AUTHOR

    TAKAHASHI

    都内在住30代既婚バサーのブログです。 主に房総リザーバーを中心にバス釣りを楽しんでいます。 最近はダイワリール&レジットデザイン好き。下手の横好きを地で行く人生を送っています。 バスフィッシングにまつわる色々なことを書いていきます!

RELATED SITE

4月の戸面原ダム。房総ハードベイトバトル(BHB)参戦記。

DATE : 2021.04.18

CATEGORY : 釣行記


みなさん、こんにちは! たかはしです。

今回は、4月16日に戸面原ダムで開催された「房総ハードベイトバトル(BHB)」について書いていきたいと思います。非常に楽しいイベントでございました!!

房総ハードベイトバトルとは

房総ハードベイトバトル(BHB)」は、メガネバスさんが主催されたハードベイト縛りの大会です。

春の戸面原ダムで開催ということでハードベイトでも好釣果が望めそうな条件ですよね。平日の開催でしたが、すぐに定員になってしまうほどの人気イベントでした。

普段はワームに頼りっぱなしの私ではありますが、慣れ親しんだ戸面原で楽しそうなイベントが開催されるということで、すかさずエントリーさせてもらいました!

プラも敢行しました。

BHB参加にあたり、せっかくなら本気で臨もう! ということで、大会の1週間前にプラに入りました。

久々の戸面原なので、ハードベイトで攻めつつ全体をチェックできればと思いましたが、思った以上に自分には難しく。それでもシャッドで釣れたり。

大会だとノンキーですが。

ワンエイトで余裕の40アップをバラしたり、ということで楽しむことができました。

created by Rinker
ペイフォワード(Pay Forward)
¥1,760 (2021/07/31 23:46:52時点 Amazon調べ-詳細)

この日は満水だったんですよね。桟橋の階段もめっちゃ短く、楽々でした。

プラから導き出した戦略は。

プラを行った結果「朝イチで釣れないと結構しんどい」「慣れないことをしてもきっとうまくいかない」という結論に至りました。

具体的なプランとしては、プラで反応がよかったエリアに朝イチで入ってシャッドやクランクでキーパーを釣る。その後はスピナベでカバー際をガンガンに攻めていく。こんな感じにすることにしました。大したプランではありませんが「できる範囲で頑張る」ということです。

タックル数は「ワイルドサイドのベイト×4・旧ゾディアスのスピニング×1」にしました。具体的には「スピナベ用兼羽モノ用のWSC65MH」「クランク用のWSC -G66ML」「ミノーや軽めのスピナベ用にWSC63M」「シャッド用にWSC64L」「小さいシャッド用に264ML」というラインナップ。

自分の場合、あんまし数を増やすと絡んだり、最悪奉納する気がするので……(´;ω;` )無理をしすぎない範囲でセレクトしました。

朝のお話。準備からミーティングまで。

当日は5時45分から受付、6時半にスタートという予定でした。

ある程度余裕を持って準備をするため、5時ごろに現地入り。この段階でもかなり多くの参加者の方がいらっしゃっていました。みなさんやる気満々です

知り合いの方々に挨拶しつつ、ボートのセッティングをし、無事準備完了。その後、大会の受付でエントリーカードと感染症対策のフェイスシールドを受けとります。

クーラーボックスの蓋が汚れててごめんなさい。

ミーティングではメガネバスさんから挨拶や諸々の説明の後、参加者の自己紹介タイムに。ブロガーの方も多かったですし、Twitterでよくお名前を拝見する方も多かったです!! ムタさんがムタポーズで挨拶をされていたのが特に印象的でした。

BHB、スタート! が、ポイント選びに失敗。

定刻を少しすぎたところで、ゆったりとした感じでBHBがスタートしました。

スタート直前の様子

戸面原ダムの場合、ボート屋を出て左の上流方向に進むか、右の本湖・ダムサイト方面を目指すかの2択になります。自分のプランとしては、右側の本湖方面狙いです。幸い、多くの方は上流方面に向かわれたので「しめしめ……」と思いながらボートを進めましたが……。今思えば、この段階で大失敗をしていたのでした(´;ω;` )

同じ方向に向かうりゅーさん

最初のポイントに到着後、まずは手堅く、という感じでシャッドをメインに攻めますが、反応なし。続けて、プラで40UPが食ってきたポイントをワンエイトで攻めますが、やはり反応なし……。

「ん〜、うまくいかないなぁ……」なんて思いながらTwitterを見ると、以下のツイートが。

え、井上さんめっちゃ釣れ釣れやん……。しかもトラファルガー……。やっぱりそういうルアーなのか? 周りもやっぱり釣れているのか?? 

