AUTHOR

    bm

    気持ちは高くスキルは低いお散歩アングラー。
    釣行以外はインドア派。

    Facebook
    本職はフリーエンジニア(アーティキュレイト株式会社 代表)

RELATED SITE

釣りの足になるバイクはどれだ

DATE : 2016.02.04

CATEGORY : 二輪


このblog、タイトルが「竿と二輪と魚」だった。

日頃の通勤などの足としてバイクを使っていて、そのままバイクで釣行に行くことが多いのですがやはりバイクだと車に比べて制約が多いです。
少しでも快適になるように日頃ちょこちょこと考えているバイク釣行についてのあれこれ。

今回はバイク選びについて。
私はバイクにはそれほど強い思い入れはなく、移動手段として考えている実用主義者なのでその点ご賛同頂ける方には参考になるかな、と。

バイクを選ぶ時の条件
a.少し距離があるところ(50km〜)にも簡単に行ける
b.「日常の足」なので自宅での駐車スペースと出先での駐車問題を考えないといけない
c.釣りは道具あってこそなので自分以外に積載量を確保しないといけない
d.往復で体力を使ってしまっては本末転倒なのでなるべく疲れない

条件a.より、中型車以上に絞られる。
原付(〜50cc)や小型(〜125cc)では高速道路に乗れないのでかなりの制約に。

条件b,cより、小型のスクーターに絞られる。
バイクで荷物を持てるのは、許容量順に
・キャリア(荷台)
・足下
・自分が背負うバックパック
となるが、スクーター以外では足下が使えないのでかなり制約が。
特にロッドの扱いに困る。
またビッグスクーターだと条件d.の「疲れない」は最高なのだけれど足下がフラットでないので荷物を載せられない。

条件d.より、なるべく車重の軽い物。

そこで筆者が使っているのはVecster150cc.
2001_Vecstar-150_black_450

ギリギリ中型。
小回り良好。
ツーピースロッドと筆者(50kg弱) を乗せてギリギリ100kg/h出る
足下フラットでいろいろおける。ロッドも足下から上に保持できる。
内房から相模湾東側であればストレス無く行ける。

残念なのは、2007年にディスコンしていること。
今は中古でしか買えない。
買ったとしても、(少なくても)9年落ち。

我が愛機ももう9歳。
引退の時期が見えてきている。
150cc枠は日本でなかなか選択肢が少ないので次はどうしようと思っていたのだけれどヤマハのマジェスティが155ccを出してきたので候補の1つ。
exterior02_001
マジェスティS – バイク スクーター | ヤマハ発動機株式会社

乗り心地も良くてさすがにvecstarとは世代の差を感じる。
ただし、マジェスティsは足下のフラットな部分の奥行きがvecstarに比べてだいぶ狭いのが残念。

条件a.を妥協して高速道路に乗れない小型まで含めると、YAMAHAのトリシティが乗りやすい。
このblogのメインビジュアルにも載っている3輪バイク。
12_mw125_dbnm8_4
トリシティ125 – バイク スクーター | ヤマハ発動機株式会社

3輪だけあって車重は重いが、安定性が高いので1時間以上運転しても疲れず、積載量も見劣りしない。
一時期はこのバイクでばかり釣りにいっていたけれど、釣りを始めるときの体力の余裕が違う。

トリシティの中型バイクがでたらすぐに買うのだけれどなぁ!

COMMENT