AUTHOR

    Takahiro Onaka

    関西在住のウィークエンドバサー。
    2013年バス釣りを初めました。和歌山県合川ダムをホームフィールドとしつつ、関西の様々なフィールドに出かけバス釣りを楽しんでいます。

RELATED SITE

ジャークベイトだからこそ釣れる魚がいる!合川ダム月例釣行11月

DATE : 2015.11.29

CATEGORY : 秋のバス釣り, 合川ダム


先週の三連休最終日は合川ダムに行ってきました。なんやかんやでこの11月はじめての釣行ということもあって、釣り欲もいい感じで溜まってやる気まんまんψ(`∇´)ψ

フィールドの状況は釣行前の週中に降った雨の影響でなのか、大減水していた前回と打って変わって大増水中。そこらじゅうの木が冠水しちゃっていますヽ(´o`;

gougawadam-bass02

前回と比較用に撮った古屋ワンドの立ち木。

水質は、将軍川は笹濁り〜ジンクリア。前の川は白濁り。到着してすぐに水温を測ると、ビックリの16℃。思ってた以上に水中はまだまだ暖かい模様。今年は秋が長いですねぇ。

釣りの方は、開始1、2時間でテンポよく釣れて「今日は二桁イケるかも?!」と期待したものの、雨が強く降り出してからは全くアタリのない時間が続き、やる気まんまんだった気持ちも完全にポッキー折れました(泣)

 

gougawadam-bass03

まずは将軍川中流域にて恒例のネコリグで様子見。シャローカバーに突っ込んでレギュラーサイズ。このサイズがシャローで釣れるなんて、やはり季節はあまり進行してないのかも。

 

gougawadam-bass04

カバーをネコで打っていくのはテンポが遅すぎるので、ヴァルナでカバーをかすめていく釣りでレギュラーサイズ。久々のジャークベイトでの釣りが楽しい\(^o^)/

 

gougawadam-bass05

次は岬付近流れが当たらない側でまたもレギュラーサイズ。ただ、そのちょっと前にインレットでデカバスのミスバイトがありました…。水通しは関係ないのかも??

 

そして、この日一番のサイズが中上流岬付近で出ます…

gougawadam-bass06

ウグイです…。

ジャークベイトだからこそ釣れる魚!そ、そーゆーこと…ヽ(´o`;

その後は完全に迷走して納竿。魚は何処へ…。

今週は一気に寒くなったから、次に行く時は冬の釣りかなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

gougawadam-bass07

大吉さんの背中が有り難い季節です。

修行は続く。


Recommend Items

TACKLE DATA

【タックル1】
ロッド:エクスプライド 165L-BFS/2
リール:アルデバランMg7(夢屋 BFSスプール)
ライン:FCスナイパー(6LB)
ルアー:ドライブクローラー(カラー:スモーク・ペッパー&コパーフレーク)

【タックル2】
ロッド:フェンウィック FVR-BM62CMJ
リール:アルデバランMg
ライン:FCスナイパー(10LB)
ルアー:ヴァルナ110SP(カラー:アイスシャッド)

FIELD DATA

場所:合川ダム
天気:雨
水温:16℃
水質:将軍川は笹濁り〜ジンクリア。前の川は白濁り。
その他:大増水中、ベイトフィッシュは目視できず。

COMMENT