大いに動揺しつつ、ポンパドールを投げてみたりしますが、水面の泡が全然消えない……。水が動いている感じもしないし、自分が選択したエリアはあまり良い状況ではなさそう。私の朝イチのポイント選びは失敗に終わったようです。

やはりみんな釣っている模様。

時間が経つにつれて、その他のポイントを攻めてから移動してきた方が増えてきました。先程、ダメージを与えてくれたオムライス井上神もやってきました。

オムライス神の雄姿

話してみると「アタリはいくらでもある(意訳)」「めっちゃ釣れてる(意訳)」とのこと。たしかに目の前でもガンガン食わせてる……。同じようなエリアにいるのに、オムライス神だけが魔法のようにバスを食わせる……。同じフィールドで同じ魚種を相手にしているとは思えないほどです

その他、お話しさせていただいたメガネバスさん・萩原さん虫太朗さんは既にリミットを揃えている模様。さすがです。もはや釣れていないのは自分だけなのではないだろうか……。

待望のファーストフィッシュ! ノンキー!!

絶望感に包まれながらも、諦めずに釣りをし続けていると、ようやくバスが食ってくれました。慎重に寄せて、無事ネットイン。見た感じでいうとギリギリキーパーあるかないかくらい……。

緊張しつつ計測すると……はい、28.5cmくらいナイスなノンキーバスくんでした(・∀・)

ノンキーとはいえ1匹釣れたのは大きいです。まだ帰着まで3時間もあります。ここからの展開次第では、まだまだわかりません。

ちなみに、釣れたのは「アイバイアイシャッドTYPE3」でした。こんな自分にも釣れるので、本当に良いルアーだと思います笑。お気に入りのシャッドです。ロッドはお気に入りの「WSC64L」でした。

上流を目指して移動開始も。

一通り本湖方面を攻めて、ここから上流方面を目指していきます。周囲の雰囲気からしても上流の方が釣れていそうな感じです。期待大。

見ればシャローには見えバスの姿もちらほら。水もいい感じに見える。風も適度に吹いてきて、釣れそうな気がすごくします。

やる気満々で、クランク・シャッド・スピナーベイトを軸に攻めます。が、反応はなし……。えにぐまさんと少しお話をして、時間の許す範囲で頑張りましたが、あえなくタイムアップ。ノーフィッシュで終了となりました。

この日使ったルアー。KITのブレードをロストしました(´;ω;` )

やはり朝イチの場所選びの失敗と、自分の引き出しの少なさが原因かと思います。悔しいですが実力通りの結果というところでしょうか。

ちなみに、やはりプラに比べると?減水しておりました。

こちらがプラの写真。

こちらが本番の画像。

大体同じような場所から撮ってるんですが、結構景色が違うのがお分かりいただけるかと。この日で90cm減水ということでした。

お片付けからの閉会式。

片付け後、閉会式が始まりました。上位の方々が発表され、賞品の豪華フルーツが賞品として授与されました。メロンとかパイナップルとか素敵でしたね。

BHBの結果は以下のツイートから見れますので、ぜひご覧ください。みなさんマジすげえっす。

https://twitter.com/BousouHB/status/1382886688611913729?s=20

その後はお楽しみの抽選会。豪華な協賛品が多数出ておりました。私は運良くミッキーさん提供のビールとKDWのベアリングチェッカーをいただくことができました! 

どちらも実用的で非常に嬉しいです。

最後にみんなで記念撮影をして、イベントは終了となりました。

とても楽しいイベントでした!

ということで、BHBの模様をお届けいたしました。

自分自身の釣果は芳しくなかったですが、とても楽しいイベントでした。主催のメガネバスさんには感謝しかありません。また、参加者の皆様、ありがとうございました。

ガチガチの大会ではないこともあり、途中途中でお知り合いの方とお話しできたのもすごく楽しかったです。特に萩原さんは「スピナーベイトの使い方」まで教えてくださいました……。自分の実力不足で釣れなかったですが、とても参考になりました。今度また試してみます。

また、終了後にメガネバスさんに「ワンエイトはどうやって釣ったんですか?」とか、Yuuさんに「スピナベではどうやって釣ったんですか?」と聞いて教えてもらえたりもして、同じくとても参考になりました。同じ状況で同じようなルアーを使って、結果を出した方々のお話を聞けるのは本当にありがたいですよね……。他にもたくさんの方とお話しできて、非常に有意義でございました。

これを機会にこれまで以上にハードベイトを使ってバス釣りを楽しんでいきたいと思います! また、次回があればまたぜひ参加したいです!

では、また次回に!

COMMENT