AUTHOR

    Ayano Inoue

    釣り歴数年。主に神奈川、千葉、東京、静岡らへんで釣りしています。釣った魚を美味しくいただけるように料理の腕を磨くこと、あと地味に100魚種を釣るのを目指してます。

RELATED SITE

アジ釣りのおさらい

DATE : 2015.07.31

CATEGORY : エサ,


今回は釣り初心者を連れてのビギナー釣り!となると数が釣れやすい「アジ釣り」。

初心者といっても、海沿い出身者2名。川釣り経験者1名なのでゼロスタートではなく、コマセ釣りビギナーという感じでしょうか。全員女性&もちろんクーラーボックス無し。なので、とりあえず午後船で釣ってそのあと皆で食べるコースを計画。

ビギナーで車がない人との釣行は、アクセスがよく親切な「荒川屋」さん(金沢八景・神奈川県)をよく利用させていただきます。船長さんがビギナーをまとめてレクチャーしてくれるので大助かりです。さらに施設も整っているし、非常にサービスがよい船宿さんです。めちゃくちゃ暑い日だったので、日焼け対策はバッチリにし、飲み物は500mlのペットボトルを3-4本持ち込みました。

さて、コマセはこのようなセットです。
ビシ30号+弓形天秤(20-30cm程度)+仕掛け(店内で販売)
餌:コマセ(イワシミンチ)+イソメ

IMG_6306

※人によっては、アジのゴムクッションつける人もいるのかも

もちろんタックルはレンタル可能。電車釣行ならレンタル無料!手ぶらでOKです。

10分ほど船が走ってポイントに着いたら、ビシにコマセをスプーン(用意してくれています)8割程度詰め込みます。

IMG_6298

仕掛けの針には、イソメを切って通し、海へ仕掛け、ビシを持って静かに投入します。

さて、

ここで重要なのは、仕掛けを船から海に垂らしてから、ビシを持り静かに投入することですが…、私、初めてやってしまいました。

IMG_6309

後半、とりあえず入れればサバが釣れるし、暑いしもういいや〜とダラダラと釣りしてしまいました。仕掛けが船内にある状態でビシを入れてしまい、指にあたってザックリです。

しかもムツ針って、先端が変形しているため、より抜けない仕組み。

これが噂の、あれか! と針を貫通させて引っこ抜く方法や糸を使うものやり方など、さまざまな動画が脳裏によぎりましたが、船長に相談したところ、常連さんと船長さんが「あーこれは大丈夫抜ける抜ける」とペンチで一瞬でひっこ抜いてくれました。この針レベルならカエシとか無視してグイっといけるそうです。ただし針に合わせてスナップを効かせるとかなんとか。

おまけに、常連さんが絆創膏と消毒液までお持ちで手当てしていただきました。ペンチ、消毒液、絆創膏! 見習って常備しようと思います。ありがとうございました。。

そんなこんなでほぼリリースし、調理の持ち込み+お持ち帰り分のみ。

IMG_6310

今回は普段利用する「サンドフィッシュ」さんが満席だったため、釣りの後は車を少し走らせ「シーサイドスパ」さんを利用することにしました。

サンドフィッシュさんでは、1,800円でご飯+お味噌汁がつきますが、シーサイドスパさんでは1人あたり3匹の調理+入浴料で2,160円。

結果的に、シーサイドスパさんもかなりいい!!いくつかのお風呂(露天風呂あり)を楽しめます。 車がある方はおすすめです。

アジを刺身、叩き、フライにし、マサバ/ゴマサバは竜田揚げに。マサバとゴマサバは分けて調理してもらいました。

IMG_6299

IMG_6300

マサバ、ゴマサバ、結果的にゴマサバのほうが食感がいい!ということでゴマサバの勝ちでした。

帰宅してからは、アジは干物(昆布+塩+日本酒)にして先日購入した真空パック機で保存。

IMG_6368

今回は、初心にもどって怪我には注意しよう! と気をひきしめねばと思いました。

 

TACKLE DATA

・ロッド
ダイワ ライトゲームBB
・リール
アブガルシア RED MAX 船 左巻き
・PE
1.5号

FIELD DATA

金沢八景沖

COMMENT