AUTHOR

    Takahiro Onaka

    関西在住のウィークエンドバサー。
    2013年バス釣りを初めました。和歌山県合川ダムをホームフィールドとしつつ、関西の様々なフィールドに出かけバス釣りを楽しんでいます。

RELATED SITE

img_1088

2016年釣り納め合川ダム釣行

DATE : 2016.12.31

CATEGORY : 冬のバス釣り, 合川ダム


12/30(金)、2016年の釣り納めはもちろん合川ダムへ。

水温10℃前後。秋から続いていた減水もついに回復して貯水位116m。週前半の雨の影響で濁りがキツいのでジャークベイトは出さずにスピナーベイトとディープへのメタルジグをメインに展開。

img_1088

釣れたのはメタルワサビーでディープを叩いて釣れた一本のみ。

「メタルワサビー」と言えば、リフト時にブルブルしないのでメタルバイブよりも水押しが弱く視覚的なスイッチを入れるものでクリアなフィールドに向くものだと思ってこれまで合川ダムで使っていたのですが、たまたま久しぶりに買って読んでたBasser 2017年2月号の中でノリオ師匠が『そこまで違いはない』『現場に行ってやってみないと正解は分からない』『濁ったところでワサビーだけにしか食わないとか不思議なことがいっぱいある』とおっしゃってて、「思い込みはよくないなぁ」と思ってたとこでした。

img_1089

今回も濁った状況で釣れたものの単発だったのでメタルバイブも試せばよかったんですけど持ってきてなかったんですよねぇ…。

そうそう、今回の釣行では僕のアイドルのO.S.Pプロスタッフ辻井さんも合川で釣りをされてました。さらに辻井さんをして『合川の大ボス』と言わしめる方もいらっしゃったそうで、辻井さんは同じようにバスを動かす釣りをしていてはダメだということで、バスの場所に送り込む釣りで50UPを始め4本、とか僕には想像もつかない異次元の釣りを展開されていたそうです。

すげぇ!と思うと同時にまだまだ僕には分からない釣りの世界があることを実感して、これからの釣り生活にとてもワクワクした2016年の釣り納めに相応しい釣行となりました。

img_1090

合川ダムありがとう!

そして当ブログを読んでくださった皆様もありがとうございました。

最近では同じように合川ダムをはじめ関西で釣りをされる方からSNSでお声掛けいただけたりすることもあり大変嬉しく思います。ブログをやってて良かったと思う瞬間ですね。今後も少しでも誰か一人でもお役に立てるような情報発信ができればと思います。

インスタグラムもやってますので、そちらもお気軽にフォローいただけると嬉しいです。ブログ記事にならない釣り情報も発信しています。

Bassers High (@bassershigh) • Instagram photos and videos

それでは良いお年を。
来年もよろしくお願いします!