AUTHOR

    TAKAHASHI

    都内在住30代既婚バサーのブログです。 主に房総リザーバーを中心にバス釣りを楽しんでいます。 基本はシマノ派&レジットデザイン好き。 バスフィッシングにまつわる色々なことを書いていきたいと思います!

RELATED SITE

亀山湖でデプスフィールドスタッフ木村さんのサポートガイドを受けてきたよ! 2020年春バージョン。

DATE : 2020.03.17

CATEGORY : 釣行記


みなさん、こんにちは! たかはしです。

先日、今年初のデプスフィールドスタッフの木村さんによる「サポートガイド」を受けてまいりました。何度もお世話になっているのになかなか上達せず心苦しいばかりですが、どんなことを教えていただいたかを書いていければと思います。

なお、最後の方に「サポートガイドの案内」も書いておきますので、ご興味が出ましたらぜひお願いしてみてください!

今年からボート屋さんが変更になりました!

昨年まではおりきさわボートさんで実施されていた木村さんのサポートガイドですが、おりきさわボートさんが惜しまれつつ閉店した影響で、本年からボート屋さんがつばきもとボートさんに変更になりました。

ガイドを受けるにあたって、ボート屋さんの変更は別段影響ないとは思いますが、念のためご確認いただければ幸いです。

ということで、初のつばきもとさんでの待ち合わせ。つばきもとさんには何度もお世話になっておりますが、木村さんとここで待ち合わせるというのはまだ違和感がありますね(^_^;)

今回のテーマは! 特になし!

通常ですと「何を練習するか」というのを定めてからお世話になることが多いのですが、今回は特になし。「春っぽい感じで来てください」という話だけだったので、ジャークベイトやシャッド等をメインにカバー撃ちも対応できる布陣で臨みました。

直前の日曜日にも亀山湖には来ていて、イメージはある程度掴んでいるつもりでしたが……。

めっちゃくちゃ濁ってるー!

この日の亀山湖は我が目を疑うレベルで濁ってました。

ところによってはこのレベルで濁ってました。

たった数日前はこんなだったのに。

まさに激変といった感じ。もちろんエリアにもよるんですが、つばきもとさんの前あたりは特に顕著に濁っていた印象でした。前日夜からの雨でかなり濁りが入ったようですね。

というわけで「だいぶ濁っちゃったね〜」みたいな話をしつつ、サポートガイドがスタートしました。

まずはカバークランキングのお話をちょろっと!

桟橋から出発してすぐに、おあつらえ向きなカバーがあったので、まずはカバークランキングについてお勉強することに。実演を交えつつ、「リップ形状による違い」「リトリーブのスピード」「リールのギア比についての話」「グラスロッドについての話」なんかをレクチャーしてくださいました。

何かしらの疑問を抱いて木村さんに質問すると「1を聞かれて10答える」くらいの密度で答えてくれます。この段階で私の頭はオーバーヒート寸前です。たぶん、3割くらいしか消化できていません。改めて、「いつも考えないで釣りをしてるんだなあ……」と実感せざるを得ません。

状況は芳しくないが、天気は良かった……。

一通りカバークランキングのレクチャーを頂いたのち、移動することに。この日はあまり魚のやる気はなさそうな状況。つばきもとさん周辺の水はあまり良くなかったこともあり、良いエリアを探して移動します。

その途中で「春はディープに隣接したシャローを攻めろとよく言われますが、あれはどう解釈したらいいですか?」という質問をしたり、木村さんから「ルアーをボトムで動かすときは舞い上がる土(泥)を煙幕のように利用するといい」というアドバイスを聞いたりしながら、目ぼしいカバーを撃っていきますが、反応はありません。

この日は水こそ濁ってはいましたが、天気はすこぶる良かったです。

風もそんなに吹いてなくて、暖かくて。釣れなくても楽しいくらいの良い気候でした。

そら亀も甲羅干ししますわ

その後も崩落をカウントダウンからのカーブフォールで攻めたり、インレットの釣りの考え方を教えていただいたり。あと、FGノットについてもアドバイスをいただきました! いずれも復習が必要ですが、大変勉強になりました……。そうそう、最近では解説用のホワイトボードまでご用意されてます(╹◡╹)

ただ、反応は残念ながらなし。この段階で14時過ぎ。少しだけ休憩してから最後の戦いのため、上流へ赴くことに。

遂にグッドコンディションのバスが!

上流へ向かう途中ですれ違った木村さんのお知り合いは50アップが釣れたとか! 期待が高まります。

おりきさわ筋を流していくと、風がやや強くなってきました。木村さんは「あまりいい風じゃないかも」的なことをおっしゃっていましたが、私の集中力はうなぎ上りです。黙々とバルビュータのテキサスを撃ち続けます。

そして遂に反応が!

木村さんのバルビュータに……(笑)。

上がってきたのは47センチのナイスコンディションのバス。1オンスシンカーを用いたバルビュータのテキサスリグでの1匹。もう羨ましいやら悔しいやら……( ;∀;)

その後も下船時刻まで撃ち続けましたが、結局反応なしで終了。原因を分析するに、キャストすることに必死になって、ラインスラックをうまく出せていなかったことが問題では、とのご指摘をいただきました。毎回のように指摘していただいてるんですが、なかなか対応できず……(´;ω;` )より一層意識して練習していこうと思います。

木村さんのサポートガイド、興味があればぜひ体験してみてください!

