AUTHOR

    Mr.Nobite

    BURITSUのMr.ノーバイトがお届けする、素人目線の釣りブログ。購入した釣り具のご紹介、弁慶堀をはじめ房総のリザーバーや富士五湖、相模湖、芦ノ湖などでのバスフィッシングをメインに、海釣り等いろいろな釣りの釣行記を投稿しています!

    自分について

RELATED SITE

【クーラーボックスのカスタム】スペーザ ライト 35Lを買ったのでキャスターを転がしやすい静かなモノに交換した!

DATE : 2021.03.20

CATEGORY : アイテム


突然ですが、海釣りによく行かれる方はクーラーボックスがどんどん増えてしまう現象に悩まされていないでしょうか?(笑)うちの玄関前はこんな事に…(ヽ´ω`)

アジやメバル、カサゴくらいの魚を狙う時の小型、タチウオや真鯛、イナダくらいまでをカバーする中型、サワラなど長い青物や大鯛にも対応できる大型。最低でも3つは欲しいところ。

自分は9L、20L前後の縦型、横型、を持っていたのですが昨年45Lを追加しました。長辺が70cmあるので自分が狙う範疇では十分!

が…

ほんのちょっとだけ大きい。45Lクーラーを持っていったのにデコった日の絶望感が辛い。

東京湾の釣りにちょうどいいサイズ感

ということもありまして、西條部員が購入したのを見て欲しくなってしまったシマノのスペーザ ライト35Lを追加することにしました!

これがまぁ、東京湾で自分が狙う釣りもの的には結構ちょうどイイ感じ!な気がする…小物狙いの時は20Lもあれば十分ですが、友達とクーラーを共有する事も考えるとこれくらいが良い!

小ぶりな真鯛やタチウオを入れるのにグー!サワラが沢山釣れた日は大変でしたが…(汗 頭や尻尾を落とせばなんとかなります。

教えてもらったカスタムを実行!

これまた西條部員に聞いた情報なのですが、クーラーのキャスターを変えると転がした時の静粛性が高くなり、転がりもスムーズになると…実際に触らせていただいたら

めちゃくちゃイイ!!

このブログ↓を見てカスタムをしたそうなので、詳しくはコチラを見ていただくのがよいと思います。

クーラーボックスのキャスターを静音キャスターに交換改造 [シマノ SPAZA(スペーザ) 250]
シマノのクーラーボックス「SPAZA(スペーザ) BASIS 250 キャスター付」を使用しているんですが、キャスターがゴロゴロとうるさいんですよね。材質がもっと柔らかい物と交換できないのかな~と調べていたら、どうやらできるっぽいので、静音…

それで、キャスターとベアリングが余ってるから譲っていただいちゃったんです( ´∀`)…が、作業する余裕がなくて2ヶ月以上経過しちゃいましたがついに着手しました。

純正は右の黒いプラスチックのもの。これを左のインラインスケート用のものに交換することで効果が得られるらしい!

サイズは80mmのものをチョイス!頂いたものにはカラバリで白もあるみたいです。

ベアリングは必ず“ステンレス製”のものをご購入ください!海水にも浸かることがあるのでサビやすそう…使用後にホイール部分もしっかり真水で流して乾かしてあげないとですかね。

この辺り、長く使ってみないと分からない部分なので試してみたいと思います。

ホイールに付属するスペーサーをベアリングで挟み込んで取り付けました。詳しくは丁寧に解説されているコチラのブログをご参照ください!

インターネットには先人たちの素晴らしい情報があり本当に助けられます。ありがとうございます!

ということで、想像していたよりもめちゃくちゃ簡単でした(笑 こんな事ならもっと早くやればよかった!

キャスターを固定するCリングを脱着すると少し曲がっちゃうと思うので、そこだけ気をつけながらやらないと…無くしたりもしそうです(/ _ ; )

あとは、使用後に多少気をつけていないとサビる心配があるのでその辺り面倒な方はメンテナンスフリーな純正状態で使うのがオススメかもですね。

ということで、クーラーを買ってキャスターをカスタマイズした件でした!

COMMENT