AUTHOR

    TAKAHASHI

    都内在住30代既婚バサーのブログです。 主に房総リザーバーを中心にバス釣りを楽しんでいます。 最近はダイワリール&レジットデザイン好き。下手の横好きを地で行く人生を送っています。 バスフィッシングにまつわる色々なことを書いていきます!

RELATED SITE

2021年初バスゲット! やっぱりレッグワーム!

DATE : 2021.03.31

CATEGORY : 釣行記


みなさん、こんにちは! たかはしです。今回は先週訪れた片倉ダム釣行記です。お時間のあるときにお読みいただけますと嬉しいです。

およそ2ヶ月半ぶりの釣り!

前回釣りに行ったのが1月の上旬ですから、およそ2ヶ月半ぶりの釣行となります。

釣りに行けない間も、雑誌を読んだり、動画を見たり、リールをオーバーホールに出したり……と常に釣りを意識し続けていたこともあり、頭の中は良いイメージでいっぱいになっています。

春らしい良いバスが釣れちゃうのでは?! なんて期待しながら片倉ダムの「レンタルボート笹川さん」から出船いたしました。

毎回思いますが、駐車場も使いやすいですし、お店の方も親切なので、初めての方も安心して利用できる良いボート屋さんですね、はい。

ハードベイトで釣りたい。

今回の釣行は「ハードベイトで釣りたい!」というのを目標にしました。スピニングも積むには積みましたが、なるべくスピナーベイトやジャークベイト、クランクベイトなんかで釣りたかったんです。

いずれも特に得意な釣りではないのですが、釣りに行けない期間にイメトレはたくさんやりました。脳内は良いイメージに溢れています

冴え渡るキャスト。華麗なロッドワーク。思わず口を使うビッグバス。完璧です。釣れないはずは無い! と意気揚々と出船したのでした。

出船直後の様子。

タックルは完璧なはずが。

出船直後のイメージでいうと「いつもの片倉よりは濁ってるな〜」という印象。風はそんなに吹いてないですが、ローライトで暖かい感じです。ええ感じやん! と釣りを開始します。

タックルはKITをメインに使うWSC63Mと、ワンエイトをメインに使う旧ゾディアス166ML-Gを中心に据えました。

スピナベ用
クランク用

本当はクランクにはワイルドサイドのWSC-G66MLを使いたいのですが、持っていないためゾディアスを使っています。リールはどちらも、先日オーバーホールから戻ってきたスティーズ。

ベイトリールをオーバーホール! Selffishさんにお願いしてみました。 – たかはしバスブログ
みなさん、こんにちは! たかはしです。 先日、中古で購入したリールのオーバーホールを東京都練馬区にある「Selffish」さんというリールメンテナンス・オーバーホール専門店にお願いしてみました! 今回はその模様について書 …
オーバーホールの様子はこちらから

タックル的には自分にはもったいないくらい良いものだと思います。あとは釣るだけですね。

山ほど見た動画のイメージでカバーの際にキャストをしていきます……が、んん? 思ったほどキャストが決まらない……。

最初は「おかしいな? なんでキャストが決まらないんだ?」と思っていました。が、よくよく考えたら「実力通りの結果が出ているだけ」でした……( ;∀;)

プロの皆さまの素晴らしいキャストばかりを見てイメトレを続けていたため、勝手に自分も上手くなったような気になっていたんですよね。残念ながら、そこにいたのはキャストが絶望的に下手なままのたかはしでございました。

タックルがカバーしてくれる部分も大きいのですが、根本的なスキルが致命的に低いので、「意図したところに届いていない」「無駄に大きな着水音」とかを連発。お恥ずかしい限りです。

予報外れの雨が降ってきた。

それでも下手なりに釣りを続けます。とにかくキープキャスティング。簡単に釣れる時期でもルアーでもないし! と自分に言い聞かせます。

ところが、ある程度進んだところで、予報外れの雨が降り始めました。降水確率はかなり低かったはずですが、結構普通に降ってます。

レインウェア自体は持ってきているのですが、完全に油断して車の中に置きっぱなし。風も出てきて、雨に打たれて、寒くなってきました。テンションも下がり、一度ボート屋さんに戻り、防寒着を着込むことにしました。

