AUTHOR

    TAKAHASHI

    都内在住30代既婚バサーのブログです。 主に房総リザーバーを中心にバス釣りを楽しんでいます。 基本はシマノ派&レジットデザイン好き。 バスフィッシングにまつわる色々なことを書いていきたいと思います!

RELATED SITE

真冬の相模湖釣行! デコったけども楽しかった1日のお話。

DATE : 2020.02.20

CATEGORY : 釣行記


みなさん、こんにちは! たかはしです。

2月11日に相模湖へ行ってきました!

建国記念日である2月11日に相模湖に行ってきました! 自分にとってはかなり久しぶりのフィールドです。

バス釣りを再開してすぐの頃は相模湖をメインに通っていました。当時は秋川屋さんでエレキとボートをセットで借りて5000円だったかな? 亀山湖だとエレキを借りるとコミコミで7000円弱くらいかかっちゃいますので、だいぶお得な感じだったんですよね。

しかし、マイエレキ導入後は完全に房総リザーバーに移行してしまい……。今回およそ3年ぶりくらいの相模湖でございます。もはや何も覚えていない……(・∀・)

相模湖近い! 寒い!

というわけで、久々の相模湖です。久々に行ってみて感じたのが「近い!」ということ。私は東京23区西部に住んでいますが、家を出てから1時間かからずに到着できました。忘れてましたが、自分にとっては房総リザーバーよりもだいぶ近いんですね……(^-^;

そして、その次に感じたのが「寒い!」ということ。家を出たときの外気温は4度くらいだったと思うのですが、相模湖に着いたときにはマイナス4度になってました。

寒い……。

格別寒い日! というわけではなかったはずなのに、普段見ない気温表示になっていてうろたえました。房総だとここまではなかなか下がらない印象……。やはり違いがあるもんですね。電車でも一本で行けるレベルなので、ナメてました……。当然ながら、早朝の桟橋は凍っておりますので、ご利用の際はご注意くださいませ。

ボート屋さんは秋川屋さんを利用しました!

今回お世話になったボート屋さんは秋川屋さん。以前も利用していたので、なんとなく安心感があります。

昨年の台風で大きな被害を受けたわけですが、今は何の問題もなく営業されているように感じました! ボートから駐車場の距離が非常に近く、準備が楽チンです。

このくらいの距離感です。

今回はマックスセントももらえちゃいました!

秋川屋さんのブログでも書かれていますが、頻繁にサンプリングをやってらっしゃるようですね。普通にボートをお借りするだけでマックスセントが頂けたので、だいぶお得な気持ちになれました! 自分は上記のフラットノーズミノーをいただきましたが、Dワームもあったとか。どちらにせよ嬉しいですよね!

あ! マップのダウンロード忘れてた!

一通りセッティングしたあとに魚探のマップを見ると、いつも表示されている等深線が表示されれません。そういえば房総リザーバー以外のデータをDLしてなかった……。ただでさえ久々なのに、等深線のデータが見られないのはしんどいです。

しかし、ガーミンなら大丈夫! その場でスマホのアクティブキャプテンアプリからデータをダウンロードして、魚探に転送。無事に等深線マップを使用できることとなりました。

【神アプリ】GARMINのActiveCaptainという無料アプリでタブレットが等深線専用魚探に早変わり!? – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
等深線マップ作成機能のついた魚探が欲しい!でも高い!GARMINのエコーマッププラスでも20万円の投資が必要になります(^_^;。
アクティブキャプテンはこんなアプリです。

とはいえ、次回以降は事前に準備してから臨もうと思います……( ;∀;)

出船! んん? なにか違和感が……。

魚探の準備も終わり、7時ごろに出船いたしました。とりあえず、日相園あたりを目指して進みます。

秋川屋さんを出て左手に進む

途中でなんとなくダウンショットリグをキャストしてみたりしたのですが、なんか違和感が。引っかかるような……? と思いティップを見ると、

めっちゃ凍ってるー!! ここ最近、ガイドが凍るような環境で釣りをしていなかったので驚きました。たしかにだいぶ寒いもんなぁ……。いつもどおりにイージスオーシャンを着用しており、カバーされている範囲は特に寒さを感じなかったのですが、露出している部分はさすがに寒かったですね。

Kazさん、kaneckさんと合流! ロコのアドバイスを受けつつ、吉野ワンドを攻める。

しばらくすると、同じく秋川屋さんから出船していたKazさんkaneckさんが現れました。会話しながら吉野ワンド方向を目指します。

聞けば、Kazさんのお知り合いが相模湖のロゴアングラーで、この日も出船されており、アドバイスをいただく予定とのこと。ロコの力を借りるしかない! ということでご一緒させていただくことになりました。

吉野ワンドでロコの方と合流し、ダウンショットやテキサスリグ等で順番に攻めていきます。が、反応はなく、奥の方まで進んだときに、kaneckさんのロッドがしなりました。

どうやら大きい……?! 冬のビッグバスか!? とドキドキしながら見ていると。

グッドサイズのニゴイでした……(╹◡╹)50センチ近いサイズだったようで、これがバスなら……と思わずにはいられない1匹でしたね。

その後もめぼしいポイントを攻めていきますが、反応は無し。やはりこの時期は厳しい……。天気はすこぶる良いのですが。

吉野ワンドの一番奥の方。

秋山川上流をチェックして、早上がり。

吉野ワンドをチェックした後は、自然と各自バラバラに釣りをすることに。この日はもともと早上がりの予定だったので、本湖をちらっとだけ見て、最後に秋山川上流をチェックして終わることにしました。

秋山川の上流に近づくと、透明度はめちゃくちゃ上がり、水温がグングンと下がっていきます。吉野ワンドあたりでは8度弱くらいあったと思うのですが、ここでは4度未満。これは冷たい……。

そして普段のフィールドではあまり見ないレベルのクリアさ加減に。久々だったのでかなりビックリしました。なお、ボトムまで丸見えでしたがバスの姿は発見できず、悠然と泳ぐニゴイを見るにとどまりました……。

でも、クリアなところで釣りをすると、着水からフォール、その後のアクションまで目視できて非常に勉強になりますね。日頃のイメージと実際の動きにはだいぶギャップがありましたので、そのあたりを今後は修正していきたいと感じました。

終了後は、近くのお蕎麦屋さんへ!

上がった後、Kazさん・kaneckさんと一緒に秋川屋さんから歩いていける(徒歩6分だったかな?)距離にあるお蕎麦屋さん「若葉そば」さんへ!

個人的には全く苦にはならない距離なのですが、若干キツめの登り坂になっているのがややネックでしょうか。Kaneckさんは連日の釣行で既に疲労困憊ということで、坂の途中で遭難しそうになってました(・∀・)

ヨロヨロと坂を登るkaneckさん(運動不足)

お店に入ると、座敷もあったりしていい雰囲気! 景色もいいですし、釣りの後に休憩するにはすごく良い感じです。そして、非常にお値段がリーズナブル。デコって傷付いた釣り人にも優しい金額です。

今回はカツ丼+お蕎麦の定食を頼んでみました。

ボリュームもあり、とても美味しかったです! 今後も相模湖で釣りをするときには是非立ち寄りたいお蕎麦屋さんでした。おすすめです。

ということで、釣れないながらも楽しい釣行でございました! お会いできた皆様もありがとうございました。

今年は房総リザーバーのみならず、相模湖等にも積極的に挑戦していこうと思います! 次回こそは釣ってやるんだ……( ;∀;)

では、また次回に!

COMMENT