AUTHOR

    Ayano Inoue

    釣り歴数年。主に神奈川、千葉、東京、静岡らへんで釣りしています。釣った魚を美味しくいただけるように料理の腕を磨くこと、あと地味に100魚種を釣るのを目指してます。

    RELATED SITE

    噂の「女性だけのカワハギフェスタ」に参加

    DATE : 2014.12.19

    CATEGORY :


    噂の 釣りジェンヌ 主催「第2回女性だけのカワハギフェスタ in 三崎港」に参加してみました。

    参加人数は120名。またしても釣り師Sちゃんに誘われ。大会は初めてです。

    現地に到着すると駐車場の案内をされ、三崎港の施設「うらり」側の広場で受付。

    IMG_3641

    道具などの準備をして、ボーっと待っていると関係者の方による開催の挨拶などが開始。

    その間、皆のタックルなどをチェック。いいもの使ってる人はああベテランなんだろうなーという雰囲気たっぷり。そのほか、プロアングラーの方々がご挨拶などなどされて、ルールの解説。

    IMG_3650

    さて、ルールはというと、大雑把に言うと「釣ったなかで3匹大きいものを計量し、一番重い人が勝ち」船は7艘あるので、船内で一番トップの人のトーナメント制。7位から入賞ってことですね。

    年齢層は30代が多く、20代前半〜の若い子が妙に目立つ。なんだろう、若さのオーラとか? グループでキャッキャしている横で、眠気と戦うSちゃんと茶をすする私。お互い、もうすぐアラフォーだもんね。っていうか、もうアラフォー。

    出船は9時頃になり、沖上がりは13時。4時間の戦いです。

    そして私はなんと、残すところあと1時間、というところまでボウズでした。なんとかラストに潮が動き出したか、周囲が釣れだしたころ、やっとこさ私も釣れました。カワハギめー。

    船では児島玲子さんが同船だったのですが、船で観る児島さんは、素敵なオーラ満載。短時間でサササっと釣って、あっという間に船内トップ。で、合間に合間に、参加者に声をかけたりしてて気配りさえも。余裕……さすがプロだなぁ。

    「うらり」に戻ると、計量をします。120人が並ぶので、これはサクっと並ぶべし、と思います。

    IMG_3665

    計量したら、皆さんが計量が終わるのを待っている間に、用意されたまぐろ汁をいただきました。

    IMG_3668

    さらに賞品がズラリ。そしてその賞品がものすっごい豪華!
    ロッドとクーラーともろもろ、が一人分の賞品。多い!

    IMG_3670

    豪華って、もうこれはいったいなんなんだ。というくらいの。釣り道具だけでなく、美顔器とかあるし。欲しい!

    そしてなんと大会ではSちゃんが入賞(!)し、豪華な賞品をGETしていました。が、なんと「もう持ってる」。とのことでキャリー付きのクーラーを私に。中型のクーラー欲しかった。施しありがとう……。これで中型の魚、持って帰れる。なんだかんだで、参加者ひとりひとりに景品が。すごいね。

    授与式? の際に、ふと釣りタレントさんの方を見ると、あれれ?

    BURITSUパーカー! お声がけると、石川文菜さん。
    鹿児島出身のアングラーズアイドルの5代目、だそうです。ほー!
    BURITSUのMr.No Biteと名乗る男と釣り仲間だそうで。

    bun

    私、釣りタレントさん疎くて、すみませんでした。
    あれですね。ほんとかわいい人たくさんいるんですねー。

    結論としては、釣りジェンヌのカワハギ大会は、賞品がすごい。 腕に自信がある人は、参加した方がよいです。

    おまけに帰りには、三浦大根を。あ、写真が横に。。

    IMG_3683

     釣ったカワハギは、いつものように肝醤油で刺身、塩焼き、煮付けなどでいただきました。
    そして、今回はいつも釣れちゃうベラをお持ち帰りして、食べてみました。美味しかった……。
    ベラ君、美味しいじゃないか!

    IMG_3693

    ついでに「うらり」で自分土産で買った干物、後日食べてみたけど、これもまた美味しかった。

    三浦半島は近くて素朴で好き。やっぱりいい所だなー。春になったら、また三浦に釣りとかラーメン食べに行こうっと。

    100魚種リストは、更新せず。

    COMMENT