AUTHOR

    TAKAHASHI

    都内在住30代既婚バサーのブログです。 主に房総リザーバーを中心にバス釣りを楽しんでいます。 基本はシマノ派&レジットデザイン好き。 バスフィッシングにまつわる色々なことを書いていきたいと思います!

RELATED SITE

春爆求めて豊英ダム! 真冬の厳しさを感じたお話。

DATE : 2020.03.07

CATEGORY : 釣行記


みなさん、こんにちは! たかはしです。

今回は、春爆の予感に浮かされて訪れた2月の豊英ダムのお話です。もう手も足も出ませんでしたが、来年以降のために記録を残しておこうと思います!

2月中旬、春爆の予感に釣り人たちはざわついていた。

春爆。私にとっては聞いたことはあるけれど、まだ直接体験したことはない幻の現象です。早春に爆発的な釣果が得られるということで、それを追い求めるバスアングラーは全国にたくさんいらっしゃることかと思います。

2020年の2月中旬に季節外れの暖かさ+雨予報という週末があり、多くのアングラーが「これは春爆の予感?!」と鼻息荒くフィールドに繰り出して行きました。私もその1人です。

当初は亀山湖に行こうと思っていたのですが、shuさん天才バロンさんが豊英ダムに行かれるとのことだったので、私も豊英ダムに行くことに。私自身は豊英の経験は薄いですが、ハマったときの豊英の破壊力はすごそう……! というイメージがありますので、ドキドキしながら週末を待ちました。

事前の情報は可能な限り集めた……。

昨年は2回ほど豊英ダムに行っていますが、どちらもバックシートに乗せていただいた釣行でした。自分でボートを借りるのが久々だったので、色々不安になり、有識者に助言を求めてから臨むことといたしました。簡潔に書き記しますと、

・予約ができないため、ボートの確保は早い者勝ち。14フィートは数が限られる上に2人乗りでの利用に限られる。12フィートはたくさんある。12フィートの中でも「スノコの有無」等、バリエーションがある

・この時期だと浮きカバーの直下を狙うとよさそう

・ライトテキサスは必須。ミドストも良さそう

といった感じ。皆さまの助言を参考に、基本はカバーを攻める形でプランを考えていきました。この時期なので、デコを覚悟で攻める! という気持ちで臨みました。

あまり暖かくないし、雨も降ってない……(´;ω;` )

そして迎えた当日。事前情報とは裏腹に、当日は「曇っていて、そんなに暖かくない(´;ω;` )」という天気でした。とはいえ、可能性がないわけではない! と考え、自らを鼓舞します。

豊英ダムの場合、10月から3月の間はバス釣りの出船時刻は7時。いつも通りの準備の感覚で言えば、6時前に到着すればいいかな……という感じなのですが、念のため早めに行動し、5時過ぎに現地に着くするようにしました。

到着してみると、まだほとんど車はなく、shuさんや天才バロンさんを除いたら2〜3台くらい? とりあえず出遅れることはなかったようです。なお、shuさんたちは3時過ぎには着いていたとのこと……気合い入りまくりです。

到着してちょっと休憩してから準備スタート。そうそう、このゴンドラで荷物を下ろすんだよね……なんて風に、一つずつ確認しながら進めます。

たくさん荷物が入るゴンドラ。

ボートのセッティングが終わった段階で上(駐車場)に戻ると、だいぶ車が増えていました。まだ真冬だというのに、大変な盛況ぶりです。

6時20分ごろ撮影

そして、そのあとちょっとしたら会一太郎パイセン登場。カメラを向けると自動的にポーズをとってくださいました。さすがプロやで。

そして迎える出船時刻。

7時になり、いよいよ出船となりました。豊英のポイントはまったく把握していないので、とりあえずshuさんたちを追いかけることにしました。

かなり早く到着していたのに、出船のときにモタモタして他の釣り人に置いていかれる(通常営業)

朝一の段階で水温は8度弱くらい。あまり生命感はない感じ……? でも、ちょいちょい良さそうな浮きゴミとかはあったので、テキサスリグでできるだけ集中して攻めていきます。

雰囲気はいいんだけども
雰囲気はいいんだけども(2回目)

しかしながら、やはり真冬のバス釣りは甘くありません。まったく反応無し。先行していたshuさんにはワンバイトあった? ようですが、私には無の時間が続きます。このあたりでお腹も空いてきたので、トイレ休憩がてら一度桟橋に帰着することにしました。

トイレに向かう途中で、こんな光景が。どなたかの車の上でめっちゃ眠っている猫に癒されましたwその後再度出撃。

やっぱり釣れない……(・∀・)

今度は最初に向かったのと逆の方に向かいます。ボート屋さん出て左側の川筋の方をチェックしていきますが、やはり反応無し。一通りチェックしたあと、本湖の方に戻ることにしました。

途中で会一太郎パイセンに再度遭遇。

なんと湖上から生配信をしているとのこと。

こんなことできるんだ! という印象です。釣り中に一人でリアルタイムに配信ができるなんてすごい時代やで……。

パイセンと分かれた後も出来るだけ集中してカバーを撃ちますが、反応はありません。途中で見えバスがいましたが、一瞬で去って行きました……。結局、この後も何も起こらずこの日は終了となりました。やはり冬の釣りは甘くねぇぜ……。

下船しようとしたら、先程の猫さまが桟橋にお越しになっていました。看板猫の仕事を頑張ってらっしゃいますね。今回は猫を愛でに来たということで納得しようと思います(╹◡╹)

終了後に定番のパンダへ!

釣り終了後、片付けをしながらshuさんや天才バロンさんとお話をしましたが、やはりこの日は厳しかった模様ですね。期待に胸を膨らませた釣行でしたが、なかなか甘くありません( ;∀;)

片付け後、一太郎パイセンと木更津アウトレットのパンダエクスプレスへ。

もはや定番。

これまではベース(チャーハンとか焼きそばとか)+メインディッシュ2品を選べる「プレート」というのを選んでいましたが、今回はベース+メイン1品の「ボウル」を選んでみました。

メインは「シャンハイステーキ」という、他のメインに比べて100円増のメニューを選んでみましたが、めっちゃ美味しかったです! 次もこれを頼もう……。

トレーのパンダマークかわいい。

なんかクセになる味なんですよね……。わりと空いていることも多いので、皆さまも機会があればぜひ行ってみてください。

ということで、2月の釣行はNBNFで終了と相成りました。今月はしっかりバスを釣りたい……! 頑張ってまいります。

では、また次回に!

COMMENT