AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

RELATED SITE

【SHIMANO スタッガリングスイマー125】サヨリパターン?で大活躍

DATE : 2021.01.19

CATEGORY : シーバス


みなさま、こんにちは。
釣りも人生も…しくじり伍長でございます🙇‍♂️
前回に ひき続きまして、厳冬期の釣行レポートになります。

言わずと知れた名作ルアー SHIMANO スタッガリングスイマーを今回 使ってみました。通称スタスイは 2012年?廃版になりましたが、2017年?に復刻したようです☺️

スタスイのアクション <SHIMANO TVより>

スタスイは凄かった ☺️

餌は全くもって見当たらず 😑
真冬あるある…1発狙いのウェーディングをする事に❄️

表層から順にレンジを下げていくローテーションを繰り返す中でスタスイの打順が来ると…

スタスイを丸呑みしたゴン太くん😱
ゴン太くん全身カット😍

またも スタスイに… 😱

ゴン太くんをリリースしてから釣行を再開🎣
シブい状況が しばらく続きました …😑
そんな甘くないよな…と心折れそうになりながらローテーを繰り返すこと数時間、またもスタスイに…

更にデカイ顔のゴン太くんが…😱
ゴン太くん全身カット🐟

総括

帰り際、可愛いサイズのサヨリが泳いでいるのを見つけました☺️
これが餌だったのか? どうなのか?シーバスにしか分からない事ですが、もしかするとサヨリを狙っていたのかも知れません。

たまたま僕がルアーを投げた場所に運良くシーバスが居たというだけの話ですが…
極寒+クリア+餌が見当たらない= 釣れなそう という事でもなさそうです🙇‍♂️
今まで厳冬期の釣りはシブい…というイメージでしたが、たまに良い事が起きるのだという体験ができました。

しばらく気温、水温ともに低い状況が続きますが、みなさまも体調に気をつけて お過ごしください🙇‍♂️


<1月上旬の釣行レポート>

TACKLE DATA

PE : 0.6号
リーダー : ナイロン20lb
ロッド : SHIMANO スコーピオン2832
リール : SHIMANOツインパワー3000

COMMENT