AUTHOR

    TAKAHASHI

    都内在住30代既婚バサーのブログです。 主に房総リザーバーを中心にバス釣りを楽しんでいます。 基本はシマノ派&レジットデザイン好き。 バスフィッシングにまつわる色々なことを書いていきたいと思います!

RELATED SITE

少年時代のタックルで楽しむブーム、到来!

DATE : 2020.06.05

CATEGORY : 日記


みなさん、こんにちは! たかはしです。

今回は、最近めちゃくちゃハマっている「少年時代のタックルで楽しむ」ということと、その関連イベントについて書いてまいります!

きっかけは「エガチャン」。

最近、のび太さんことMr.Nobiteさんが始められた音声コンテンツである「釣りを通じて笑顔を広げたいチャンネル」。様々なゲストをお呼びして、まさに釣りを通じて笑顔を広げたい! という番組です。通称「エガチャン」。

声優界最強バサーの会一太郎さんを皮切りに、アーティストの方、芸人さん、ルアービルダーの皆様などなど、バラエティに富んだゲストの方との楽しくも興味深いトークが楽しめます。

既に「釣りリアルRadio」というラジオもありますが、それぞれに特徴があってどちらも楽しめると感じています!

番組の立ち上げ時から(あまり役に立たない)意見をお伝えしたり、(的外れな)提案をしたりするなどした結果、私たかはし、僭越ながら番組ディレクターという肩書を頂いております。本業のラジオディレクターの方にぶん殴られそうな話ではありますが、微力ながらお役に立てれば、と考えております……!

ちなみに、ディレクターの立場を濫用して、私もエガチャンにゲストで出演させていただきました。お題は「出戻りバサー」ということで、「少年時代の話」「釣りを再開してからの話」の2部構成でお話ししております。素人なので聞き苦しいところも多々あるかと思いますが、よろしければお時間のある時にでも、ぜひお聞きいただけると嬉しいです。stand.fmのアプリを落としていただけると、バックグラウンドで再生出来て便利です。

前置きが長くなってしまいましたが、そのラジオの収録で我々2人が思いの外、盛り上がりまして。番組途中で「子供のころのタックル限定で釣りをしようイベント」というのをのび太さんが提案してきたときに、盛り上がりは最高潮を迎え、そのままイベント実施が決定しました。その模様はこちらでご確認いただけます。

その後、諸々相談の上、大まかなレギュレーションが決定しました。

開催日時や場所は状況を見つつ決定できればと考えております。追って、改めて告知させていただきますので、よろしくお願い致します。

みなさん、めっちゃ盛り上がってる!

開催日時もまだ決まっていないオフ会ですが、「#少年時代のタックルで楽しむ」というハッシュタグが盛り上がっております。

こんな感じに!(モデル:のび太氏)

多くの方が、大事に保管していた当時のタックルを久々に引っ張り出してみたり、憧れていたタックルを新たに購入されたりしています。また、当時の思い出が蘇ってきた方も沢山いるようで、そういったツイートを見ているだけでもとても楽しいです。ぜひ検索してみてください。

当時の憧れが蘇ってきた。

私もご多分に漏れず、当時のタックルや思い出に夢中になっています。エガチャンでもお話ししましたが、私が少年時代に釣りを楽しんでいたのは90年代後半から2000年代前半。いわゆるバスブームの終盤にバス釣りを始めました。

最初のヒーローはもちろんミラクルジムこと村田基さん。その手に握られたメタリックなリールとロッド……初代アンタレスとスコーピオン XTは少年にはあまりに目に毒なほどにカッコよく、釣具屋さんで見かけて強烈に憧れたことを今でも覚えています。

とはいえ、アンタレスは42500円。スコーピオンXTも30000円オーバー。中学生に簡単に買える金額ではもちろん無く、当初は手頃な価格のバスワンXT等で楽しんでいました。

その後、「今江克隆さんに憧れて、インスパイアのガゼルやエアリアルが死ぬほど欲しいけど、高校生には高過ぎるし、そもそも売ってない問題」「X-Bitesをすり切れるまで見て、ユキイトーに憧れてデストロイヤーをぶち曲げたくなったけど、同じく人気がありすぎて全然買えない問題」などにぶつかります。おそらく、同様の経験をした同年代のバスアングラーは少なくないのではないでしょうか。

当時、欲しくても手に入らなかった夢のタックルたち。しかし。今ならタックルベリーさんやメルカリ、ヤフオク等で安価で買えます。少年時代の夢が、今なら叶うのです……! 今こそ蘇れ、当時の憧れのタックル……!