スマホのネックストラップが壊れた。

ほうほうの体でなんとか防寒着を取りに行き、温かいお茶を飲んで再出発です。

このときで既に11時くらい? 2021年初バスゲットに向けて、早くも黄色信号が灯っています。

今度は先ほどとは行き先を変えて、チョウシグチで折り返して、レンタルボートもとよしさん方面に向かうことにしました。

その道中、携帯を見ようとすると付けていたネックストラップが壊れていました( ;∀;)

帰宅後に撮影

持ったときに違和感を覚えて確認したからよかったものの、もし気にせずに使ってたら半年ぶりのスマホ奉納をかますところでした……。

亀山湖にスマホを落としたので、ブログを書いてみました。 – たかはしバスブログ
みなさん、こんにちは! たかはしです。 今回は「買ってから4ヶ月しか経っていないiPhone 11 Proを亀山湖に奉納したお話」です!!!  悲劇を繰り返さないためにも、私のような愚か者を笑いつつ、注意するきっかけとし …
前回奉納時の様子

もう2度とスマホは落としたくないと思い、ネックストラップを付けていたわけです。しかし、100均のものを使用したのがいけなかったのか、あっさり壊れてしまいました。ちゃんとしたものを再度購入しようと思います……。

テンション低めの中、ダウンショットを使ったら。

いよいよ黄色信号ではなく赤信号が見えてきました。テンションも大きくダウンし、初バスゲットへの期待は急速にしぼんでいきます。

ここまではハードベイトで押し通してきましたが、もはやそんなことを言ってられる余裕はありません

「そろそろダウンショットでも……」と思うタイミングで、魚探に良い感じの画像が映りました。場所はもとよしさんからすぐの場所です。

えいっとレッグワームのダウンショットをキャストをして、ボトムまで沈めてシェイクしながらズル引いてくると、コン! と気持ちの良いあたりが。待望の今年初バス様がお越しになりました。

アベレージサイズですが、とても嬉しい1匹でした。

リリース後、改めて同じポイントにキャストをすると、すぐに2匹目が。

やっぱりレッグワームはめっちゃ釣れる……。半日巻き続けたのは何だったのかというレベルでサクサク釣れてくれました。ありがとう。

帰り際にもう1匹釣って、リミットメイク。

その後、ちょっと早上がりをするためにボート屋さんに戻ります。途中、チョウシグチでまたしても魚探の映りが良い感じだったので、同じくレッグワームを投げてみました。

そうしたら、すぐに結果が出ました。

またしてもレッグワーム!

3匹ともアベレージサイズでしたが、貴重で嬉しいバスでした。「3本リミットの大会なら、これでリミットメイクや……(゚∀゚)」なんて一人でニヤニヤしてしまいましたね。

ちなみに、タックルのデータは以下の通りです。

個人的には欠かせない組み合わせ!

ロッド:ワイルドサイド WSS-ST59UL

リール:バリスティックFW LT2500S-C

ライン:フロロマイスター4lb

ルアー:レッグワーム2.5インチ

シンカー:2.2g

フック:SSフック #3

ワームとフックはべったべたな組み合わせですね。とにかくレッグワームは釣れる。ST59ULもやっぱし手放せない「魚が釣れるロッド」だと思います。オススメです。

created by Rinker
ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO)
¥778 (2021/04/18 15:47:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レジットデザイン(LEGIT DESIGN)
¥29,910 (2021/04/18 17:58:08時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、アクションは以前Basser誌がアップされていた、青木大介さんの解説を意識してやっております。出来ているとはとても言えませんが……。見たことがない方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧になってください。

ようやく開幕! 今年は頑張ります。

ということで、今年初バスをゲットした片倉ダム釣行記でした。

前半はまったくうまくいかず、だいぶ心が折れかけましたが、結果的に3本釣れてくれました。自分の実力を思えば上出来でございます。

今回は全てレッグワームでの釣果でしたが、今年はそれ以外にも色々な釣りにトライしてみたいと考えております。特にスピナーベイトやクランクベイト。釣れない時間にめげず、考えながら釣りをしていきたいですね。

では、また次回に!

COMMENT