AUTHOR

    satoru saijo

    ボートでオフショアをメインに楽しんでいます。
    ルアーやエサなどできることは幅広く何でも。
    主に東京湾や相模湾で遊び、たまに館山湾や駿河湾へ。
    遠征に憧れる神奈川在住アングラーです。

RELATED SITE

ライトジギングで狙う青物!@東京湾 (城ケ島/剣崎)

DATE : 2020.07.10

CATEGORY : 釣行記


梅雨らしい日々が続き、加えて風が強かったりとなかなか釣りには厳しい中、先日梅雨の合間でジギングに行ってきました。

久しぶりのジギングで早々にテンションMAX(*’▽’)

出港前から話しが盛り上がりまくる・・・(笑)

新型コロナウィルスの影響で釣りに行けなかった為、久しぶりにジギングメンバーとの再会。溜まっていた話しで盛り上がり、テンション爆上げ(笑)

そしてそのままのテンションで出港~ (๑•̀ㅂ•́)و✧

念のため、スロー用も準備

まずは城ケ島へ

シャウトのステイ、ゼブラグローでスタート。
その後水深やポイントに合わせルアーローテーション。
根がかりしやすいので、ジグパラショートを多用。

友人がヒラマサをかけるも水面で無念のフックアウト。
水面まであげたのに、全く衰えずパワー全開で抵抗して迫力満点。

それからはエソがたくさん遊んでくれて、たまにアカハタ。
型がさほど大きくないので、35cm位のを1匹だけキープし他はリリース。

そして、起伏の激しい地形でヒラメがヒット。
肉厚な67cm 約3kg

パワー満点。

ヒラメ 67cm 3.2kg  ルアーはジグパラショート ピンク80g

剣崎へ移動

その後、剣崎に移動し、イサキ船団を横目に狙うと友人にヒット。

ロッドがしなり、ドラグ鳴り、上がってきたのはカンパチ5.3kg。
みんな大興奮 ╭( ・ᄇ・)̑ﻭ ̑ グッ !

パワーファイターなので、やり取りを見てるだけでテンションMAX。
さらに友人は立て続けにカンパチ。

その後も エソと戯れつつ、ラストにワラサがきてくれ納竿。
体高のある、脂が期待できるワラサ。

しかし、ピンクはよく効きます。

ワラサ 65cm 3.1kg  ルアーはステイ ピンク80g

ワラサは予想通りトロだらけ。ヒラメは安定のうまさ。

・ヒラメ刺身
・ヒラメ昆布締め
・ヒラメえんがわキムチ
・ヒラメフライ
・ワラサ刺身
・ワラサカマ塩焼き

ヒラメのフライは本当にオイシイ(*^^)v

久しぶりのジギングは本当に楽しかった。
またすぐ行くべく、色々準備しないと(^^♪

使用タックル

ロッド

リール

ルアー

マリーナ情報

浦賀ボートパーク

FIELD DATA

東京湾

COMMENT

RANKING

まだデータがありません。