AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

    RELATED SITE

    バス狙いのフライフィッシング!釣れたのは。。。

    DATE : 2014.08.03

    CATEGORY : ハス


    皆さん、こんにちは。
    先日はBURITSUランチャとの仕事帰りに鹿島方面へ行ってきました。
    まずは北浦からリサーチスタート!

    image のコピー

    伍長は あまりの眠気に頭が回らず夕方まで仮眠する事にしました。
    ランチャのリサーチに頼るばかり。。。

    image-1 のコピー

    北浦を廻りながらリサーチを続けるランチャ君。

    image-2

    この日は35°以上の酷暑でした。

    image-2 のコピー

    AWAY戦でも諦めずに頑張るランチャ君。
    「釣れたら写真撮るから電話してね〜」と伝え眠い伍長の仮眠は続く。。。

    日没間際、ランチャから「釣れましたよ〜!」の電話で目が覚めた伍長。
    気温が高いので魚が弱るから即リリースしたラッチャ。
    急いで伍長はフライの準備を始めました(おそ〜っ!!)

    bass

    準備中にベイトが水面を漂い
    小バスか?ギルか?ストラクチャー近くで捕食音が聞こえます。
    何か良い感じ。。。

    マイクロベイト風のフライをTOPでstop&go&&vibrateさせると即バイト!!
    小バスかなぁ〜?と岸際まで寄せると「???」

    image

    バスじゃなくて、、、ハス??

    image-1

    またまた、外道で釣行終了となりました。。。(泣

    TACKLE DATA

    ロッド:KENクラフト#6
    リール:シマノ freestone#5/6
    ライン:Scientific Anglers Saltwalter(WF-7-F)
    リーダー:8lbライン直結

    COMMENT