AUTHOR

    Toki

    2代目ノーバイトことtoki部員の釣り記録

RELATED SITE

kasumi3_201505top

LOG.27 GW突入!part2 霞ヶ浦水系オカッパリブラックバス釣行!

DATE : 2015.05.07

CATEGORY : BASS, 釣行記


ども!2代目ノーバイトです!
さてlog.26の亀山ダムから一夜明け。。。
翌日は霞ヶ浦水系のオカッパリ釣行へ!─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

オカッパリは久しぶりです!
霞ヶ浦も久しぶり...というか3回くらいしか行ったことない。
しかも、今回は本湖ではなく基本的には水路だったり小規模河川を中心にまわるプラン。

事前情報を元に(ルアーショップ サイト51の店長さん、スタッフさんありがとうございました!)
まずは前川というポイントへ。
ココは河の片側からしかキャスト出来ないので
とりあえず対岸のカバー、アシへキャスト。
投げるはスモラバ。(信頼し過ぎです。)
数投魚がついてそうなカバーへキャスト、フリーフォールでステイ。
うまく小枝の隙間に入って着底と同時にコンっと小さなアタリ

kasumi1_201505

朝イチから幸先のいい1匹(´-ω-`)
この日一緒に行った友人二人と
なぜか(笑)前日の流れで現地合流したノーバイト君、
それぞれも朝の時間帯35〜40の魚を1匹ずつ上げ
中々釣れるぞ前川!ほとんどがやはり対岸アシの中かカバーの中。

とりあえず他のポイントを探すべく移動。
北利根川の牛堀対岸(牛堀に行く予定が間違えた結果対岸にw)
ココでも友人は35を一本上げ(ラバージグ)

鰐川大橋へ移動。
ココは水門とテトラが絡むあたりをチェック。
護岸になってる為少しでも変化が多いところ、重なるところ
を重点的に。

小さな水門をダウンショット(スイングインパクト/ケイテック)で
チェック通す方向を変えつつ水門を横切るように通す。
フッとラインが走りヒット!
朝以降バスに会えてなかったのでうれしい1本。魚を引き抜こうとした瞬間

ぷつん。

ラインブレイク。無理に抜こうとするんじゃなかった(。-ω-。)
日も傾き始め、釣果も伸びないので、最後の望みを懸け前川へ
ひたすらラバージグを対岸に打ちながら移動。
アシ際に落ちた瞬間、ググッと重くなり
?アタリ?と思い、半信半疑で寄せると。

kasumi4_201505

ミドリガメ(汗)
どうやら目の前に落ちてきてびっくりして齧ったよう(苦笑)

気を取り直して、対岸を離れたら早巻きで回収を繰り返す。
うまくキャストが決まらす、水面に引き波が立つくらいの早さで
ラバージグを回収してると川の中間を過ぎた辺りで
水面を割った魚影!40アップ確実!
がしかし。まさか来るとは思いもよらず。吸い込まれる前に
アワセてしまいフッキングせず(´Д`)

後で聞いたら友人も落ちパクで来たり
夕マズメはかなり水面系がアツかったようで
しかし、気付いた時には既に遅く、本日は終了。
夕方の前川ではノーバイト君、友人もそれぞれ1匹追加し

みんな満足の釣果でした!(私だけ朝の1匹だけ。)
久しぶりのオカッパリは色んなポイントを探し移動したり
結構楽しかったなー、タックルは厳選しないとだけど
ポイントを探し歩いたりはやっぱりオカッパリならではの魅力ですよね!
迷ったらサイト51さんに行けば親切に教えてくれました。
その場でルアーも調達出来るし、霞水系に行かれた際はよってみるといいカモです。

霞水系は、また機会があったら挑戦してみたい!
今度はもっと穴場的な水路とかも試してみたいなー。

 

 

TACKLE DATA

ROD/POISON ADRENA 262UL-S
REEL/complex2500HGS
line/3.5ldフロロ
RURE/スモラバ3.5g/O.S.P. HPshadtail2.5inchブラックブルーフレーク

FIELD DATA

霞ヶ浦水系
前川・北利根川牛堀対岸・鰐川大橋