AUTHOR

    JUICY

    『これは夢なのか、現実なのか・・・。暑い真夏の夜、過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する』

    『人は皆、己自身が震えたつが如き怪物を飼っている。
    怪物をむき出しにする種族は、地下の煉獄へ追いやった。
    地の底に人が作りし煉獄で彼は生まれた。
    誰よりも己の内なる怪物を彼は憎悪し、彼は愛した。
    彼は第二の母と、彼らを地下に追いやった者達の住む世界へと登った。
    だが、その時既にして、地上の世界はそこに居続けた人々と同様、ゆっくりと死の時を待っていた。
    地上は冥府。
    人という種と、人という種が築いた世界の黄昏。
    彼は、そこで父と言う名の亡霊と出会った。
    彼と共に居た、彼の第二の母は、冥府に留まった。
    そして彼は再び、彼が生まれた地下の煉獄へと戻る。
    そここそが、彼の生きる世界。
    煉獄こそが、人なる種族が最後にいるべき世界。』

RELATED SITE

【釣りの醍醐味】アウトドアで食べるカップヌードルは美味い!

DATE : 2016.04.03

CATEGORY : ブラックバス


殺人的なスケジュールでロケが続いておりましたが、ようやくひと段落。

最近のプライベートの釣りをまとめて紹介します。

最近絶好調の房総ダムへ。

この日は朝から雨予報。

小雨が続く感じだったのですが、みるみるうちに大雨になり、ボートにどんどん水がたまっていきました。

バケツで水をかけられているかのような状態でしたね。

そんな大雨の中、ボートに溜まった水をかき出しながら釣りをしていくと、またしてもブラックデュラゴンで50センチクラスの良い魚が釣れてくれました。

IMG_8618

やっぱりここの魚はコンディションが凄まじいですね。

昼過ぎには雨はやんだのですが、上着の中や靴下までびしょぬれ。

魚は釣れましたがなかなか大変な一日でした。

 

 

また別の日。

今度は利根川です。

またまた荻野さんガイドにお邪魔してきました。

小雨が冬のように寒い一日でしたが、40アップのナイスな利根バスが遊んでくれました。

ルアーは安定のエスケープツイン・バンドウカワエビのチェリーリグ7グラム。

ほかにはブリッツでカイデーなキャットフィッシュが釣れたりと、なかなか楽しい1日でした。

DSC_0720

DSC_0729

昼食はボート上でカップラーメン。

荻野さんがジェットボイルでお湯を沸かしてくれました。

ジェットボイルならカップラーメンで必要なお湯くらいならすぐに湧きます。

普通のカップヌードルですが、寒いフィールドで食べるとかなり贅沢な気持ちになりますね。

身体は温まるし、釣れない状況でもほっこりします。

もう春だけど、ジェットボイル買ってみようかな。

DSC_0731

DSC_0735

荻野貴生のオギ日記

http://ameblo.jp/goober-ogino/

TACKLE DATA

ロッド:モンスターキス/バーリトゥードMV-65
リール:DAIWA/ジリオンリミテッド7.3
ライン:クレハ/R18フロロリミテッド16ポンド

COMMENT