ということで、今回の木村さんサポートガイドのダイジェストでございました。以前から弊ブログではオススメしておりますが、改めてご案内させていただきます。

View this post on Instagram

おつかれさまです。 昨年7月から開始した サポートガイドですが 通算43回湖上に出て 沢山のゲストの皆さんと出会い バスフィッシングという 楽しい時間を共有させて頂きました。 さらには サポート後の釣果報告や サイドワインダーの導入報告まで 頂きまして 本当にありがとうございました。 本年度は 拠点となるボート店は変わりますが 各ボート店さんのご協力の上 サポートガイド及び レンタルサイドワインダーは 変わらず続けていけることと なりました。 亀山湖と合わせて 限定的にはなってしまいますが 新しく笹川湖でも サポート可能となりましたので よろしくお願い致します。 本年も サポートガイド レンタルサイドワインダーの ご利用をお待ちしております。 ※サポートガイド及び レンタルサイドワインダーは 一部内容を変更させて頂きました。 日程のご予約及び詳細に付きましては 各SNSのメッセージにてお問合せ下さい。 よろしくお願い致します。 #デプス #レンタルサイドワインダー #HELLYHANSEN #OWNER針 #つばきもとボート #笹川ボート #サポートガイド #基本的には火曜日/水曜日 #他曜日はお問合せ下さい #おりきさわボートさんありがとう

A post shared by t-kimura (@t_kimura271) on

まずは上のインスタの投稿をベースにご確認ください。火曜日か水曜日が基本の対応日で、その他は要問い合わせといった感じです。今年から亀山湖に加えて、笹川湖(片倉ダム)での対応も始められました。

スタイルとしては、14フィートのボートに同船して釣りをしていく形になります。エレキ等の装備は木村さんがご準備してくださるので、サポートガイドを受ける際にはご自身のタックルのみ用意いただければ大丈夫かと思います。また、デプスのサイドワインダーのレンタルをお願いすることも可能です。

釣り方に関していうと、木村さんの場合「ヘビーカバーにヘビーなテキサス」みたいなイメージが強いかと思います。でも、実はかなり幅広い釣りに対応してくださいますよ。昨年末はディープのダウンショットとか習っちゃいましたしね。気になる釣りがあったら遠慮せずにアドバイスを求めちゃうと良いと思います。

費用に関しては、現在は暫定で「ボート代金」のみで可とのことです。

強いて注意事項を挙げるとすれば、「お客さんとして、オートマチックに釣らせてもらう」「釣れるポイントを教えてもらう」というような趣旨ではないと思いますので、その辺りに関してはお気をつけいただけると良いかと思います。もちろん、釣れるようにサポートしてくださいますが、あんまし打算的な感じだと趣旨からズレちゃうかな……という印象ではあります。いわゆる「ガイドサービス」とはちょっと異なる、というところですね。

個人的には「ベテラン凄腕アングラーに修行をつけてもらう」くらいの気持ちでいくとすごく良いと思います!! けして怖い方ではないので、そのあたりはご安心ください。

凄腕の雰囲気を見せつけてくる木村さん

これまで何回かサポートガイドの話を書いてきましたが、「ブログ見て木村さんのサポートガイド受けてみました!」なんて言っていただくこともあり、ありがたい限りです。このブログを読んでくださって何か気になる事ができたら、DM等で私に聞いてくださっても全然問題ありませんので、その場合はご遠慮なく連絡をいただければと思います。

サポートガイドを受けるにあたっては、もちろん釣りの方向性を含めた相性であったり、求めているものによって合う合わないというのが発生する可能性が無いとは言い切れません。しかし、個人的には一度お世話になる価値は十二分にあると思います! 木村さんもご新規の方歓迎! ということはおっしゃってましたので、ご興味があれば勇気を持って飛び込んでみてください!!

おまけ。この日のグルメ。

サポートガイド終了後、同じ日に豊英ダムに釣りに行っていたのび太さんと合流して、海ほたるで食事をして帰りました。のび太さんのこの日のブログは以下のリンクからどうぞ。

【春の豊英ダム】一緒に釣り行きま賞の同船釣行でついに初バスキャッチできたよ!ドライブシャッドありがとう! – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
暖かい日が続いていましたが、今週末はまさか雪が降るとは…寒くなりましたね;今回は3月上旬の豊英ダムでの釣行について書いていきたいと思います!

フードコートで台湾まぜそばを頼んだのですが……予想外に辛いw

のび太さんも同じものを食べてましたが、水が一杯じゃ足りないレベルでしたね(^_^;)美味しかったですが、とにかく辛かった印象が強いです。あと、ニンニクがガッツリ効いてました。

最近はパンダエクスプレスばっかり行ってますが、徐々にレパートリーを増やしていきたいところです! では、また次回に!

COMMENT