AUTHOR

    Shota

    パックロッドを中心に、ライフスタイルとしての釣りを提案するメーカーHuerco(フエルコ)に所属しながら、世界各地を釣り食べ歩くフィッシングピーターパン。厳しい釣りを強いられても、持ち前のハッタリと語学力で切り抜ける「適当さ」が武器。BIGFISH1983ジャパンアンバサダー、Rマジック・TONEDTROUTプロスタッフ、Patagoniaプロセールスプログラム。ネギとタマネギが食べられない。焼きそばはペヤング派。

RELATED SITE

2019.06.25

ジェレミー・ウェイド来日!DARK WATERS 怪物魚ナイトに行ってきた

久しぶりに超有名人に会った!!ってことで、久しぶりに張り切って(怪しいw)BURITSUを更新しようと思っていたら、なんと同じトークイベントに出席していたMr.ノーバイト氏も同じネタで既に更新していた...。被...

2019.03.01

BIGFISH1983の偏光レンズ交換をお考えの方へ

本当はもっと前に書かないと!と思っていたことなんですが、おかげさまで少しづつ認知度も上がってきていると信じているBIG FISH 1983からのお知らせ。これ僕のフランス人の友人が立ち上げまして、日本での窓口や...

2019.02.24

パタゴニア× ダナー フット・トラクター・ウェーディング・ブーツを履いて旅をした

もうボチボチ中禅寺湖や渓流の解禁が近づいて来てソワソワしてくる時期かと思いきや、今年は何だかやること多くて、ギリギリまでスイッチが入らなそうなショータです。しかしやること多いのにも関わらず、フィッ...

2018.12.13

Patagonia®︎マイクロ・パフ ・フーディーのレビューと比較

今年もボチボチ来シーズンの装備を整える時期になってきましたね?年末年始のセール時を居付きの魚ばりに狙っているのは僕だけではないはず。まだ寒い春の解禁を待ちわびるトラウト好きとしては、この時期が短い...

2018.12.06

屈斜路湖のヒメマスを求めて The Great Escape.

ええ、前回の十和田湖のヒメマスを求めて The Great Escape.をそのまま引きずってみました。十和田湖ではヒメマスに会えはしたものの、どこか不完全燃焼の釣果だったこともありまして、10月の北海道遠征の中にも...

2018.10.17

十和田湖のヒメマスを求めて The Great Escape.

BURITSU読者のみなさまこんにちはとこんばんは!10月になったと思ったらいきなり寒くなりましたね?栃木だけかな?しかし久しぶりの更新。本当はいくつか他にオススメのアイテム紹介のネタを準備していたんだけど...

2018.02.12

フランス発のオシャレ偏光グラス「BIGFISH1983」から待望のエントリーモデルが登場!

10日以上も家を空けていて、低水温のせいかイモリが全く餌を食べておらず木の枝みたいになっていて卒倒しそうになったショータです。大阪・名古屋・東京と勝手に三大都市ツアーみたくなってましたが、やっと栃木...

2018.01.17

Patagonia®︎ リバーソルトジャケットと、タフパフ・ナノパフについて考える

BURISTUお読者のみなさま、本当にお久しぶりです。先日SNSで新しく新調したウェアを紹介をしたら、なんだか想像以上に反応が良くて、終いには何故か海外からメッセージまで飛んできて気を良くしたショータです。 ...

2017.05.16

釣りをもっとカッコよく!夏までにゲットしたいフィッシングTee

BURISTU読者のみなさんこんにちは。また随分と更新まで時間が空いてしまいました。 実を言うと、、、いや別に秘密でやっていた訳でもないのですが2017年より新しく立ち上がったブランドであるHuercoのメンバーと...

2017.02.21

大人の管釣り 408CLUB Nature&Angler

こんにちは、勝手にBURITSUの北関東管釣り調査部長として頑張っているショータです。一度パンフレットだけもらいに立ち寄った時に、すっかりロッジの雰囲気と管理人T氏の持つ独特のサカナバナシのペースが気に入...