AUTHOR

    Masanobu Ishii

    BURITSUの名付け親、チェアマンブログがついに始動。

RELATED SITE

【大減水中】地形の勉強!冬の弁慶

DATE : 2015.02.12

CATEGORY : -, フィールド, 弁慶


IMG_7471

どうもチェアマンです。

寒いっすね。
寒いですが弁慶行ってきました!

弁慶の初バスは遅いと4月近くになると言われる程
冬が厳しいのですが、
今年はなんと既に2本上がっています。すごいー!
(詳しくは弁慶堀サイトで)

この2015年弁慶初バスをあげている梅田さんは弁慶攻略を完成しています。
すごいお方です。

私はいつ釣れるのか。。。。(ヽ´ω`)

現在、減水&ウィードの減少によって
地形が目視しやすい状態になっています。
最大水深が約2mの池で60cmの減水中なので、
約1/3ほど見えている事に!!!
そんな今こそ釣れなくても地形チェックをせねば!

IMG_7486

ちなみに水温はたぶんこんな感じです。※間違ってたらすいません、、、
風が安定している西側のほうが水温が高いです。
(2015.02.07)

150212benkai_map

ストラクチャーとか地形とか
ノートに書くぞーーー!と息巻いておりましたが
めんどくさくて5分でやめました。
だってキャストしたいじゃないですか。。。
(せっかく地図作ったのに。。。)

IMG_7498

目視とキャストをしながら2時間ちょっと弁慶をぐるぐる。
たまにオールを突っ込んで水深も調査。

IMG_7485

釣れた記憶のある場所を注意深く見ていくとわかるのが
ブレイクの変化があるということ。
同じように見えてその場所だけ他より急深だったり
そういった箇所が重要なんですね。

って当たり前のことですけど。。。
ウィードや水深で見えなかったけど
こうして確認できるとありがたい。

今年はもっと地形をイメージして釣りができそうです。
ちなみに見えバスもいました。
(びっくりした)

弁慶公式動画でフィールドの詳しい様子が上がっているので
是非チェックしてみてください。

>゜))))彡

全然釣れない冬のバスですが
ハイシーズンに向けてチェックするのも良いかと思います!

FIELD DATA

弁慶堀

COMMENT