AUTHOR

    Yusuke Endo

    三代目ノーバイトの呼び声も高い遠藤部員、本業トップの浮気者。職業ヘアスタイリスト。

RELATED SITE

マイキー リップレス&ウエイトチューン!!

DATE : 2014.10.08

CATEGORY : 釣行記


久々の投稿なのに魚の写真はありません・・・・。

今回菊池部員からこんな依頼が舞い込んだ

「マイキーでシーバスを釣りたい。しかし、引き抵抗とアピール力が強いのでもう少しナチュラルにしたい」

ということで今回のカスタム内容をUPしたいと思います。

まずは、引き抵抗の原因とアピール力を抑えるためにマイキーのリップを取ります

178

カッターでリップの根元に切れ目を入れてペンチでパキッと♪意外と簡単に折れます。

そして、リップを綺麗に削って滑らかにし、隙間から水が浸入しないように接着剤で隙間を埋めます。

180

179

滑らかにボディーに沿うようにする事でリップ無かったことに♪

実はこれだけでもなかなか良いアクションは望めます。

次に、引き波を小さくするためにウエイトチューニングです。

初めに板オモリをボディーの長さに合わせてカットします。

195

そしたら、スプリットリングを外し、板オモリを押し当て目安を付けて穴を開けます。

196

197

次は板オモリをボディーの型に合わせてカットします。198

あとは、ボディーにはめ込み、水の抵抗を無駄に妨げないように角を削り、錘とボディーの隙間を接着させ完成です!

200

重さはプラス6gとビックベイトとしてはまずまずの重量感です。この状態でヘッドが落ちるくらいのフローティングです。巻いたときに水抵抗でヘッドが浮くのでスローなアクションなど様々なバリエーションで使えそうです♪

シンキングにしたければ後方にも板オモリを付ければよいのですそうすると若干動きが鈍くなるので今回は付けませんでした。

201

最後に自分のイメージですがテールの針には毛を付けたほうが見切られにくいような気がします♪

208

最後の仕上げは先輩部員にこれで釣っていただきます!!釣れない部員は釣れる先輩にエールとこいつを渡しブログの更新を楽しみに待ちます♪

COMMENT

POPULAR TAGS