AUTHOR

    Lancia

    BURITSU 編集長、だけど…初級者釣り人。釣りの下手さは地獄レベル。バス釣りをメインに様々な「釣り」に挑戦中です!はやく上手くなりたい想いで平日釣行を重ねておりますΣ(´д`;) 下から目線の記事を心がけています。
    ---
    自分について

RELATED SITE

170419_thum

【雨の豊英】LEGIT DESIGNのパワーフィネス竿にD-JIG Coverで初フィッシュ!

DATE : 2017.04.19

CATEGORY : 豊英ダム


前回のロッドの折れた記事はこの釣行への伏線にすぎません!笑 今回はじゅーしー部員と豊英ダムへ! 温かい雨の降る予報ということで、前回も調子が良かったのでめちゃくちゃ期待していたのですが…

台風みたいな雨に涙目

豊英へ向かう道中、アクアラインの風速は19mとの表示。運転もかなり怖い…ボート屋さんに到着してボートのセッティングをはじめるも台風みたいな暴風雨です( ;∀;) ただ、救いは気温が高くて18℃くらいはありました。

水温は14-15℃くらいです、降った雨の水温は気温と同じ!?みたいな事を雑誌で読んだ記憶がありまして水温が上がるし、活性がめちゃくちゃ上がるんじゃないかなとおもいましたが…

170419_ph1

先日の雨の影響なのか!?上流域はかなり濁りが入っていました。その影響なのか…朝からガンタレル、ドライブシャッド、D-BLADEなどで流していきますが、2人とも思ったように反応が得られません。

前回調子のよかったインレットもあまりにも水量が多過ぎるし濁流だからか沈黙。雨の影響でかなり強い流れが出ていたのでとりあえず上流までいってみようと遡上していきますが、途中から水がロイヤルミルクティー(byしょーた部員)カラーになってきたので、川筋は諦めて本湖を目指すことに。

(しかしながら、後々分かった事ですがやはり最上流まで行くべきでした)

本湖に向かう前に自分がもっとも信頼をおいているインレット(笑) にブルフラットのテクサスをぶちこんでみました。ここには居るハズという気持ちもありつつ、インレットの水がクリアになっていたので。「もしや!?」と思ったら

ヤッパイタヨー!!(;`O´)o/ ̄~ >゚))))彡

さすが豊英バス! かなり引いたので50クラスかと思いましたが…

170419_ph2

46.5cmだけどブリッブリの良い魚でめちゃくちゃ嬉しい!( ^∀^)!
それにしても、自分の白フレームのサングラスがチャラいですな〜(汗

170419_ph3

ほんと、ブルフラット大好きです! カラーは普段あまり使わなくて余っていた(?w)ホワイト系のカラーです。

170419_ph4

チャターに不思議な魚が!?

1匹釣れた事で「やっぱりインレットは釣れるな!」と確信できたのでインレット巡りすることに! しかしイマイチ反応が得られませんでした。

170419_ph5

その後、インレット巡りをしつつ本湖方面に移動している途中、チャターを投げていたらジューシー部員にヒット!!

170419_ph6

高速移動中にチャターを速く巻いていて、しかもかなり沖側で食ってきたのだとか…立木についていたバスなのか!?不思議な感じでしたね…( *`ω´) その後、本湖周りでは反応が得られず(というか爆風で釣りにならない)、唯一反応を得たインレットをもう少し丁寧にやってみようと、再び川筋にもどってきました。

初めてのパワーフィネスフィッシュ!

房総リザーバーで流行っている!?パワーフィネスとやらですが…自分はキャストが下手だからなのか…まだ1匹も釣った事がありませんでした( *`ω´) この日はパワーフィネスロッドで釣りたい!と思っていたので、いわゆるパワーフィネス的な神々がパワーフィネスで攻めているヘビーカバーではありませんがインレットまわりのカバーにスモラバを打ち込んでいくと…

キタヨー!!(;`O´)o/ ̄~ >゚))))彡

170419_ph7

やりました!! パワーフィネスの意味があったかはさておき…(^_^; 初のパワーフィネスフィッシュゲット!! ブルフラットのテキサスを撃っていたスポットに入り直して釣れました。タイミングとかもあるかもですがやっぱり小さいものの方が食ってくれるんでしょうかね…

170419_ph8

こちらもかなりコンディションの良い44.5cm!

