AUTHOR

    Toki

    2代目ノーバイトことtoki部員の釣り記録

RELATED SITE

LOG.4管釣り釣行(開成フォレストスプリングス編)

DATE : 2013.10.27

CATEGORY : TROUT, 釣行記


どうも二代目ノーバイトです。
今週は台風で釣りは行けないなーと
思ってたら、何やら上陸は免れるってことで、

そうだ!管釣りに行こう!

ということで雨降ってたけど行ってきました!
とはいえ午前中は雨が強かったので午後券参加。

kaisei

案の定人が少なくていい感じかと思いきや、
すでに美味しいポイントは先客あり。
今日はいつもより沈んでるから1〜2秒フォールさせたほうがいいよと
スタッフの方に教えていただきキャスト。

がしかし。出ない・・・
ロッジ前のポイントで結構実績あったのだが
2、3カ所ポイントを変え、どこも不発。
とりあえずカラシ→赤金→チャートっと色をかえて今日のアタリを探す。
1時間過ぎた頃待望のヒット!
ぐんぐん走る!引きが強くてサイズがいいのが開成の魅力!
ドラグをこまめに調整し、姿を現したのは50アップのブラウン!と
次の瞬間、痛恨のラインブレイク!
だが、今日はチャートがいいのかも、と気を取り直すも後が続かず
この後スレでヒットするもランディング前でバラし。

ここまで2時間半ノーバイト・・・
焦りが出てくる。さすがにノーバイトはまずい、
ぐるぐるローテーションしながらモスグリーンにしたところでヒット
今度は慎重に、ゲットー!
40くらいのブラウン!待望の1匹目。

ブラウン

そのまま続かず残すところ1時間を切ったところでポンドを変える!
これが今回一番の判断。

奥の水車近く、アルビノが溜まってる・・・
のこり30分ここで勝負をかける。
ここまでいつもの定番がオール不発だったので
スプーンも3.5の蛍光赤にチェンジ。
水車の流れ出しの先へキャストし、表層ちょい下を通す、と
今日一番の反応。何投かするうち、
ぐーんと重さがのり、待望のまるまる太った55cmドナルドソン!!

SAMSUNG

粘ったかいがあったー、残り時間もわずか、最後に挽回出来たかな。

 

一応の満足をして、その後は時間ももう終了で帰るかーと最後の数投
していると最後にもう1匹。コイツが実は今日一番の引きだった。
引きはスレっぽくないのに全然寄せられない、ドラグ鳴りっぱなし。
終了時館も過ぎて誰もいなくなってもひとり格闘。
全く寄らないのでちょっと強引に寄せてしまった瞬間、
ラインブレイク・・・
結局魚影は確認出来なかったけど今日イチであったことは間違い無し。
もったいなかったなー。

でも今日は、いつものパターンが全く通用せず、
そういう時の対処のいい勉強になった。
魚はいるところに集中していて(アルビノが目印)集中しているポイントに入れないと
まず釣果は断然違うよう。(ロッジ前では自分の隣でロッジ際を狙えるポジションの人だけ爆釣してたし。)
あとは固定観念にとらわれ過ぎて、カラシカラー頼みとか、いつも釣れてるレンジ、ポイントに固執しすぎる
のも良くないと思った。

逆に、今日は魚が溜まっているポイントをそのさらに反対側へキャストし
着水から気持ち沈めて(多分50cm〜100cm)をリトリーブしてくると
溜まりを越えてちょっとしたらバイト。っていうのが多かった。
後はラインチェックをもっとこまめにやるか、4lbまでラインを太くするか。
開成なら4lbがベストかも。

そして今日はフライの方とお知り合いになり、開成のスタッフの皆さんにも
色々教えていただき、最後は駅まで送ってもらっちゃいました!(許可取ってないので名前はなしで)
みんな親切でいい管釣り場です。

COMMENT