やばい、超かっこいい……!

ということで、早速いくつか購入してみました。

ミラクルジム……!

まず初代アンタレスとスコーピオンXT1581Fです!!!  アンタレスは高校時代に購入したものを保管しておりましたが、スコーピオンXTはこの機会に購入しました。状態はほどほどですが、いやあ、めちゃくちゃカッコいい……!! これを使って「フィーッシュ!」とか「やりぃ!」とか叫びたい(周りに迷惑でない範囲で)。

スコーピオンXTといえば銀メタでは? という方も多いかと思いますが、私世代はアンタレスとの組み合わせが最高に印象的です。

そしてTD-Zとテムジン コブラでございます!!

テムジンもTD-Zも死ぬほど憧れた

TD-Zはご覧のとおり、グリッピングレフトのもの。当時のダイワの左巻きリールはこの形でしたよね。この前のTD-Xまではわりと大っきくて重かったのですが、TD-Zの登場でコンパクトで軽くなった覚えがあります。当時としては驚異の200グラム以下ということで、現代でも全然問題ないウェイトですね! コンパクトで握りやすいですが、クラッチの位置への違和感はしばらく残りそうです(笑)。

当時、基本はシマノ派、たまにリョービ派という私でしたので、ダイワのリールに手を出すのは……! なんて思っていましたが、多くのトッププロがダイワ製品を使っていたこともあり、内心非常に憧れていました。

そしてテムジン コブラ。これももう、憧れすぎるくらいに憧れていた覚えがあります。当時は今江さんが最強で、私も同級生も今江さんに夢中でした。ミラクルジムの次に今江さんに憧れる、というのも当時の少年の典型的なルートだと思います。

そんな今江さんが「ホモロゲーション」「50トンカーボン」「マジョーラ塗装」等々、怒涛のように特徴、セールスポイントを伝えてくるのですから、私の心は一瞬で奪われてしまいました。しかし、高い。高すぎる(50000円オーバーだったはずです)。しかも売ってない。当然売ってない。お店で見ることもできず、当然手にすることも出来ず。縁がないまま私はバスフィッシングから離れてしまいました。

あれから長い年月が経ちました。テムジンは過去のモデルになり、私はバス釣りに復帰しました。そして、この「少年時代の時代のタックルで楽しむ」の流れがやってきます。

そして訪れたタックルベリー。陳列されたテムジン コブラ。お値段は当時を思えば格安の1万円以下。悩む理由などあるでしょうか。迷わず(実際はちょっと迷ったけど)レジに持って行き、無事購入致しました。

テムジン!! コブラ!!!!

本来の組み合わせで言えば、アブのモラムと組み合わせるのが妥当だと思います。しかし、当時私が憧れつつ、手に入れられなかったのはTD-Zでしたので……。ここはTD-Z+テムジン コブラという組み合わせでご容赦いただければと思います。いやー、超カッコいい。ずっとニヤニヤしていられます。

みなさんのお話も伺いたいです!!

ということで、自分の購入した当時のタックルのお話でございました。のび太さんとお話ししていたときも思いましたが、こういうのは無限に話せますよね! どんどん当時の思い出が蘇ってきて、めちゃくちゃ楽しいです。

ぜひ皆さんのタックルやそれにまつわるエピソードも伺いたいので、よろしければぜひ「#少年時代のタックルで楽しむ」で呟いていただければ幸いです! 

オフ会もめっちゃ楽しみですね! 今回はリールとロッドの話しか書いていませんが、ルアーの話もしたいし、今激アツのケンクラフトの話もしたい……! 楽しみです!!

既にレギュレーションに記載した「3タックル」は揃いましたが、現状でもデストロイヤーやインスパイア、ロードランナーが気になっており、当日までにタックルが追加になる可能性も……。無理のない範囲で色々購入して楽しみたいと思います! 

では、また次回に!

COMMENT