AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

【新型ジムニー】1ピースロッドどれくらいの長さまで入るのか!?確認してきました!

DATE : 2018.07.05

CATEGORY : 釣り車


本日、20年ぶりにスズキの軽四輪駆動車「ジムニー」がフルモデルチェンジ! 多くのジムニーファンをはじめ、釣り人からも釣り車として大注目されていますよね。縁あって発表会にお邪魔してきました!!


まずは↓こちらをご覧ください。
圧倒的な登場感で鳥肌がたちました…そして、小さいジムニーが必死に悪路を走行している姿が愛くるしくて堪りません(*´ω`*)。

Nobody but Jimny
このコピーも凄くよい!!

早速釣り車としての魅力をお届けしたいのですが…まずは速報!!として、懸念されていた1ピースロッドがどれくらいの長さまで収納可能なのか!?という点について確認してまいりましたのでご紹介します。

ロッドを持ち込んで積み込んでみた!

釣り人としてまず気になるところはやはりラゲッジルームスペース。カタログによると室内長は[1,795mm]ということで、6’のロッドも真っすぐには載せられない!?という懸念がありました。実際に6’10″のワイルドサイド「WSS610ML-5」を持ち込んで突っ込んでみました!!


すると…


むむ??



あ、アウトー!!!!

残念ながら、6’10″だと数センチ飛び出してしまいました。6’8″くらいがギリギリで、6’6″ならまっすぐに収納可能かな?というところですね。

ちなみに、ハスラーに乗っていたのですがその時は7’くらいまではまっすぐ載せる事が可能でした。フロントのエンジンルームがハスラーに比べて長いジムニーはその分、室内長が削られてしまっているようです( ̄_ ̄)


1人乗り前提でランガンスタイルであれば…
こんな感じで斜めに収納し、助手席側に穂先を向ければ7’ちょっとまではいけそうです!!

釣り具が載せられている展示車が!?

すでにお気づきの方もおられるかもしれませんが、この通り!!! 展示車にアブガルシア、バークレーの釣り具が収納されている車両がありました!!


こんなところで、釣り具に出会えると嬉しい(*´ω`*) なんやかんや、メーカーさんとしても釣り人も意識しているということでしょう!!


残念ながら、メーカー純正のロッドホルダーでは2ピースロッドなどを分割した状態で収納しているようです。エリアトラウトのロッドならそのまま…いや多分難しいですね。この辺は実車を手にしないと細かく検証できずです。すみません。

試乗もしてきた!


発表会の帰り、近所のスズキディーラーで試乗もしてきました! 乗ってみての感想なども次回お届けしたいと思います。


一言言っておきます。
可愛い見た目に騙されて軽い気持ちで買うもんじゃねぇ!!!

ということです( ̄_ ̄)

↓釣り車としてジムニーどうなのか!?アップしました!

【釣り車】新型ジムニーを釣り車として気になるあなたに!?ハスラーとの違いや魅力・注意点など! – Mr.NoBite 釣りリアルを求めて
昨日、新型ジムニーの速報として「1ピースロッドどれくらいの長さまで入るのか!?」という記事をアップさせていただきましたが、本日は釣り車として購入を考えている自分自身から見た魅力や注意点をお届けしたいと思います! 継承と進化 1970年にデビューして約半世紀にわたり愛されてきた唯一無二の軽四輪駆動車「ジムニー」

COMMENT