。。
ゲームフィッシングと魚への愛を考えると
個人的には相反したモノを感じずにはいられません。

私はバスがとてもカワイイのです。
バスを見ていると癒やされます。ホントです。
しかしそのカワイイバスにハリを刺して
釣り上げる事にすごい快感を得ているのです。
これって冷静に考えて。。。かなりの変態ですよね。私。
アングラーの数だけ捉え方が違うので
正しさを議論をしたいとは思わないですが、
この悶々とした自問自答は一生ついてまわるんだろうなと思います。

嫉妬ばかりで全然釣れていない自分が情けないですが
1本でも多く釣れるように頑張ろう!
明日は釣れるといいな。

>゜))))彡

釣れなさ過ぎてバスを描くことで心の溝を埋めています。
そのイラストを最初に貼っておきました。

おしまい

POPULAR TAGS

タックル (2) , トップウォーター (1) , 弁慶堀 (1) ,