AUTHOR

    gocho

    BURITSU内の愛称は伍長。職業カメラマン。幼少の時「釣りが好き過ぎてヤバい...」と自覚。それ以来、釣りの魅力にハマるのを恐れ自主規制を開始。30年後、規制緩和してから一生の趣味として釣りと向き合う日々を送っている。河川と磯が好きなルアーアングラー。

    RELATED SITE

    バス用ラバージグで黒鯛を狙う!

    DATE : 2014.08.27

    CATEGORY : 黒鯛, 河川


    皆さん、こんにちは。

    黒鯛修行が続いている私ですが、今回バス用のラバージグを使って黒鯛を狙ってみました。
    以前からバス用のラバジで釣れてもおかしくない。。。と思っていたのでテストしてみます。

    IMGP3928

    ラバージグのスイミング
    以前、少しだけバスにハマっていた時は ラバージグのスイミングを徹底して練習していました。
    今回はブラックバスのロッドを使ったスイミングと違い、リーリングのスイミングを試してみます。

    陸っぱりでブラックバスを狙っていた時は
    岸際のブレークに張り付いているバスをスローにスイミングさせて狙っていました。

    今回は全く違うスイミングなので良く分かりませんが。。。
    シャロー側からDeep側へキャストしてブレークに張り付いている黒鯛を狙ってみます。

    バス用のラバージグは熟成されているので、重さやヘッド形状が多彩。
    今回は1オンスのフットボールジグを使いました。

    始めはジグヘッドだけでやっていましたが、着水音や沈み方が激しすぎると思われたので
    ザリガニトレーラーを付けると そのあたりが和らいで良い感じでした。

    アップキャストしてルアーを流し、ブレークにゴツゴツ当たった所で念願のバイト!!

    IMGP3924

    IMGP3923

    50cm弱ですが、これは本当に嬉しかった。。。

    IMGP3922
    チェイスしながらチャンスを伺って捕食している感じでした。

    IMGP3921

    今回、1カラーで狙っていましたが
    色々なカラーとトレーラーの組み合わせで可能性が広がりそうな気がします。

    黒鯛はストラクチャーの釣りなので、バサーの方は楽しめると思います。
    サイズ感に関して、バスと黒鯛は同じです。
    50cmから「歳なし」と呼ばれランカー扱いですし、60cm代とは滅多に出会えません。

    バスルアーで狙う黒鯛!バサーの皆さんも是非トライしてみて下さい!!

    伍長の黒鯛修行は続く。。。

    TACKLE DATA

    ロッド:SHIMANO osea AR-C806
    リール:SHIMANO TWINPOWER4000XG
    http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/2503
    PE:ファイヤーライン0.8号
    リーダー:万力キャスティングリーダー16lb(ミナロジスティック)
    http://www.shimayaturigu.jp/product-list/201

    COMMENT