AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

    RELATED SITE

    バイブレーションのロストを防ぐには?

    DATE : 2014.09.09

    CATEGORY : 黒鯛, 河川


    皆さん、こんにちは。

    今回は、秋の河川シーバスに向けpoint開拓釣行をしてきました。
    point開拓をする際、知らない地形だとルアーのロストが激しいので
    日中の干潮にじっくり地形を確認します。

    魚が居る筈なのに
    人が居ない場所は大抵ロストが激しいボトムストラクチャーな場所が多いのかな?と思います。

    デイゲームは特にバイブレーションに頼る事が多く
    消耗品と割り切っていますが、、、それでもロストは痛い。

    ロストを防ぐアイデアとしては
    細軸フック+フック番手を下げ、フックを伸ばして回収するか?
    そもそもツインフックの様にフック数を減らすか?
    ロストしそうな場所を避けて釣行するか?
    リフト&フォールを上手くやり続けるか?

    今回、あまりにロストが激しい場所なので
    実験目的でシングルフックを使ってみました。
    がまかつシングルフックカルティバのシングルフックを装着しました。

    大幅にフック形状が異なる交換です。
    ルアーアクションやフッキングに悪い影響が出るか?否か?

    がまかつシングルフックは
    古くよりスズキ釣りに定評のある「ススキ鈎」をモチーフにルアー用シングルフックとしてリメイクされたシーバス専用フックと書いてある様にレトロなデザイン

    67019-010.hooks.001

    カルティバシングルフックはアイ部分が平に加工してあり交換が楽です。

    01

    メーカー推奨装着例は下記の図です。

    02

    これをF/Rフックとも逆に装着しました。
    周りの方々からは「やめた方が良い。。。」と言われていましたが
    どうなるか?凄く知りたかったので 実釣してみました。

    肝心なフッキングが心配でしたが、一応キャッチ。
    後方からチェイスしてバイトした来た様子です。
    「Cultiva フッキング写真」

    IMGP4133

    IMGP4135

    IMGP4138<
    HITルアー:DAIWA TDバイブレーション

    「がまかつ フッキング写真」

    IMGP4141

    IMGP4140

    IMGP4143

    フックをノーマルポジションに変更してからの写真

    1

    2
    HITルアー:LONGIN KICKBEAT 15g

    シングルフックに交換して感じた事は5つあります。
    1:ロストが少し減る
    2:ルアーケース内でルアー同士のフックが複雑に絡み合わない
    3:ネットインしてから魚が暴れて余計なフックが魚に刺さる事が少ない
    4:ルアーのフックチェックがシンプルで良い
    5:貫通力

    結果的にシングルだからロストを防げた時もあり
    シングル逆付けでもロストしたり。。。

    バイブレーションのロストを防ぐ方法。
    それは「そういう場所は撃たない!」と諦めるしかないと 当たり前な事を悟る伍長でした。

    伍長の修行は続く。。。

    TACKLE DATA

    ロッド:SHIMANO osea AR-C 806
    リール:SHIMANO TWINPOWER4000XG
    http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/2503
    PE:YGK G-soul X8 0.8号
    http://www.yoz-ami.jp/product/009game/index.html
    リーダー:万力キャスティングリーダー16lb(ミナロジスティック)
    http://www.shimayaturigu.jp/product-list/201

    COMMENT