170419_ph9

そしてさらに…

その30分後、別のインレットに移動して冠水しているカバーにスモラバをキャストし、たまたま枝に吊るされたのでその場でシェイクしているとパックン!!

170419_ph10

サイズダウンはしましたが、パワーフィネスの意味があった感じ(^_^; 

スモラバはD-JIG Coverにディトレーターをトレーラーにしていました。D-JIG Coverはヘッドが小さいのですり抜けが良くて、うまく引っ張ると大抵ひっかからずに回収することができます( ^∀^) ちょっと高いですけどね、根掛かりしてフィールドにルアーを残してしまう事も減るし、釣りのリズムが崩れる事も少なくなるならこれくらいの投資はアリでしょう!

170419_ph11

DSTYLE(ディスタイル) ワーム D-JIG COVER 3.8g グリパン/ペッパー.
DSTYLE(ディスタイル)
売り上げランキング: 338,420

パワーフィネスタックル

ロッドはレジットデザインのパワーフィネス専用ロッドを! パワーフィネスというとMHとかHくらいのパワーのものが主流なのかな?と思っていたんですが、こちらはML。まだまだ使い込めていないので使用感はまた今度!!

LEGIT DESIGN(レジットデザイン) WILD SIDE WSS ST63ML Solid Tip Model. WSS ST63ML
LEGIT DESIGN(レジットデザイン)
売り上げランキング: 176,071

リールはイグニスTypeRに1.5号のPEラインを直結です(o’∀’o)/ ラインも4つ編みがよいのか8つ編みがよいのかなども検証していきたいです。

もう一度上流域へ

自分に2連発で、笑いが引きつってきたジューシー部員(^_^;

170419_ph12

再びインレット巡りをしながら上流へ遡上していきます。濁りは上流からなくなっていくとよく聞くのでもしかしたら少しクリアアップしてきているかも!?と期待し最上流へ行くと…

かなり水質が良くなっているけどバスの姿は見えず、濁りで物にタイトについていたからなのででしょうかね。かなり流れが強かったのですが、若干ブロックされているところにドライブシャッドをテロテロ引いてくると…

クッタヨー!!(;`O´)o/ ̄~ >゚))))彡

170419_ph13

またしてもブリブリ!! 最初は反応が薄くて泣きそうでしたが、なんやかんや4キャッチ!! かなり嬉しいです♪( ´▽`)

170419_ph14

その後、すぐ近くのエグれにドライブシャッドを流れにのせて送り込んでいくと食った! のだけど…ドラグが緩んでてフッキングできず…(^_^; 結果5ヒット4キャッチとなりました!! 早上がりにしてはよい釣果に恵まれて楽しめました(^O^)

にしても、やっぱり雨の豊英はすごい!! それでもちゃんとアプローチできないとなかなか結果がついてこないので自分には難しいですね…

使用したタックルなど

ブルフラット

豊英でも良く釣れるエースルアー! 房総リザーバーではかなり活躍してくれています。

deps ブルフラット 5.8in #64 ブルーギル
deps(デプス)
売り上げランキング: 103,170

ドライブシャッド

どんなフィールドでも大活躍! もう手放せない存在に(^_^;

TACKLE DATA

ROD : LEGIT DESIGN WILD SIDE WSC69MH
REEL : SHIMANO METANIUM
LINE : SUNLINE FC SNIPER 12lb
LURE : O.S.P DOLIVE SHAD 4.5inch
---
ROD : LEGIT DESIGN WILD SIDE WSC63MH
REEL : SHIMANO ALDEBARAN 50HG
LINE : SUNLINE FC SNIPER 14lb
LURE : DEPS BULLFLAT 3.8inch
---
ROD : LEGIT DESIGN WILD SIDE WSS ST63ML
REEL : DAIWA IGNIS Type R
LINE : PE #1.5
LURE : DSTYLE D-JIG Cover + DETRATOR