AUTHOR

    Shota

    パックロッドを中心に、ライフスタイルとしての釣りを提案するメーカーHuerco(フエルコ)に所属しながら、世界各地を釣り食べ歩くフィッシングピーターパン。厳しい釣りを強いられても、持ち前のハッタリと語学力で切り抜ける「適当さ」が武器。BIGFISH1983ジャパンアンバサダー、Rマジック・TONEDTROUTプロスタッフ、Patagoniaプロセールスプログラム。ネギとタマネギが食べられない。焼きそばはペヤング派。

    RELATED SITE

    #偏光グラス

    2019.03.01

    BIGFISH1983の偏光レンズ交換をお考えの方へ

    本当はもっと前に書かないと!と思っていたことなんですが、おかげさまで少しづつ認知度も上がってきて...

    2018.02.12

    フランス発のオシャレ偏光グラス「BIGFISH1983」から待望のエントリーモデルが登場!

    10日以上も家を空けていて、低水温のせいかイモリが全く餌を食べておらず木の枝みたいになっていて卒倒...

    2016.08.25

    BIGFISH1983 釣り人に新しい”視点”を。

    すっかりご無沙汰になってしまいました、BURITSU読者の皆さんこんばんは。 いやなんでこんなにご無沙汰...

    SEARCH